Dog Sportsに燃える気高きTokky家のワンちゃん達の日常

Oct 31, 2005
The End of October

1130754259607755.jpg“あらッ!

 隠しカメラじゃな〜い?

 誰よ!

  Lomineの私生活

 覗き見してるのは?

 全くいやらしいったら、

 ありゃしないわッ!”

 

     

 

 10月も、もう終わりですね。Lomineの躾教室に参加して、少し自信を失い気味のTokkyです。

 

 Lomineと接することが臆病になると同時に、Lomineを今までよりも細かく観察するようにもなりました。すると、これまで気がつかなかった、Lomineの意思表示が明確に見えるようになりました。

 例えば、Tokkyの指示を明らかに理解しているにもかかわらず、敢えて無視する行為が度々あるのです。

 確かに、Tokkyの指示に従わないのは、ちょっと腹立たしいですが、Lomineの中に“意思”が存在していると考えると、何か感動的でもあります。

 

 きっと、その意思をうまくコントロールできれば、Lomineはすばらしいパートナーとなるのでしょうね。でも今のところ、Lomineの強情さに押され気味のTokkyです。

 

 それでもTokkyは挫けず頑張ってみようと思います。

 負けるな、Tokky! 

Oct 30, 2005
祝 200Hits!!

1130626039702173.jpg

   

 

 “ブルガリアって、

  いったい

  どんな国なのかしら?”

   遥かなる彼の地で、

    懸命に励む友ヘ想いを馳せて!】

  

  

 

  *夕方の散歩での一風景です。Tokkyはここの風景が大好きです。ここに来ると、一日の疲れが癒され、ホッとします。

 

 

 Tokky and Lomineのブログもとうとう200Hitsを超えました。多くの方に(たぶん繰り返し)ご覧いただいて、大変光栄に感じます。これからも、ホッと一息つけるようなCoffee Breakを掲載して行きたいと思いますので、宜しくお願いします。

 

 Lomineとの生活も10ヶ月目に入ります。躾教室にも参加して、これまでの自己流躾が、いかに不適切であったかを実感させられました。

 

 まず最初に反省したのは、名前の大切さですね。軽々しくLomine、Lomineと言ってはいけないこと!全く反対のことをしていました。名前は黄金にも匹敵する、とても貴重なものなのですね。

 

 次に、落ち着かせ、なだめてあげられることの大切さ。これが一緒に生活するうえで、すべての根本となるものなのですね。家の中ではなんとか誤魔化せますが、いざ周囲の環境が変わると、Lomineは全くいつものLomineではないことを悟りました。

 いかなる状況においても、いつものLomineでいるためには、まず落ち着かせるのが、何よりも優先されなければならないことに気がつきました。つまり、Tokkyがいつでも、どこでも、Lomineを落ち着かせられるかどうかが求められるのです。

 昨日の躾教室の時は、とっても気が動転していて、その重要性がはっきりと理解できませんでしたが、今冷静に考えるとそう思いました。

 

 

 これから、My Sweet Lomineは、おてんばLomineではなく、Lomine嬢 ( Lady Lomine ) に変貌していきますので、大いに期待して下さいね! 

Oct 29, 2005
初めての躾教室

1130564330199903.jpg

 

     

 

“休日はいつも雨ね!

 あ〜嫌ね〜、

 センチな気分だわ〜。”

 

 

 ふ〜、Lomineと躾教室に行ってきました。Lomineはもう初っ端から舞い上がり、落ち着きなくあちこちを徘徊するしまつ。挙句の果てに、オシッコ・ウンチのダブル攻撃まで飛び出してしまいました。Tokkyも、このLomineの不始末に気が動転し、わけの分からない状態に・・・。本当に疲れた果てた躾教室となってしまいました。

 ちなみに、このブログに掲載しようと思い、デジカメを持っていったのですが、そのようなものを取り出す暇も余裕もありませんでした。(残念!)

 

 いま冷静となって、今日のポイントを整理してみようと思います。

 

  ー分の名前を認識させること。

 手で直接食べ物を与える毎に、“Lomine”と必ず呼ぶ。朝夕5粒ずつ+アルファー。それ以外、“Lomine”と呼ばない!TokkyはLomineと普段から言い過ぎなのだそうです。(ふ〜ん、なるほどね〜。知らないって、恐ろしいことですね!)

 

 ◆Lomineを落ち着かせる方法。

 Lomineを座らせて、Lomineの背後(、あるいは横)からゆっくりと撫でてあげる。(正面は興奮させてしまうので、良くないのだそうです。)Tokkyの撫で方は早いので、深呼吸をする様にゆっくりと穏やかにやって下さいと言われました。BGMを流せば、Much Betterだそうです。

 

 とにかく、気の動転していたTokkyが今思い出せるのは以上です。

  次の躾教室までに練習しておこうね、Lomine!(って、言ってはいけないのです。)   

 

 あれ?Lomine寝ているの?確かに!Tokkyも、今日はとっても疲れちゃいました。

Oct 28, 2005
Lomine激しく抵抗する。

1130495627834449.jpg

 

    

“ネェ〜、お願いッ!

 Lomineは昼間もず〜っと、

 Tokkyと一緒にいたいの!”

 

  (なんて言われたら、Tokky泣いちゃうかもね!)

 

 

 最近、日がとても短くなり、朝の散歩は薄暗く、夕方の散歩にいたってはすでにもう真っ暗です。正に、闇に隠れて生きる俺たちTokkyとLomineなのさ、?です

 

 今日の夕方の散歩で、Lomineは激しい抵抗を示しました。躾講座参加後、Tokkyはこれまで避けてきたコースをあえて選んで歩いているのですが、最初のうちLomineはTokkyの今までとは違う態度に、成す術もなく従った感じがします。

 が、さすがに今日はLomineもついに堪忍袋の緒が切れたのでしょうか。今まで逃げるように左折していた交差路を何とか通り過ぎたのですが、何と言う事でしょう、Lomineはその後交差路に来る度に左折しようとしたり、後ずさりするではありませんか。その度にTokkyはLomineの抵抗がおさまるまで、数分間その場に立ち止まるはめに!

 きっと、LomineはTokkyの態度を窺っているのだと思います。おかげで、夕方の散歩はとっても時間がかかりました。

 

 このような状況でいいのでしょうか?果たして改善していくのでしょうか?Tokkyは少し不安を感じます。

 

 それはそうとして、いよいよ明日初めてLomineと一緒に躾教室に参加します。一体どうなることやら・・・。 

Oct 27, 2005
Lomineを分析。

1130406547635721.jpg

   

お気に入りのおもちゃを

  こんな所に

  隠しておくなんて、

 どういうつもりなの?

 いいから、

 早く返してッ!”

 

 

 今度の土曜日、Lomineと一緒に躾教室に参加します。しかも、個人Lessonです。ちょっと、ドキドキしています。でもその前に、Lomineの好きな所と嫌いな所を整理しておいて下さいと言われましたので、少し考えてみようと思います。

 

 好きな所

 ,箸砲く可愛い。容貌も仕草も!(何それッ?意味わかんない!)

 表情が豊かで、時々Tokkyは本当に言葉を理解しているのではないかと錯覚するほどです。(でも実際のところ、ほとんど理解してないのだ。)

 Pet Shopのキャリアが長いので、基本的な躾が身についており、世話が比較的楽。(特に、Shampooの時、大人しいのは助かります。また、散歩の後、Lomineの足を濡れタオルで拭くのですが、その時もとても大人しいのです。これは教えた覚えもないのに、共同生活初日からそうでした。)

 

 

 嫌いな所  

  _寡造廼情。散歩中、行きたくない所は徹底的に拒否反応を示す。

  他の犬とすれ違う際、Tokkyの懸命な制止を軽く無視して、元気よく走り寄ってしまう。

  Tokkyに甘えることが、甘噛みすることだと勘違いしている。(たぶん、他の人に対しても同じだと思います。だから、犬の苦手な人は、Lomineに近づかない方が賢明です?)

 

 以上まとめてみました。こうして分析してみるのも、これからの共同生活のために結構大切なのかもね!

Oct 26, 2005
結構順調かも?

1130323407820827.jpg

 

    

 

“なにジロジロ見てんのさ!

 何か

  言いたい事でもあるわけ?” 

 

  (とっても強気のLomineが撮れちゃいました。)

 

 

 躾訓練結構順調みたいです。

 

 ベランダに置いたトイレでのオシッコは定着しつつあります。あとは、ウンチッチができれば理想的ですが、それは追々にやっていこうと思います。

 

 散歩中もなぜか、あちこち行く回数が減ってきたような感じ?がします。Lomineが望ましい歩きをしている時に、出来るだけ声を掛けるようにしているのが功を奏しているのでしょうか?Tokkyが思うに、何でもいいから声を出していれば良いみたい。独り言のようにね!(傍から見ると、Tokkyはとってもあやしいおじさんなのだ。)

 

 あるブログに、飼い主の食事の間ずっとお座りをさせておく訓練について書かれてありました。確かに、Petと一緒に外食する際には必要な躾ですよね。Tokkyもちょっと興味あり!

 Lomineの場合、Tokkyの食事中、Tokkyの膝に前脚をのせてテーブルの上の食べ物の匂いをかいだりしています。(このような時は無視するのが一番、と何かのテレビ番組で見たことがありましたので、TokkyはLomineを徹底的に無視、無視!でも正直言うと、その仕草がとっても可愛いのですよ。あら、まあ〜、どうしましょ?) 

Oct 25, 2005
Tokky, 本格的躾始める!

1130239982122745.jpg

 

     

 

 “Lomineは

  何も悪いこと

  してないじゃない!

 悪いのはいつも

 Tokkyの方でしょう?”

 

  (ハウスの中のLomineです。) 

 

 

 

  先日の躾教室で教わったことを少しずつ実行して行きたいと思います。

 

 まず、手始めにトイレの場所をベランダに移し、散歩の前にせめてオシッコだけはさせようと思いました。(今の所、2回成功!でも、時間のない朝、Lomineがオシッコするのを待っているのは、とってもイライラするTokkyです。)

 

 次に、散歩の途中でLomineがわがままに行動した時は、直ちに立ち止まり、Lomineが大人しくなるまで待つようにしました。加えて、LomineがTokkyの脇で歩いている時は、『Lomine, Lomine, Lomiちゃん。』などと声を掛けるようにしています。

 

 おもちゃはすべて箱の中に入れて、必要な時だけLomineに渡すようにしました。食事は少しずつ余計なものを減らしドライフードだけになるよう調整中です。また、良い子にしている時は出来るだけ声を掛けるようにしました。

 

 昼間、Lomineがハウスで留守番している間、退屈しないように遊び道具の工夫が必要みたいです。つまり、飽きさせないよう数種類のおもちゃを日替わりメニューの様にハウスの中に入れて置くといいのだそうです。しかも、ハウスに入れて置くのは、絶対に壊れない丈夫なおもちゃがいいみたいです。ただし、木製のもの、皮製のものは厳禁!(その訳わかりますか?)

 

 果たしてうまく行くのでしょうか?やっているTokky自身も半信半疑で〜す。 

Oct 24, 2005
目から鱗・・・

1130149742181351.jpg

 

 

“フウ〜、

  今日は寒いわ〜!”

 

  (昨日早くも冬ごもりのLomineです。)

 

 昨日、Petの躾教室に参加してきました。まず始めに、インストラクター曰く、『Petの躾とは、実は飼い主さんの躾なんです。』

 オー!結局マジでTokkyの躾教室へと変貌してしまいました。

 

 その時に教えられた大切な事を、忘れないようにここに整理しておきたいと思います。(皆さんも参考にしてね!)

 

  ,もちゃは、遊び終えたらすぐ片付ける。(Petはその大切さを理解していくのだそうです。)

 ◆.肇ぅ譴六曲發料阿法⊆宅ですませておく。(これは、エチケット。)

  散歩中、リードを引っ張った時は、すぐ立ち止まる。決して引っ張り返してはいけない。(遊びと勘違いをする。)

 ぁ/事は可能な限りドライフードのみにするべし。

 ァ)召泙靴す堝阿鬚靴浸は、大いにほめること。(一般的に飼い主さんは、悪いことをした時だけ、大騒ぎをしている。これは逆効果である。Petは、とにかく飼い主さんの注意をひきたいので、良いことをしている時に大いに注意を向けることが大切。)

 

などです。なるほど、とっても勉強になりました。結構間違っていたことが多いのに、ちょっと冷や汗!加えて、以上の事が果たして実際に実行できるのか不安にもなりました。 

 とりあえず、Lomineとの生活がよりうまく行くように、TokkyはLomineと一緒に、今後しばらく躾教室に通うことにしました。

 

 頑張ろうね、Lomine! (でも、インストラクターから言わせれば、頑張る必要があるのは、どうやらTokkyみたいです。) 

  [続きを読む]
Oct 23, 2005
It's raining, as well.

1130021864901123.jpg

 

“ネェ、ネェ、Tokky〜、

 ちょっとこれ

  取ってくれないかしら?”

 

 今日も雨。しかも寒ぶ!小雨のうちに、Lomineを散歩させておいてよかった。今朝は、普段よりShort Cutの散歩コースでした。(だって、雨は降っているし、風は吹いてるし、大変だったんですよ〜。)

 

 雨天時、Lomineにレインコートを着せるのですが、これがまた一苦労。ハーネスはおとなしく身に付けるのですが、レインコートの段になると、大はしゃぎ。Tokkyは、散歩に出かける前そんなLomineにいちいちかまっている余裕がないので、無理やり装着。でもいったん着ると、Lomineは何の抵抗も示しません。(それなら、最初から素直に着なさいッて〜の!)

 

 こんな天候ではきっとテニスも中止ですね。(Tokkyはテニスが趣味なのです。)今日もまた、1日中Lomineと一緒!買出しにでも行ってくるか〜。 

Oct 22, 2005
休日なのに!

1129958088053873.jpg

 

 “あ〜、近頃

  Tokkyとの生活に

  ちょっと

  疲れを感じるわ〜。”

 

 

 今日はせっかくの休日なのに、あいにく外は今にも雨が降りそうな曇り空。Lomineに日光浴をさせてあげられず、少し残念!でも、当のLomineは只今ぐっすり昼寝中。普段Tokkyが仕事でいないので、昼寝が習慣になってしまうのは当然ですね。(やっぱり、Lomineは夜行性になってしまった。)

 今日は天気も良くないので、昼寝中のLomineに毎朝の仕返しとばかりに(全く子供みたいなんだから、Tokkyは!)、ちょっかいを出すのは止めにしようと思います。

 Lomine、そのままおやすみなさい!

 

 この際だから、掃除機でもかけよっかな〜って、思うTokkyはちょっと嫌な奴? 

Oct 21, 2005
It's getting cold.

1129890809118634.jpg

 

 “なんてたって

  アイドルが1番よね!”

 

 (Lomineのとてもさわやかな姿が撮れました。

  まるで、ステージで踊っているみたい!)

 

 

 最近急速に寒さが増してきました。特に今朝はこの秋一番の冷え込みだった感じです。お〜さぶ!これから朝の散歩が思いやられます。

 夕方の散歩にしても、出かける前からすでに真っ暗です。Lomineが夜行性になってしまいそうです。せめて休日くらいは、Lomineに太陽の光をたくさん浴びさせないといけませんね。でも、明日、あさっての天候はあまり良くないようです。チョ〜やな感じ。今日まですばらしい秋晴れだったのにッ

 

 この日曜日にTokkyは躾教室に参加します。(Tokkyの躾ではなく、Lomineの躾ですよ〜。) ちょっと、期待しているTokkyです。

Oct 20, 2005
Skinship

1129804241575925.jpg

 

“わらわは、

 Tokky王の守護女神

 スフィンクセスLomine

  なるぞ!

 頭が高い、控えよ!” 

 

 

 散歩の途中、およそ生後6ヶ月の雄のBeagle犬にあいました。Lomineは久々に仲間とSkinshipを楽しみ、大はしゃぎです。最初はLomineの方が優勢だったのですが、さすが男の子です。そのうち、相手側の少年の方が、Lomineを押さえつけ、Lomineは相手のなすがままに・・・。Lomineもやっぱり女の子なのですね!

 

 あるサイトによれば、Beagle犬は同性の複数で飼った方がいいのだそうです。確かに、そのBeagle犬同士の戯れを見ていると、LomineはTokkyだけと一緒にいる時には見せることのない表情や仕草をします。Tokkyもだんだんその気になり始めてきました。 う〜ん、本当に、どうしよっかな〜! 

 

 しかしその前に、まず散歩中の躾を最初からやり直すことにしました。嫌な所、恐い所に来る度に、後ずさりする行動を矯正しなければなりません。今日は手始めに、オヤツを持って、LomineをTokkyに惹きつける訓練をしてみました。とにかく、散歩は楽しいものだということを、Lomineに印象づけていきたいと思います。

 果たしてうまく行くのでしょうか?そして、Tokkyは正しいことをしているのでしょうか?

 

Oct 19, 2005
お気に入りの場所

1128896211256073.jpg

 

“Lomineは

 昔アザラシだったのよ!”

 

 写真はちょっと太めの頃のLomineです。Lomineはいつも何かの傍(ソファーとか、テーブルとか、壁とか・・・)で休んだり、寝たりします。動物の本能からすれば、当然なのかも。特に写真で写されている場所は、Lomineのお気に入りの寝床です。夜は必ずここで寝ますので、そこにタオルケットを置いてあげると、それを枕にして気持ちよさそうに横たわっています。その姿がまた可愛いのです。

 

 

 それはそうと、最近Lomineは散歩の途中、気に入らない場所に来ると、それ以上進むのを激しく拒否しようとするのです。つまり、力一杯後ずさりするのです。Tokkyも負けじと力ずくでLomineを持ち上げ前進させようとするのですが、Lomineはしばらくの間、脚を動かそうとはしないのです。困ったのもです。一体どうすればいいのでしょう?

 

 

 今度の日曜日に、Tokkyは成犬の躾教室に参加する予定です。それを機に、正しい躾のコツを学んでいきたいと思います。4・5才を過ぎると躾が難しくなるみたいですから。ちょっと焦っているTokkyです。

  

Oct 18, 2005
祝!100Hits

1129634865988470.jpg

 

100Hits記念として、Tokkyお気に入りの写真を掲載します。

 

 『たそがれ、

    マイLomine!』

 

  ってのはどうでしょう?

 

 

 皆様のお陰で100Hitsの日をついに迎えることができました。(でも、Tokky自身のアクセスが結構多いかも!) これからも地道に更新しますので(今のペースだと息切れするかも?)、宜しくお願いします。

 

 仕事で様々なストレスを受け、イライラを感じながら過ぎ去る日々。そんな毎日を癒してくれるのが、Lomineです。その愛くるしい顔立ちと可愛らしい仕草。確かに、Lomineの世話は大変です。でも今となっては、もうLomineはかけがえのない存在となり、Lomineのいない生活はTokkyには想像し難くなってしまいました。

 

 昼間ずっとCageの中で過ごさなければならないLomineのことを思うと、Lomineに対する愛おしさは一層強くなります。(ごめんね、Lomine。)

 

 そして、このブログをご覧になっている方々も、ストレスの多い現実をせめて少しの間だけでも忘れ、何かちょっとした安らぎのようなものを感じていただけたら幸いです。

Oct 17, 2005
初めての試み

1129545005853451.jpg    

 

 昨日の日曜日、初めてカメラを持って散歩に出かけました。左の写真がその内の1枚です。素人のTokkyにしてはなかなかうまく撮れたと思います。(飼い主ながら言わせていただきますと、Lomineってどんなアングルでも絵になりますよね!モデルになれるかも!)

 

 なにせ、おてんばLomineを散歩させながら、カメラのシャッターをきるのですから、Tokky的には神業に近いのもがあります。

 

 おまけに、Lomineはカメラのストロボが嫌いらしく(確かにその気持ちはよく理解できる。)、最近はカメラの方を見なくなり、Tokkyがカメラを持って構えるとソッポを向くようになってしまいました。ですから、今後はLomineの横顔か後ろ姿で勝負です。

 

 最初の頃のLomineの正面顔のどッアップは貴重な写真になりそうだ!

Oct 16, 2005
Lomine蝶の舞

1129433927951303.jpg

 

 題して、

 

 『Lomine蝶の舞!』

 

 

 Lomineがボールをくわえて部屋中をはしゃぎ回る場面を写真におさめるのは、素人のTokkyにはなかなか至難の業で、左の写真が今のところ唯一ぶれずに撮れたものです。(でも、可愛い?Lomineの顔が向こう側・・・。残念!)

 

 今度は散歩中の場面をいろいろ撮ってみようと思います。Lomineを散歩させるだけで精一杯のTokkyに果たしてできるでしょうか?

 

 専属カメラマンのほしいTokkyとLomineです。

Oct 15, 2005
Shampoo大すき!

1129371430907706.jpg

 

 

“ねェ〜ッ!

 もっと一緒に遊んでくれなきゃ、           

  嫌ッ!” 

 

 

 今日は、Shampooをしました。LomineはShampooが大〜好きです。当初、TokkyはLomineに果たしてShampooをすることができるだろうか不安でしたが、実際にやってみると、Lomineは暴れだすこともなく、じっとShowerを浴び、Tokkyのなすがままに洗われているのです。ちょっと意外でしたが、さすがPet Shopのキャリアの長いLomineです。Showerを止めると、『エ〜、もうおしまいなの〜。もっと、もっと!』と訴えるような目つきでTokkyを見つめるほどです。

 

 でも、その後が大変なのです。バスタオルで拭く時は、大はしゃぎ!無理やり抱きしめてLomineを拭きます。そして部屋に連れて行くと、Lomineの興奮度は最高潮に達します。ボールをくわえ、おまけに普段出すことのない唸り声まであげて、部屋中を駆けずり回るのです。

 これって、もしかしてLomineはShampoo嫌いってこと?

 

Oct 14, 2005
ダイエット成功かも!

1129285508731656.jpg

 

 

 “よろしくて?

 私はお嬢様なのよ。    

 そんなに気安く

  近づかないでッ!”

 

 

  

 

1129285467991134.jpg

  

  左の写真をご覧下さい。努力の甲斐あって、Lomineの体が引き締まった感じがします。スマートになって、本物のBeagle犬のようです。(じゃ〜、今まで何犬だったの?)

 

 Lomine! 素敵だよ!可愛いくて、美人だよ。Tokkyの宝物です。

 

 明日はずっと一緒にいられるね。Shampooでもしよっか?

 

  

 

 

 

Oct 13, 2005
Lomineに望むこと

1129201325777903.jpg Lomineは

    ボールで遊ぶのが大好き!

 

 

 まず1番に望むことは、

 なんたって“脚側歩行”です!

 

 なかなか真っ直ぐに歩けないものですね。ちょこまか、ちょこまかと・・・。度々Tokkyの進路妨害をします。Beagle犬の特徴なんでしょうか?1度、おやつを待って散歩に出かけたのですが、おやつを見せるとその場に座り込んでしまうのですけど、どうすればきちんと脚側歩行ができるのでしょうか?

 最近ようやく、“Stop and Wait”らしきものができるようになりました。(ただし、Lomineが調子の良い時に限ります。) 他のワンちゃんとすれ違う時、全く成果が現れず、大騒ぎです。(それじゃ〜、意味ないじゃん!)

 

  次に、Brushingの時はおとなしく!

 

 Shampooは不思議なくらいじっとしているのですが、Brushingはダメ!ブラシを遊び道具と勘違いし、これまた大騒ぎ。結局、TokkyがLomineを膝の上に抱きかかえてBrushingします。ですから、Tokkyはとても疲労困憊。おまけにBrushing終了後、Tokkyは全身毛だらけ。

 Brushingするには、TokkyもLomineも相当な覚悟がいるので、代わりに毎日Lomineを濡れタオルで全身ふいてあげます。

 

 その他望むこと。

 

 まず、甘噛みを止めてもらいたい。今は、Lomineが甘噛みをしようとした時、口を手で押さえて、『Stop』と言いますが、なかなかLomineは理解できないようです。

  “Sit”(お座り)と“Down”(伏せ)の区別がついてないようです。どうやって“Down”を教えればいいのでしょう?

 時々、カーペットに粗相を。いい加減に覚えてほしい。最近ではベランダでする快感を覚え、ベランダがLomine専用のトイレに・・・。

 

 最後に

 

 できれば、Lomineに仔犬をもうけてほしい。実はもう、鏡い量樵阿老茲瓩討△襪里任后“Lady”(レディーではなく、レイディと読んでね!)です。

 でも、こんなTokkyに複数のワンちゃんの世話が可能なのでしょうか?それに、あるサイトには、“中途半端な気持ちで出産させるべきではない。生まれた仔犬すべてを生涯面倒みていく覚悟が必要です。”と言った風なことが書かれてありました。Tokkyも同感です。

 ですから、Tokkyはこの件について、これから十分慎重に考えていくつもりです。

 

Oct 12, 2005
Lomineの由来とTokkyの懺悔

1129112906972992.jpg

                                  

  

  “次は何で遊ぼうかしら?”

 

  

 Tokkyが小学生の頃、2匹のコリー犬を飼っていました。そのうちの1匹が確か“ロミ”という名で、Tokkyが命名した記憶があります。それで、その名前をそのまま使うことに決めたのです。

 が、その名前をLomineを購入したPet Shopの人に伝えた時のことです。

 『もう名前付けましたか?』 『はい、ロミです。

 『エッ、何ですって?』 『ロミ!ですっ!』

 『ロビン?』 (全然違うじゃん!しかも、ロビンは男だろ!とTokkyは思いました。) でもその時、ふと思ったのです。語尾に“ん”を付けると言い易いと。しかも、“ロミン”って名前、ちょっといいかも。

 綴りは英語で、しかも“赤毛のアン”のように、語尾に“E”を付ければ、なんか上品な感じ!って、そんな成り行きでTokky's sweet Lomineの名前が誕生したのです。

 

 

 犬に関して言えば、Tokkyの記憶の奥底に封印された、実はもう1匹のワンちゃんがいたのです。それは柴犬で、Tokkyが学生の頃飼っていました。Tokkyが主に世話をしていたと思います。その頃は躾の大切さもわからず、ただ可愛がり甘やかしてしまったのです。

 当然のことながら、その柴犬はとても我がままになりました。特に偏食がはげしく、肉と骨以外食べなくなったのです。その結果、急速に体調を崩していきました。今でも鮮明に思い出すことは、排泄の時骨がそのまま出てきたこと。その際、とても苦しそうにうめいていたこと。多分大変な痛みが伴ったのでしょう。そして、脱毛し、その部分が蚊の絶好の標的になったこと。

 そんな状況の中、Tokkyは職に就くため、実家を離れました。その後まもなく、亡くなったと連絡がありました。まさに飼い主の無知が生んだ悲劇です。

 今までずっと忘れていたのですが、Lomineとの生活を通して再びよみがえってきました。これはTokky自身への戒めとして、今後は決して忘れることなく心に刻もうと思います。

 

 

 だからこそ、Lomineには幸せな生涯を送ってほしいのです。ただ甘やかしてしまうことの罪。Pet が幸せであるために、躾とそのPet に関する知識習得の重要性。つくづく肝に銘じます。

 

 LomineがTokky's Little Houseにやって来た初めての夜、Tokkyの夢枕に大型犬が現れました。まるで、『これからLomineをよろしく。』って言っているようでした。  (信じます?)

Oct 11, 2005
Lomineの性格

1129030288874309.jpg

 

 好奇心旺盛である                               

 Pet Shopに長期間いたせいもあり、誰に対しても、どんな動物にも大喜びです。時々Tokkyが嫉妬心を感じるくらい、飼い主を無視して大はしゃぎです。

 来客があると、興奮してその人にまとわりつき(ちょっと迷惑かも。)、お客様が帰る段になると、大声で吠えます。(何で?Tokkyがいるじゃん!)

 Tokkyのやることなすこと、つぶさに観察し、たびたび近づいては調査を開始します。(ちょっと邪魔!でもその仕草が可愛い。) 

 

姉御肌である。  

  常に上位に立とうとする行動がみられます。他の犬の背中に乗ろうとしたり、Tokkyに果敢なアタックを試みたり、大変なおてんば娘です。当初、Tokky's Little Houseの主権をねらい、Tokkyと激しく争ったものです。(今尚、Lomineはそのチャンスを今か今かと虎視眈々と窺っています?)

   1129030386871190.jpg                                 

臆病である 

 カミナリが鳴り出すと、震えてCageに逃げます。激しい雨の時もそうです。

 1度、Lomineを車の助手席に乗せて運転したら、震えだしてしまいました。それ以来、車で移動する時は、必ずキャリアーに入れることにしました

 また、散歩の途中で恐い思いをした所(他の犬に吠えられたり、大きな音を聞いたり、あと理由もわからず勝手に恐がっている所など。)へは、2度と行こうとはしません。ですから、散歩のコースが段々制限されて大変困っています。

 

辛抱強くもある。

 Tokkyが仕事中、ずっとCageの中で過ごしています。Cageの中では、決して騒ぐことも、なき叫ぶこともありません。(ただ、ちょっとだけいじけてしまいますが・・・。)

 予防接種なんか余裕です。注射されている時など、微動だにしません。

すごいぞ、Lomine! たいしたもんだ! 

 

  写真は休憩モードのLomine2景です。 

Oct 10, 2005
Lomineの1日

 1129801255275429.jpg

  LomineはTokkyの足元で寝ています。朝の5時過ぎから何やらゴソゴソと起きだし、Tokkyにちょっかいを出し始めます。LomineはTokkyを起こすことが朝1番の任務だと感じているらしく、Tokkyが無視しているとそのうち、『ウー、ウー』と唸りだすのです。

 『ヨーヨー、せめて6時頃まで、寝かせろよ〜。』とTokkyはいつも思うのですが、結局Lomineのしつこい説得に負けて、シブシブ5時半過ぎに起床します。そして、朝の散歩に。Tokkyは散歩の途中でやっと目が覚め、やる気が出てきます。『さあ、今日も一日頑張るか!』それに、天気の良い早朝はとっても気持ちのいいものですよ。

 

 散歩が終わると、Tokkyは朝食の準備。Lomineはその間、ボールをくわえて、部屋中を元気一杯走り回って、大はしゃぎです。ボールをねずみかなんかに見立てているのでしょうか、観察していると、Lomineの仕草に大笑いです。朝食をほんの数分でたいらげ、他に食べ物はないかと、しばらくあちこち徘徊した後、休憩モードに入ります。

 8時前にハウス。Tokkyが、『おとなしくしているんだよ!Wait.』と言っても、Tokkyから、(多分わざと)視線をそらすのです。いじけているのだと思います。

 

 Tokkyが仕事をしている間、Lomineが何をしているのかはわかりませんが、多分ほとんど寝ていると思います。Cageの中のものはほとんど変化していませんから。  

 

  5時半頃、Tokkyは帰宅。(Tokkyはいつも、Lomineが無事であることを確認して、ホッとします。)すぐにLomineと夕方の散歩に。朝の散歩とは別のコースに行きます。最近は日も短くなり、散歩の途中で真っ暗になってしまいます。でも、川の土手から見る夜景はちょっと感動的です。

 『Lomine, きれいだね〜。』とTokkyは話かけるのですが、果たしてLomineはどう感じているのでしょう。

 

 散歩から帰宅すると、朝と同様なことが繰り替えされます。10分くらい大騒ぎして、休憩モードに。Tokkyは最初、このLomineの大騒ぎに戸惑いました。でも、Lomineの行動パターンがわかってくるにつれて、Tokkyも余裕です。

 それに、LomineはTokkyが何か仕事をしている時などは、とても静かにしています。ここにいるのかどうかもわからないくらいです。Lomineが活動的な時はTokkyも動いている時に限ることに気づきました。

 

 10時過ぎ、Tokkyはお風呂に入ります。Tokkyが戻ってくるまで、Lomineは部屋のドアのところで待っています。そして、Tokkyが床についたことを確認すると、Lomineも自分の寝場所へと移動します。しばらくすると、Lomineのイビキが聞こえてきます。

 『おやすみ、Lomine!また、明日!』

 

 

1128898373107609.jpg

1128896989569194.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Oct 09, 2005
Lomine, 只今ダイエット中!

1128852208846723.jpg Beagle犬の食欲は底知らずですと、最近あるサイトで見ましたが、Tokky's sweet Lomineとて例外ではありません。

 最初の頃は、規定のDog foodに加えて、デザートと称しバナナ・メロン・桃・スイカなど、毎回欠かさずLomineにあげたのです。(反省!)

 それで、ある日Lomineと出会ったPet shopにLomineを連れて行った時のことです。『あ〜ら、あの頃の2倍にも太ったわね〜。』と言われ、(2倍になってるわけないじゃんとTokkyは思いましたが。)とにかくTokkyはショックをうけました。確かに、Lomineのおなか、プクッとしていて妊娠しているみたいだよな〜。

 

 太り過ぎは、Lomineの体によくないと知り、Tokkyは食事を見直すことにしました。まず、ドライフードは今までの3分の2から2分の1強に減らし、その代わりに、トマト4分の1コ・リンゴ8分の1・ブロッコリー2切れ・ジャーキー1枚を加え、それに牛乳をちょっとかけ、軽くかき混ぜてハイできあがり!

 ある方のサイトにも書いてありましたが、Beagle犬はブロッコリー好きみたい。Lomineも大好きです。Beagle犬の旺盛な食欲を満たすのに、カロリーの少ないブロッコリーはとっておきの食材かも。

 

 でも、Tokkyが一生懸命作った食事を、ものの数分でたいらげちゃうのは、やめてくれないかな〜、Lomine!

 それに、散歩のときのハーネスがだんだんきつくなっていくのはなぜなのだろうか?                      

  [続きを読む]
Oct 08, 2005
LomineとTokkyの受難

1128724346907093.jpg Lomineとの生活が始まって1週間後の日曜日のことです。LomineとTokkyはコタツの周りでゴロゴロしていました。穏やかな午後、TokkyはLomineの世話に疲れて、ウトウトしている時にその事件が起きたのです。

 突然Lomineが異様に大きな声でうめいたのです。(吠えたのではなく、ぎゃーと叫んだのです。)

 何事が起こったのか、Tokkyはすぐには理解できず、Lomineのところに行きました。

 そしたら、そしたら、Lomineがコタツのコードをくわえて、硬直しているのです。すぐに電源を切り、Lomineからそのコードをはずしました。

 そしたら、そしたら、Lomineは、ぎゃーと再び叫び、Cageに入ってまた1回、Tokkyに跳びついてまた1回、本当にそれはそれは壮絶な光景でありました。

 ただちに、獣医さんのところへ。『外傷はないようですけど、検査入院させましょう。内臓に何かあったら大変ですから。Petの周囲の環境には十分注意して下さい。』と言われ、即入院となりました。

 とっても反省したTokkyです。翌日、Lomineを引き取りに行ったら、『特に異常はないようです。』と言われ、とりあえずホッとしました。

 入院・検査料しめて2万6千円。獣医さんに、『2回払いにしてくれませんか?今月ちょっと苦しいんですけど・・・。』と頼んだら、『いいですよ。』と言ってくれました。なんて良心的な獣医さんなんだろうと感動し、その後はその獣医さんのところですべてお世話になっています。

 

 一方、4月の下旬、Tokkyの疲労がピークに達していたのでしょうか?それは勤務中に起きました。何か全身がチクチク痒いのです。その頃、Lomineの抜け毛もピークでしたので、Lomineの抜け毛のせいなのかな〜と最初思いました。でも、その痒みがだんだんひどくなっていったのです。

 シラミ、ダニ、まさかノミ?鏡をみたら、全身真っ赤か!すぐに休暇と取って帰宅。Lomineと一緒にシャワーを浴びました。

 あっ!これもしかしたらジンマシンだ!と気ずき、今度はTokkyが病院へ行くはめに。すぐに点滴をしてもらいました。点滴の間、看護師さんに、『これって、犬の毛のアレルギーですか?もう、Petと暮らせないんですか?これからどうすればいいんですか?』とウダウダ聞いたTokkyでした

 

 今は、LomineもTokkyもとりあえず健康に暮らしています。

 

Oct 07, 2005
Lomineとの出会い

1128685763159538.jpg 今年の2月11日祝日、何気にPet Shopに立ち寄りました。『いらっしゃいませ。どんな犬をお捜しですか?』とお店の人に尋ねられ、『特に具体的には・・・』とTokkyは答えました。その時、1つのCageの中で、おもちゃと元気よく遊んでいたのがLomineです。

 

  『この子はどうでしょう?とっても利口ですよ。』と、Cageのドアを開けたとたん、Tokkyにいきなり跳びついてきました。(実は、後日判明したことですが、Lomineは誰にでもそうするとっても人懐こいワンちゃんなのです。)そして、その愛くるしい顔だち。Tokkyの心は揺れました。

 

  『あの〜、1人住まいなんですけど、大丈夫ですか?』

 『大丈夫ですよ。この子は、とても賢い子ですから、昼間はCageの中でおとなしく帰りを待ってますよ。』と言われ、Tokkyの心は決まりました。さっそくその場で、Tokky's Little Houseへと連れ帰り、共同生活が始まったのです。

 

  当初、少し後悔しました。と言うのも、当時のLomineとの生活はまるで戦争のようだったからです。おしっこ、いたずら、大騒ぎ。散歩に、食事に、お掃除と。それに、昼間はLomineのことが気がかりで仕事も手につきませんでした。ましてや、躾のことなど考える余裕などなかったのです。 ある程度の躾は身につけてはいましたが、甘噛みが激しくて戸惑いました。(今でもそうですが、Tokkyがその回避方法を身につけてきたので、当初ほど気にならなくなりました。Tokkyも進化しているのだ。) そして、半年以上が過ぎて、TokkyとLomineとの共同生活に少しずつ余裕が生まれてきたのです。

 

 

 これからが本番。いろいろなことに挑戦しようね、Lomine!

 

  [続きを読む]
Oct 06, 2005
はじめまして、Lomine(ロミン)です。

1128608092460247.jpg Lomineはもう2歳半になる女の子です。でも、男の子みたいにやんちゃで、飼い主のTokkyはいつもてんてこ舞いです。2歳になる少し前に出会いました。現在、TokkyとLomineとの共同生活が円滑に行くよう特訓中。まずは、お座りと待てがきちんとできるよう頑張っています。それと、2人で仲良く散歩できるよう、研究中です。おてんばLomineですが、最近お互いの気持ちが少しずつ、わかってきた感じがします。これからもよろしくね、Lomine!

 

PROFILE
Beagle犬のLomineです。 

*2,003年5月5日生まれのLadyです。稲妻が大の苦手なのです。只今躾教室へと通い、洗練された淑女を目指し特訓中です。☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

Lomine's BANNERです。

* One of Tokky's best friendsによる作品なのです 。 ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

『 Lomine , My Love . 』

*This is the best shot of Lomine chosen by Tokky .  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

Tokky, Lomine's Master

『 Tokky raising his right hand in front of a pyramid . 』

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

『 Tokky having lunch at a restaurant in Egypt. 』

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

『 スフィンクセス Lomine . 』

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★   

『 The Best Portrait . 』

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

Lomine's Banner第二候補

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

Lomine's Banner第三候補

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

『 Parachute 』  * One of my acquaintances sent me this image. It is so beautiful, isn't it?

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

『 A Symbolic Image of Tokky and Lomine 』  *Another friend of mine made us this image. It's really nice.

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

Lomine's Banner第四候補 『An Artistic Image of Lomine』

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

Lomine's Banner第5候補

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

『ワンちゃん大集合』の巻

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

Lomine's Banner第6候補

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

Lomine's Banner第7候補

MYALBUM
LINK
RECENT COMMENTS
November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
RECENT
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
PR