Dog Sportsに燃える気高きTokky家のワンちゃん達の日常

May 30, 2006
新たな獣医さんとの出会い

1148983739287656.jpg

 

 宿泊サービスもしてくれる獣医さんをある知り合いの方から紹介して頂き、早速昨日カルテを作成してもらうために行ってきました。そうでないと、宿泊できないからです。とりあえず健康診断でしたが、その獣医さんは細かな点にも目を配ってくれたのです。

 Lomineの耳の中が少し赤く、軽い炎症を起こしていると指摘してくれました。実は、Tokkyが毎朝夕濡れタオルで拭いていたのですが、それが原因なのでしょうか?獣医さんは、濡れタオルではなく、専用の溶液を綿につけて拭くように勧めてくれました。

 また、たまにLomineの呼吸がとても荒くなることを話すと、実にそっくりにその真似をしてくれたのです。何となくTokkyも気が付いてはいたのですが、やはりLomineはあまり喉が丈夫ではないようです。

 このように、とてもテキパキと診断を下し、とても頼りがいのある獣医さんだと思いました。今まで通っていた獣医さんも決して悪くはないのですが、新しい獣医さんは、Tokkyの気づかない所までLomineを観察してくれるのでとても安心感を持ちました。

 そのような獣医さんですので、初めてしかも3〜4日間もLomineを預けるのですが、どうやら心配せずに済みそうです。素敵な獣医さんにめぐり合えて、とてもホッとしたTokkyなのです。

 

 

   Little Garden   『牡丹再び』

 

1148983775064579.jpg*もうとっくに花は散ってしまいましたが、とても綺麗な1輪の牡丹の花をもう1度ご紹介します。来年は3つくらい咲いてほしいものです。 

May 27, 2006
クリッカーで手のひらTouch

1148732469236881.jpg

    

    Little Gardenで

         戯れるLomine

    

 

  クリッカーの定着 

 

 今日の躾教室では、前回に引続きクリッカーでの躾の仕方をさらに勉強しました。

 まず手始めに、“Sit”と“Down”で強化します。“Sit”と“Down”はアトランダムにさせます。そして、今回は“Sit”や“Down”したら、すぐにはクリッカーを鳴らさず(ただし、褒め言葉はその際必ず言ってあげます。)、アイコンタクトをとってから鳴らし、褒め言葉、そしてご褒美の順となります。そうすることでそこまでの一連の動作が定着するようです。

 また、本日は手のひらTouchの練習を新たに行いました。手のひらを腿の辺りに持っていき、LomineがTokkyのその手のひらを見たら、クリック。次に手のひらの方へ近づいて来たら、クリック。Lomineの鼻が手のひらに接触したら、クリック。そのようなことを数回繰り返していくと、Lomineは左右の手のひらTouchをいとも簡単に習得してしまいました。何て優秀なLomineなのでしょうか!

 最終的には、クリッカーもご褒美同様外していくそうです。それにしても、クリッカーの効果が少しずつ現れているように感じのは、Tokkyの気のせいでしょうか?

 

  『Lomineのお里が・・・。』

 

 本日の躾教室の後、来週の金・土・日と家を留守にしなければならないので、Lomineの宿泊の予約を取りにLomineを購入したPet Shopに行ったのです。そしたら、そのお店は建物だけを残し、中には何もないのです。一体どうしたのでしょうか?改装でもするのでしょうか?それにしても、お店の中には何一つありませんでした。

 それで、急きょ宿泊可能なお店探しが始まりました。心当たりが1件だけあったので、そのお店に行ってみました。ところが、そのお店には20匹ぐらいのワンちゃんがおよそ3畳〜4畳ぐらいのスペースに一緒にいたのです。店員さんに聞いてみると、それらのワンちゃんはいわゆる売れ残りのようでした。少し戸惑いを感じたのですが、とりあえず予約を入れました。

 しかしながら、とても不安を感じていたので、今夕知り合いの方に宿泊可能な所を聞いてみたところ、ある獣医さんを紹介してくれました。獣医さんなので安心だと思いますよとも言ってくれました。早速明日にでもその獣医さんを訪ねてみようと思います。

 

  Little Garden 『薔薇』

 

1148732426870392.jpg

 *いよいよ『花木の女王・薔薇』の出番となります。Little Gardenには、ピンク・黄色・赤紫の3本の薔薇の木があります。しかし、最近黄色と赤紫の花が咲かないのです。きっとTokkyの手入れが悪いのでしょうね。

May 24, 2006
クリッカーで躾

1148468834463864.jpg              

 

    議長を見事に務める

   実に有能な

   Lady Lomine代議士

 

               

 

   ってな感じのLomineです。

 

 

 

 

 

 

 

1148468807094583.jpg

 『クリッカーで躾』 

 

 躾教室での勧めもあり、左の写真の“クリッカー”を使用して躾をすることになりました。これは、元々イルカの訓練の時に使用するもので、ワンちゃんにも応用されたそうです。

 望ましい行為をした際に、“カチン!”とクリッカーを鳴らし褒め言葉とご褒美をあげます。

 まず、クリッカーの音を定着させることから始めます。すでに容易にできる望ましい行為、例えばSitやDownなどから定着させて行きます。

 注意事項としては、〔弔蕕靴燭乕ずご褒美をあげる。たとえ、間違って鳴らしたとしても。■渦鵑侶盈は5分程度にして、長時間行わず短時間を数回に分けて練習をする。7盈の場所は様々にする。等々です。

 クリッカーが定着してくると、今度は逆にワンちゃんの方からクリッカーを鳴らしてもらおうと、望ましい行為で働きかけてくるそうです。また、“カチン”という音の方が人の褒め言葉より、迅速でしかも的確に求められている行為に対してシグナルを送ることができるそうです。

 

 果たしてLomineにどのような変化が現れてくるのか、とても楽しみです。うまく効果が出てくると良いのですが・・・。

May 22, 2006
Lomine on the beach

 ☆ Lomine had the first experience

                    of visiting the seashore!

 

 昨日、躾教室の帰り道、初夏のあまりにも素敵な天候に誘われて、Lomineを初めて新潟の海岸に連れていきました。

 

1148297710358012.jpg

(1)初めての海を見て大興奮のLomine。

 

この時は、普段の散歩のルールなどは全く存在しないかのようにTokkyの前後左右をせわしてなく動き回るLomineでした。写真のように、Tokkyの方など見向きもしないのです。ちょっとムカつくTokkyでした。

 

 

 

 

 

 

1148297742903764.jpg

(2)本当は正面顔のLomineを撮りたかったのですが、先ほども述べたように、海ばかりを見てTokkyの方など振り向きもしませんでした。しかしながら、この写真のLomineには何か雰囲気があり、気に入っています。じっと海を見つめて、Lomineは一体何を感じているのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

1148297764942347.jpg(3)この頃になると、暑さにうだり、“Tokkyパパ、もう帰ろうよ〜。”と態度でアピールをするLomine。Tokkyの背中に回り込み、強い日差しから隠れ始めたのです。それでも、相変らずカメラに正面を向けようとはしませんでした。どうしても海岸でLomineの正面顔を撮りたかったのですが、仕方なくLomineの“帰ろう”コールに屈するTokkyなのでした。

 

 

 

 

 また、海岸に来ようと思います。次回は、“Lomineと一緒に海にでも入ろうかな〜。” なんて考えてもいます。その時にまた素敵な写真が撮れれば良いのですけれど・・・。

May 20, 2006
手術・入院費が・・・

1148120970055592.jpg大人の雰囲気漂う

       Lomine 

 

 Lomineも3歳となり、着実に成犬として成長しているのです。これからも、充実した年月を積み重ね、素敵なLady Lomineへの道を歩んでほしいものです。(また、逆に言えば、Lomineにはこれ以上歳をとってほしくはないのですが、それは無理な話ですね・・・。)

 

 そうは言うものの、今夕自分のBedといやらしい遊びをしていました。挙句の果てに、首輪に付いている金属のワッカに、前足の親指の爪が引っ掛かり、ジタバタしていました。Tokkyが外してあげようとしたら、キャン!”と大声をあげたのです。その後、しばらくシュンと落ち込み、大人しくしていました。ちょっとおバカなLomineです。

 

 

  『手術・入院費しめて、約13万円也』

 

 ある知り合い方の話によりますと、自分の飼っている猫ちゃんの異変に気づき、病院に連れて行ったところ、獣医さんに、『何かに衝突されて(おそらく車。)、現在内臓が圧迫されておりとても危険な状態です。すぐにでも手術が必要です。』と言われ、即緊急手術そして数日間の入院となったそうです。そして、昨日めでたく退院しましたが、それにかかった費用総額十数万円は分割払いにするそうです。

 飼い主は、ワンちゃん・ニャンちゃんを守るため、ある程度の経済的負担は覚悟しておかなければいけませんね。ですから、Tokkyは普段質素に暮らし、節約に心掛けています。

 

 

 Tokky's Little Garden  『春から初夏へ』

 

1148120937708608.jpg*入梅するまでの今頃が、1年で最も過ごし易い時期ですね。Little Gardenの植物達もこの束の間のGolden Seasonを謳歌しているかのように、元気一杯成長しています。 

May 17, 2006
Lomineの口元に・・・。

1147862888143349.jpg☆ 口元に小さな

   泣きボクロ 

 

 一昨日、LomineとLittle Gardenで手入れをしていた時のことです。Lomineをリードで繋ぎ止めて、TokkyはGardeningに勤しんでいました。

 その時、Lomineが何やら怪しげな動きをしていたので、チラッと見ると、小枝か何かを噛んでいました。小枝くらいはまァ良いかと思い、そのまま放って置いたのです。それが間違いでした。

 一段落して、Lomineに近づき、その顔をまじまじと見ると、口元に何やら黒い物が付いているのです。最初、泥か何かだろうと思い、タオルで拭き取ろうとしました。しかし、それが全然取れないのです。何だろうと改めてよ〜く見ると、それは樹液(いわゆる木のヤニ)でした。その黒い樹液はLomineの口元にベットリと付着していたのです。無理やり取ろうとすれば、Lomineはさぞかし痛がるだろうと思い、なかなか強引な手段にも出られませんでした。

 Lomineは口元に付いたそのホクロのような物を気にしている様子は全くありませんでしたが、どうしても気になってしまったのはTokkyの方でした。可愛いLomineの顔に汚点が付いてしまったからです。こうなれば、ほぼ2か月振りのShampooに急きょ決定。Little GardenからBathroomへとすぐさま直行となりました。

 

 結局、そのホクロはShampooしても取れませんでした。上の写真でも確認できない程度の小さなものなのですが、Tokky的にはとても気になってしまうのです。Lomineはいまだにその“泣きボクロ”を口元に付けています。今夕はさすがに大分取れて来ましたけれど・・・。

 

 

  Tokky's Little Garden  

   ついに咲きました!花木の女王  『牡丹』

 

1147862763555726.jpg*購入して、8年くらいになります。毎年、ほんの1つか2つの花しか咲かせません。今年はたったの1つだけでした。 

 

 

May 15, 2006
部屋の中が・・・。

1147671345499812.jpg悪戯ラッコ

       の

 Lomine

 

 昨日は穏やかな天候に恵まれ、Lomineを1人(匹)部屋に残し、Tokkyは庭の手入れをするため外に出たのです。およそ1時間後部屋に戻りドアを開けた瞬間、Tokkyの目がテンになりました。なぜなら、部屋の中はまるで嵐でも通り過ぎたかような有様だったのです。一体何が起こったのか理解できず、しばらくその場に立ち尽くしていると、何処からともなくLominがヒョコヒョコと現れたのです。

 そうです。Lomineの仕業だったのです。ゴミ袋が無残にも引きちぎられ、中のゴミが部屋中に散乱していたのです。早速、Lomineをバルコニーへと連れ出しリードで繋ぎ止めてお仕置きです。

 そのハチャメチャとなった部屋を片付けるのに、また1時間以上もかかりました。その間TokkyはLomineを完全に無視をして掃除に専念しました。一方、1時間以上も無視され、しかもリードに繋がれている自分の状況を、さすがのLomineも理解したようで、1時間くらいたつと反省したような表情をしていました。

 

 Lomine、今後2度と、この様な事をしないようによ〜く反省しなさい

 

*ちなみに、今朝のウンチの量が普段の倍近くあったのは、昨日の“ゴミばら撒き事件”と何か関係でもあるのでしょうか?だとすると、Lomineは一体何を食べたのでしょう?(Tokkyが推測するに、バナナの皮・オレンジの皮・・・その他は?・・・変な物食べてなければ良いのですが・・・。)

 

 

 

 Tokky's Little Garden  

 『 緑溢れる5月半ばのLittle Garden 』 

 

1147671289828007.jpg *この1・2年手入れをさぼり続けているにもかかわらず、Little Gardenの植物は確実に成長しているのです。今年は本当に庭らしくなり、ほんの少しだけ風格さえ感じさせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

1147691045372994.jpg

*これから、花木の女王“薔薇”と同じくその日本版である“牡丹”が咲きます。咲いたら、もちろんブログにUpして紹介しようと思います。

May 13, 2006
飼い主が悪いのか?

1147495358987969.jpg訓練に出掛ける

   準備が完了し、

  闘志漲るLomine。

 

 本日は躾教室の日でした。ハードルとトンネルのコンビネーションの練習です。最近実行してきた散歩と食事の合体作戦の効果が現れるのだろうかと期待と不安半々で臨んだのですが、Lomineは最初からTokkyへの集中を欠き、あちこちふらふらと臭い取りを始めたのです。

 『だめだァ〜、こりゃ〜。』とTokkyも半ばやる気を失いました。ところが、躾教室の先生がLomineをハンドリングすると、Lomineはまるで優等生の如く指示通りに動いたのです。

 『はァ〜?一体どうなってんの?と言うことは、今迄上手く行かなかったのは、すべて飼い主のせいなの?』と思ってしまいました。

 躾教室の先生曰く、『このように、Lomineちゃんはとても優秀なワンちゃんなのですよ。』

 Tokkyもその言葉を思わず納得してしまいました。Beagleだから集中力に欠けるのかな〜と最近思い始めていたのですが、今日のLomineを見て結局悪かったのはTokkyの方だったことを思い知らされました。

 

 Tokkyはやはり普段からLomineに動かされているようです。つまり、Lomineのペースで生活しているのだそうです。これからは、TokkyのペースでLomineを動かすように心掛けようと思いました。

 散歩で、Lomineが勝手に臭い取りに行こうとした場合は、リードをしっかり体に固定してLomineと反対の方向に歩くと良いようです。また、臭い取りの場所や時間の長さは、すべてTokkyが決めるのだそうです。是非、今夕の散歩からでも、それらを実行して行こうと思います。

 

 まだまだ、課題は沢山あります。しかしながら、今日の躾教室でLomineが優秀なワンちゃんであることを目の当たりにして、(多少複雑な心境ですが・・・、)頑張る必要があるのは、実はTokkyの方であることを今更ながら実感させられ、とても実り多い訓練となりました。

 

 

  Tokky's Little Garden  『苺 畑』

 

1147495332772669.jpg

*苺は毎年新しい株へと更新していかなければなりません。ところが、この苺は数年間も株はそのままなのです。ですから、美味しい実は全く期待できませんが、その可愛らしい花や葉を観賞するだけでも十分素敵な植物だと思います。 

May 11, 2006
散歩で食事継続中

1147262008119048.jpg

 

Lomine

  お姉さん

 

 普段はおてんばLomineですが、この時ばかりはとても大人げですっきりとした表情のLomineが写っていました。その落ち着きのある清楚な瞳に、とても頼りがいのあるお姉さんを連想させます。普段もこんな感じで落ち着いてくれる良いのですが・・・。(かと言って、大人し過ぎるのも考えものなのですが・・・。結構微妙ですね。)

 

 

 

 

 

 

        『散歩が食事と躾の時間』

 

 散歩で食事、続行中です。今や、散歩と言うよりむしろ訓練の時間ようです。ですから、散歩が終了した時点で、Tokkyは大汗です。とっても疲れます。(しかし、散歩と食事が同時なので、時間の節約となり、特に朝はとても助かっています。)

 泰造君のMasterしゅうくんの助言を参考にさせて頂き、Lomineの多少の横道ずれは、リードを軽く引いて調整し、出来るだけ臭い取りをさせないようにしました。それが功を奏するかどうかは、今の段階では様子見ですが、まずまず順調に仕上がっていると思います。この活動がLomineの集中力向上となり、FieldでのAgility練習に活かされると良いのですが・・・。

 

 

 Tokky’s Little Garden    『ライラックの花』

 

1147261965969199.jpg

 *孤高なるライラックの紫の花。もちろん、Tokkyのお気に入りの花木の1つです。

 

May 08, 2006
食事と散歩の合体

1147084321852660.jpg注意散漫の

Lomineに

       苛立つ                                 Tokky

 なのです。

 

 散歩の時もそうですが、Lomineは一旦何かに気をとられると、しばらくの間はTokkyの存在など全く無視をして自分の世界に入ってしまいます。これは、Agilityなどの競技大会では致命的と言えます。そして、躾教室の先生の、集中力を高めるため常にLomineがTokkyの周りで食べ物をもらえるようにすると良い、さらにはTokkyの手から直に与えると良い等の助言を踏まえて考えてみると、散歩しながらLomineに食事を与えるのが最も手っ取り早いという結論となりました。

 それで、昨日から1回分の食事を専用ポシェットに詰め込み、散歩に出掛けています。その結果はと申しますと、結構良い感じです。散歩がほとんどHeeling状態でとっても疲れてしまいますが、Lomineは絶えずTokkyに注目してくれます。食べ物をもらえるので当たり前の話なのですが・・・。

 

 Lomineが先を行った場合、Tokkyが立ち止まると戻って来るようになりました。これは、大きな進歩だと思います。また、できるだけLomineが臭い取りをしないように、“Go!”とCommandをして歩くよう促がすのですが、それでも臭い取りに入った時は、リードを引っ張らずにTokkyは辛抱強くLomineがこちらを見てくれるまで待つようにしました。(この点に関して言えば、Tokkyが正しい行為をしているのか、少し疑問を感じています。つまり、現象的に臭い取りをLomineに奨励しているような気がするからです。正しいのでしょうか?次回の躾教室の際に質問してみようと思います。)

 

 そう言うことで、今Tokky and Lomineは新たな転換期にあると言えるでしょう。

 

 

 Tokky's Little Garden  『満開の石楠花』

 

1147084293992294.jpg

*200円程度で7・8年前に買った石楠花。今ではもうTokky's Little Gardenには欠かすことのできない存在となりました。今年は例年にも増して見事に咲いてくれました。

May 06, 2006
必ずどちらかのHeel Positionに!

1146907894230287.jpg 

  注射をうたれて

   放心状態のLomine 

 

 今日は躾教室の後、思い立って狂犬病の予防注射をうってもらいに病院に行ってきました。そのついでに、フィラリアの予防薬を2か月分もらってきました。フィラリアの薬は5月の下旬から11月の下旬まで、月に1回必ず同じ日に飲ませます。後は、8月にワクチン接種があります。

 本日の診療費はしめて約9,000円也。Lomineの医療費も結構なものなのです。

 *左の写真は、接種直後のLomineです。病院で撮りました。

 

 

  『徹底的にHeel Position!』

 

 本日は、躾教室がありました。以前2回のAgilityの練習で、Lomineの大暴走という大失態を演じたため、今回は徹底的にHeel Positionの特訓をしました。Lomineをいかなる場合においても、必ずTokkyの左右どちらかの脇につける練習です。Lomineが先行した場合、必ず“食べ物誘導”で、Tokkyとしっかりと平行になるようにHeel Positionへと戻すのです。

 LomineはすぐにBeagle犬特有?の地面の臭いとりを始めるなど、Tokkyへの集中が途絶えがちとなりました。今後の大きな課題となりそうです。

 

 *散歩の見直し*

 今回の練習で、散歩のあり方をもう1度見直すことになりました。つまり、散歩の途中でLomineがリードをどの方向に引いても、Tokkyは立ち止まり、LomineがTokkyの方を向いてくれるまで辛抱強く待つのです。そして、Lomineが見てくれたらすかさず“食べ物誘導”でHeel Positonにつけて、それから歩き出すのです。Lomineが先行した場合も同様にします。

 それを今日の夕方の散歩で試してみたら、500メートルぐらいしか散歩できませんでした。

 

 兎に角、LomineのTokkyに対する集中力が高まることを信じて、頑張ってみようと思います。

 

 

    撮影会裏事情  

 

 前回の5月5日のLomineの誕生日記念として、紹介した3枚の写真は当然最も出来の良いものです。撮影会で撮った写真の中には、日の目を見ることのない多くの作品があります。本日はその中から、2枚を紹介したいと思います。

 

1146912933416021.jpg

(1)Tokkyの大切な牡丹の若葉にちょっかいを出すLomine。

 

 お願いだから、止めてくれ〜、Lomine!これから、見事な花を咲かせるんだよ! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

1146907838029633.jpg

(2)うだる暑さで、目も鼻も口も、もうぐちゃぐちゃのLomine。

 

 これじゃ、撮影にならないよ。あのさ〜、メイクさんいる?ちょっと拭いてあげてくれないかな〜?

May 05, 2006
誕生日記念の撮影会

   ★ Happy Birthday to Lomine!

 

  今日でLomineは3歳となりました。昨日それを記念するために、素人カメラマンTokkyがLomineの撮影会を実施しました。

 

1146785758375886.jpg

(1)Lomine behind a Tree

 

  グラビア雑誌にでも出てきそうなとても素敵な作品となりました。写真全体の緑色が穏やかな雰囲気を出しています。また、木の葉の陰から覗くLomineの瞳はとても神秘的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

 

1146785791750006.jpg

(2)Lomine on the River Bank

 

 昨日は正に五月晴れ。光溢れる信濃川の土手に行きました。写真のLomineはとても楽しげな様子ですが、実は暑くてすでにバテバテなのです。それにしても、とても愛らしいLomineが撮れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1146785822157944.jpg

(3)Lomine Sitting Down in front of the Garden

 

  まだ芝が新芽を出しておらず、鮮やかな緑の絨毯になっていないことがとても残念です。

 とてもおとなの雰囲気のするLomineとなりました。実はこの時点で、Lomineは撮影会に飽き飽きしていたのです。

 『もう疲れちゃったから、撮影会はおしまいにしてよ〜。』って訴えているかのようです。

May 03, 2006
もうすぐ3歳のLomine

1146655004329693.jpg     新たな決意を固める  

  凛々しき姿のLomine

 

 この5月5日でLomineは3歳になります。そして、昨年の2月11日(祝日)の運命的出会いから、もう1年と約3ヶ月が経ちました。

 その間、様々な出来事と変化がありました。出会ってから1週間後のLomineがコタツのコードを噛んだ感電事故。4月中旬のTokkyジンマシン受難。その後しばらくは、Lomineの躾とダイエットとに試行錯誤の毎日でした。

 10月に入ってから、Tokky and Lomineのブログ開設躾教室通学開始。この頃に、Tokky and Lomineの関係は劇的な転機をむかえました。つまり、1人と1匹は今まで以上に親密となり、とても充実した日々を送り始めたのです。やはり躾教室の及ぼした影響が大きいと思います。ただ単に密接となったのではなく、適切な関係作りができるようになったからです。

 

 年末の12月下旬、TokkyはLomineを10日間もの長い期間Pet Shopに里帰りをさせて、エジプト旅行をしました。そして、10日振りに再会を果たしたLomineは、とてもやつれた表情をしてTokkyを出迎えてくれたのです。その後すぐにLomineは“2回目のHeat”を、約10ヶ月振りにむかえました。避妊手術を受ける決意はTokkyの心の中では未だうまく整理されていません。

 2月の下旬、躾教室主催『躾検定初級』に合格。それから、本格的なAgility競技種目の訓練に入りました。練習を始めて間もない頃、しかも初めてのハードル跳競技大会でのノー・ミスの完走はとても印象的です。今現在はハードルとトンネルとのコンビネーションに四苦八苦のTokky and Lomineですけれど・・・。特にLomineの呼び戻しの効かない暴走には頭を痛めています。

 

 去る4月23日に阿賀野川河川敷で開催された“大運動会”参加は、Tokky and Lomineに競技大開出場が決して夢でも何でもなく、その気になれば実現するのだと、とても現実味を帯びた気持ちにさせてくれました。

 

 そう言うことでLomineお嬢、これからも一緒に頑張ろうね!

 

 

 『Tokky’s Little Garden』特集(Vol.1)

     花桃 と 椿

  *どちらもTokky's Little Gardenを造り始めた頃、最初に植え付けをした記念すべき花木です。今年は昨年よりも美しく花を咲かせてくれました。

 

1146654975985506.jpg1146654933816257.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

May 01, 2006
Lomineと一緒にGardening

1146478145314221.jpg*Lomine

   in Tokky's Little 

   Garden (No. 2) 

 

 

 昨日の日曜は、穏やかな天候に恵まれ、久々にGardeningをしようと思い立ちました。この1年はLomineの世話に追われてGardeningはほとんどしていませんでしたので、今年は少し復活しようと思います。

 まず手始めに、Lomineを車内のCageに入れて花屋さんへ買出しです。最近のLomineは車内のCageに入れたままTokkyが買い物に行っても大人しく待っており、とっても良い子なのです。

 

 数鉢の花を購入して、自宅へととんぼ返りです。LomineをCageから出して一緒に植え付けをしようと始めは考えましたが、おそらくTokkyの邪魔をするだろうと思いましたので、車のハッチ・バックを開けて、LomineがTokkyの様子を車の中から見れるようにしておきました。

 植え付け終了後、LomineをCageから出して、Tokky's Little Gardenでしばらく一緒に時間を過ごしました。今年はLomineと一緒にGardeningも楽しもうと思います。

 

 

1146478000724566.jpg

*今年のGardening第1号

 

 玄関先に置きました。その他、Tokky's Little Gardenには植え替え必要な鉢が沢山ありますので、時間を見つけては少しずつ整備していきたいと思います。 

 

PROFILE
Beagle犬のLomineです。 

*2,003年5月5日生まれのLadyです。稲妻が大の苦手なのです。只今躾教室へと通い、洗練された淑女を目指し特訓中です。☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

Lomine's BANNERです。

* One of Tokky's best friendsによる作品なのです 。 ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

『 Lomine , My Love . 』

*This is the best shot of Lomine chosen by Tokky .  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

Tokky, Lomine's Master

『 Tokky raising his right hand in front of a pyramid . 』

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

『 Tokky having lunch at a restaurant in Egypt. 』

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

『 スフィンクセス Lomine . 』

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★   

『 The Best Portrait . 』

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

Lomine's Banner第二候補

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

Lomine's Banner第三候補

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

『 Parachute 』  * One of my acquaintances sent me this image. It is so beautiful, isn't it?

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

『 A Symbolic Image of Tokky and Lomine 』  *Another friend of mine made us this image. It's really nice.

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

Lomine's Banner第四候補 『An Artistic Image of Lomine』

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

Lomine's Banner第5候補

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

『ワンちゃん大集合』の巻

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

Lomine's Banner第6候補

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

Lomine's Banner第7候補

MYALBUM
LINK
RECENT COMMENTS
November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
RECENT
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
PR