Dog Sportsに燃える気高きTokky家のワンちゃん達の日常

Nov 30, 2005
なんと祝700Hits!とサリバン先生

1133348231984202.jpg

 

              

 

 “来年は社交界に       

   いよいよデビューするのよ。

   Lomine頑張らなくッちゃ!”  

 

              

 

 なんと700Hitsを越えてしまいました。Tokky自身のアクセスが多いとは言え、超感激です。今後のブログ作成に力のこもるTokkyであります。(これからも頑張るぞ〜!)

 ってな事で、今日の話題に入ります。

 

 今日から本格的な冬の始まりです。気温が一気に下がりました。朝晩の散歩が最も辛い時期になりました。

 今までは散歩の後に食事でしたが、逆にしました。と言うのは、Lomineの体温が低いまますぐ散歩に行くのは何かと体に良くないのではないかと思ったからです。さらに普段ぬくぬくした部屋で暮らしているLomineですから、急激な温度差にうまく適応できないのではないかとも思ったからです。加えて、ダイエット中の身の上でもありますし、十分にWarming Upをしてから散歩に出かけることとしました。

 

 今日の夕方は晴れてはいましたが、気温が低くかなりの風も吹いていましたので、Lomineにとりあえずレイン・コートを着せて散歩に出かけました。(ちょっと過保護だろうか?)そのうち、何かマントのようなものを買ってあげようかと思っています。(これも過保護?)

 夕方の散歩で川の土手に行ったのですが、物凄い風でした。しかも冷たい風です。Tokkyは吹き飛ばされそうになるのですが、Lomineはパタパタと元気よく歩いていました。(Lomineって結構強いのかも?)

 暗闇でしかも強風の中、土手の広場で駆け下がり・駆け上がり・10M走を手早く済ませ、そそくさと帰路につきました。(今日は結構いい加減な散歩となりました。だって、Conditionが悪い!)

 

                              

 

 今日はヘレン・ケラーのサリバン先生の気分で、CommandによるSitとDownの練習をしました。Lomineの目を見て、“Down”を連呼。Tokkyの手や体を床につけるなどしてBody Languageをフル活用しながら“Down”を連呼。挙句の果てに、Lomineの前足を前方に軽く引っ張り、無理やりDownさせて“Down”を連呼。などと色々試してみました。

 そのうち、出来そうな感じです。  

Nov 28, 2005
鍛えるLomineとTokky

1133175211164632.jpg                

          

 

“Ladyも時には

 Powerが必要なの!

 Lomineは毎日こうして

 Trainingしているの!”

 

           

 

 この数日は初冬にもかかわらず、なぜか朝晩は天候に恵まれとても穏やかでした。それでこの時ぞとばかりにTokkyとLomineはロッキーのごとく散歩に燃えたのでした。

 

 まず、散歩の距離は今までのおよそ1.5倍に延長し、基本は早足です。散歩出だしの土の道でダッシュ。川端の広場に到着したら、20M走2〜3セット。側溝があればJump! そして、最後にダッシュと言った具合です。

  

 Lomineが有利なのは川端の広場での20M走の1〜2セットくらいまでです。(まだまだ、体力不足ですね〜、Lomineさん!)散歩の最後のダッシュではTokkyが圧倒的に勝利します。Lomineは先を走るTokkyを、驚いた表情で見上げています。(どうだ参ったか、Lomine!)

 

 Lomineを鍛えるつもりが、体力をつけ健康的になっていくのは、実はTokkyの方なのでした。

(Lomineのお陰で本当に規則正しい生活をしています。Lomineに感謝!)                

Nov 27, 2005
結局、1人遊びしてしまうLomine

  1133071136468492.jpg                                 

               

 

“ハ〜ィ、Lomine Showの始まりよ!

 見逃すと後悔しちゃうわよッ!”

 

              

 

 今日の午前中に予定されていた躾教室は、雷により延期されました。と言うのも、最初の躾教室の最中突然の豪雨と雷鳴が始まり、その結果Lomineが振え出してしばらく訓練が中断されたからです。そのため、今朝インストラクターの方が心配してわざわざ電話をくださり、次週へと延ばす運びとなりました。

 

                            

 

 おもちゃを使っての“持って来い”Activityを最近頻繁にしているのですが、結局Lomineは1人遊びを始めてしまいます。Tokkyがおもちゃを投げてLomineがそれを追いかけ、咥えてTokkyの方に喜んで戻って来るまでは良いのです。が、Tokkyの直前でLomineは突然横に向きを変え、Tokkyの脇で1人遊びを始めてしまうのです。

 そもそも、Pet Shopの人に、『この子は、Tokkyが忙しい時や留守の時、1人遊びしていますから安心ですよ〜。』なんて言われて、1人暮らしのTokkyには都合がいいかもと思い購入したわけですからね〜。文句の言えない立場のTokkyです。(ごめん、Lomine!基本的にはTokkyが矛盾しているの!)

 

 

 1つ気づいた事があります。Tokkyが部屋を出ると、『ワン、ワン』と大騒ぎするほどの甘えっ子のLomineですが、Tokkyにべったりと体を寄せて甘えることはないのです。Tokkyの気配にいつも注意を払い、視線を投げかけるLomineですが、必ず一定の距離を置いているのです。不思議ですね。これがBeagleの特徴なのでしょうか?

 表情豊かで仕草の可愛いLomineですが、べったりと甘えないLomineにTokkyは多少複雑な思いです。たまには、べったりと体を寄せて甘えても良いのだよ、Lomine!(要するに甘えたいのはTokkyの方で、単なるTokkyの我がままですね!ごめん、Lomine! Lomineは今のLomineでTokkyは十分満足しているから。) 

Nov 25, 2005
やったぁ〜、祝!600HitsとProject Lomine

1132912596510773.jpg

 

                    

 

“Lomineの宝物よ!

 Tokkyなんかに絶対

 あげないんだからッ!”

 

                   

 

  ついに600Hitsです。ちょっとすごくない?Tokkyも息切れをすることなく、充実した内容のブログを記載して行きたいと思いますので、これからも応援を宜しくお願いします。

 

 今日は真っ昼間に、今まで経験したこともないような強烈な閃光と雷鳴が数分間に渡り続きました。(今も雷の真っ最中です。ついに雪下ろしの稲妻ですね。ちょっと恐いのですけど・・・。)

 1人ぼっちで留守番しているLomineは一体どうしているだろうか?とTokkyは勤務先で心配していました。ただでさえ、Tokkyが一緒にいても震え出してしまうLomineです。さぞかし恐がっているだろうな〜、頑張れ、Lomine!と祈るばかりでした。

 いざ帰宅してみると、とりあえずLomineはいつものようにCageの中でTokkyを待っていました。少しずつ稲妻にも慣れてきているのですね。落ち着きある淑女へと着実にLomineは成長しているようです。

 しかしながら、やはり恐くて緊張していたのでしょう。今日も夕食を終えるとすぐに寝てしまいました。Tokkyが一緒にいるから、安心してお休み、Lomine!

 

                     

 

 できればLomineに2世を産んでほしいと思っていました。しかし、躾教室の先生から、Tokky一人では無理だと言われました。その理由として、’タ叡罎Lomineに何かあれば、一番悲しい思いをするのはTokkyであること。△嬢様Lomineに果たして子育てができるのか。障害を持った子供が生まれたらどうするのか。だ犬泙譴浸匐〜完が幸せになれる保障があるのか。などです。

 また、ある方の助言で、ある人曰く、『自分の今の財力と時間を考えれば、幸せにできるのは一匹のワンちゃんだけです。』と言う風なエピソードを教えて頂きました。とても的を得た説得力のある逸話だと感じました。

 様々な危険を敢えて犯してまでも、Lomineに子供を産んでもらうことは断念しよう。それよりも、Lomineに出来る限りの愛情を注ぎ、幸せな生涯を送ってもらうことが何よりも優先すべきことであると気がつき始めました。

 

 もう少し余裕ができたなら、1人ぼっちの藤壷のLomineに勝るとも劣らない可愛い紫の君を見つけてあげようと考えています。 

Nov 23, 2005
小顔になっていくLomine

1132739138132031.jpg

  

                                  

 

“あらッ!嫌だわ〜、

 Lomine

  アヒルみたいじゃなくて?”

 

                      

 

 今日は休日でしたので、朝夕の2回の散歩はいつもよりそれぞれ約1.5倍くらいの距離を歩きました。やはりLomineは疲れたのでしょうか?食事が終わると寝てばかりです。Tokkyは疲労を感じるどころか、逆に快調で爽やかなのですけれど、本当に体力のないLomineです。まだ2歳半だというのに、今後が少し心配になってしまいます。(でも、寝る方が健康的なのでしょうか?また、Tokkyの適当な解釈が出てしまいました。)

 今日はめまぐるしく変わる天候でしたが、幸いなことに朝夕の両方の散歩とも初冬の爽やかな季節のなかで楽しむことができました。

(もしかしたら、楽しんだのはTokkyだけかも。Lomineは歩くので精一杯のようでしたから。)

 

                         

 

 ダイエットに成功しているのでしょうか?Lomineの顔が少しずつ小さくなって行くような感じがします。実を言えば、TokkyはふくよかなLomineの顔も好きなのですけれど、ちょっと複雑な気持ちです。

 でも依然、お腹や腰や肩幅は男性のように太く逞しいのですが・・・

 (どうして顔しか痩せないのかな〜。) 

Nov 22, 2005
進化するLomineとTokky

1132653109036291.jpg

     

“キャ〜ッ、Tokky止めて〜!

 Lomineを

 どうするつもりなの〜?”

 

                   

 

 アイコンタクト発展編余裕でクリアです。食べ物誘導によるSit-Down-Sitもようやく形に成り始めてきました。飼い主が勝手に無理だと決めつけず、辛抱強く取り組むことが大切であることに気づいてきました。

(でも、食べ物がなくなると、どこかに行っちゃうのですけど・・・。これでよいのか?)

 

 近頃はSkinshipにも心がけ、出来るだけLomineとおもちゃで遊んであげるようにしています。しかしながら、何かを持ってくるようになるまでには、かなりの時間がかかりそうです。

(結構飽きっぽい性格で、しばらく遊んでいると、これ見よがしに目をそらすのですけど・・・。やっぱり、Lomineは我がままお嬢様であることが判明。)

 

 食事も陳腐な同情はきっぱりと捨て、厳しく少なめにしています。その甲斐あって、Lomineは微妙に狸体形から狐体形へと移行しているような気がします。

 

 それにしても、よく寝る娘です。Tokkyとしばらくおもちゃで遊んだ後、あからさまに飽きちゃったという態度を示し、防空壕に入ってしまいました。昼間もCageの中でたっぷりと寝ているはずなのにね〜!

 実は、Lomineともっと遊びたいのはTokkyなのでした。 

Nov 20, 2005
ついに祝!500Hitsと4回目の躾教室

1132459344402773.jpg

          

 

“これで、

 今度のファッション・ショーは 

 完璧だわッ!”

 

 

         

 

 ついに、500Hits! Tokkyは100Hitsのアクセスを超えた時には、これ以上アクセス・カウントが増えるのだろうか?と懸念しましたが、幸いにも多くの方々に繰り返しアクセスして頂き、このような偉業を達成する運びとなりました。皆様方に深く感謝申し上げます。

 

 さて、本日は4回目の躾教室でした。

 今日のポイント

  アイコンタクト発展編。 いつもの様に、アイコンタクトをしながらご褒美をあげる動作を三回繰り返した後、Tokkyは後を向く。そして、Lomineがぐるりと回り込んでTokkyとアイコンタクトできたら、ポケットからすぐにご褒美をあげる。また後を向き、その動作を数回繰り返す。

 その際、TokkyはLomineがアイコンタクトに成功するまで、何もしてはいけない。我慢強くLomineの自主的行動をひたすら待つ。

 こうすることにより、LomineはTokkyへ積極的に注意を向けるようになる。

 

 食べ物誘導によるSit-Down-Sitの発展編。 新聞紙1ページ分の大きさの所に誘導して、Sit-Down−Sit。SitとDownができた時には、大げさに褒めてあげる。それ以外は指示や掛け声を出す必要はなし。最後にOKと言って活動の終了を告げる。活動の終了を告げる合図もとても重要みたいです。

 慣れてきたら、新聞紙の大きさを小さくしていく。

  以上、頑張って練習して行こうと思います。次回はおもちゃとの遊び方だそうです。

 

                                        

 

 一人遊びが躾の妨げとなっていることに気が付きませんでした。逆に、Lomineは世話のやけないとても良い子だと思っていたくらいです。

 よく考えてみると、Tokky自身がLomineとのSkinshipが足りなかったような気がします。これからは、おもちゃを使ってLomineと遊ぶ時間を増やし、Skinshipの機会を多くして行こうと思います。

 このブログを通して、様々なKnow-howを知る機会に恵まれ、本当にありがたいと感じています。

 

 (それにしても、最近朝の散歩が辛いです。Tokkyは完全武装ですが、Lomineに何も着せなくても良いのでしょうか?ワンちゃんは風邪をひかないのでしょうか?何気に心配しているTokkyです。)

 

 やっぱり、問題は飼い主側にあるのですね。これこらも適切な知識を身につけ、躾の技術の向上を目指し頑張ります!

 But we still have a long way to go!  

Nov 18, 2005
情報提供に大感謝!

1132311503441822.jpg

 

   

 

“困った時は、

 このセイントLomineが

 いつでも相談にのるわよ!”

 

                 

 

 

 ずぶの素人のTokkyは、このブログを通じて様々な方々から多くの情報を頂く機会に恵まれ、大変嬉しく感じています。

 (躾教室にも通い、LomineとTokkyはどんどん進化しているのだ!)

 

  ゞ欧げ擦ら逃げるのではなく、抱っこして敢えて近づき、その音に慣れさせる。

 ◆(を持って来させるようにするには、始め複数のおもちゃを使うと効果的である。

  ドッグランなどに行けば、他のワンちゃんとSkinshipがたくさん楽しめる。(でも、この辺では一体どこにドッグランがあるのだろうか?)

 等々。

 

 お陰さまで、昼間ずっとCageで過ごしているLomineに色々なことを経験させてあげられそうです。(Lomineには、出来る限り充実した生活を送ってほしいのです。)

 また、矯正顔面バンドの使用で、Lomineは以前よりTokkyへ頻繁に注意を向けるようになったと思います。

 もとより可愛い?Lomineが、さらに一層可愛く感じるTokkyです。 

Nov 16, 2005
馬風矯正顔面バンド

1132137878042618.jpg

 

 

  “わたしが

  光の聖女

  セーラーLomineよ!”

 

              

 

 *これがうわさの顔面バンドです。

 

 

 この顔面バンドの装着に苦労するだろうと始め思いましたが、Lomineは少しも抵抗することなく着けてくれました。散歩や食事などの楽しい事の前に着け、慣らして行きます。

 そして、慣れたところで、首の下にある留め金にリードを付けて、本番の散歩へと出かけます。

 

 留め金が首の下にあることが重要なのです。Lomineがリードを引っ張ると、自動的にTokkyの方を向くことになります。それが繰り返されていくと、Lomineは自然とTokkyのすぐ脇を歩くことになります。さらに追い討ちをかけるように、Tokkyのご褒美攻撃が待っているのです。

 

 道具1つで、こんなにもLomineの行動が変わるとは、本当に驚きです。

 残された課題は、やっぱり Sit-Down-Sit ですね。超難しいのですけど・・・。 

Nov 15, 2005
Downができない!

1132053968068021.jpg

 

                           

 

“Tokkyが何か変よ。

 みんな、今すぐ逃げてッ!”

 

                

 

 躾教室最大の課題、Sit−Down−Sit がどうしてもできません。Sit から Down らしきものがよくやく今日できました。でも、正確に言うならば、ただぺッチャンコになっただけのような・・・。ましてや次の Sit への移行は全然その気配なしです。

 躾教室のワンちゃんは、とても軽やかにその一連の動作を繰り返していました。まるでサーカスの動物のように・・・。果たしてLomineにその日は来るのでしょうか?

 

 馬風矯正顔面バンドにリードを繋げて、今日始めて散歩してみました。スッゴイです。リードの先にLomineがいるとは思えない軽やかさ!Lomineはリードを引っ張ることができないのです。

 Tokkyもあまりにも抵抗がなさすぎて、Lomineがまるでリードに繋がれていないような錯覚に陥り、逆に不安を感じる有様です。

 Tokkyも力の入れようがないのです。でも、ちゃんと散歩はできているのです。超不思議です!

 

 日頃の訓練のため、ご褒美を与え過ぎ、痩せる暇のないLomineです。 

Nov 13, 2005
祝!400Hitsと3回目の躾教室

1131876282590872.jpg

 

     

 

“実を言うと、Lomineは

 気高きライオンの

 子孫なのよ!”

 

                           

 

 本当にお陰様で、400Hitsを達成することができました。ブログを通じて、とてもすてきな方々との繋がりも広がり始め、初心者のTokkyにとっては本当に心強い限りです。様々な情報や助言等を折に触れて頂き、大変参考になるとともに、Lomineの飼い主としての自覚と責任感を喚起してくれます。

 今後も精一杯Lomineを育てて行きたいと思いますので、宜しくお願いします。

 

                           

 

 さて、今日は3回目の躾教室でした。忘れないうちに、本日のポイントを整理しておこうと思います。

 

  アイコンタクトを絶やさぬように一歩後退し、ついて来たら食べ物をあげる。食べ物は必ず膝の所で与え、この際名前を呼ぶ必要はない。(褒めてあげるのは可。)1つ余計な動作を入れても良い。アイコンタクトを続けていることが重要。

 

 ◆食べ物による誘導でSit−Down−Sit させる。この一連の動作を何度も繰り返す。色々な場所で練習する必要がある。

 

  落ち着かせるための矯正顔面バントの着用に慣れさせる。食事と散歩の時に着用する。このバンドの着用により、Lomineはどの様な状況でも落ち着き、集中力が高まる。

 

 以上です。今日初めて、食べ物による誘導でLomineをDownさせることができました。本当に魔法みたいですね。

 だんだん、本格的な躾となってきました。特に、△琉賚△瞭虻遒スムーズにできれば、Lomineとの関係も1ランクアップって感じです。これから練習していこうと思います。

 

 Lomine,それにしても今日は本当に疲れちゃったね!   

Nov 12, 2005
Lomine と Tokky との関係

1131771636252548.jpg

           

 

“ここで、Lomineと

 秘密の話しないこと?

 Tokkyには内緒よッ!”

 

           

 

  Lomineは天気の良い休日、お気に入りのべランダでの日向ぼっこが大好きです。

 

 

 静に判断してみると、LomineはTokkyのことをご主人様だとまだまだ認識していないと思われる行動がよく見られます。きっと、Tokkyをただの同居人程度に感じているのだと思います。

 今後は Stay と Down が2人の主従関係の度合いを示す Bench mark となっていくのですね。 (少しずつ、飼い主としての本質が見えてきました。)

 

 今日の早朝、部屋の中に置いてある観葉植物の葉を引きちぎって、モグモグと噛んでいたのです。Tokkyは始め、一体何を噛んでいるのだろうと思いました。

 すぐさまLomineからその怪しげなものを取ろうとすると、Lomineはそれを咥えてTokkyと部屋中を追いかけっこ。 (なんのこっちゃ!)

 LomineはTokkyの所有物(タオルとか)を、咥えて追いかけっこするのが大好きなのです。

 

 特に食べ物に対しての執着心が強く、Tokkyがそれを取ろうとすると『ウーッ!』って唸ることもあります。

 いったん口の中に入れた物を取ろうとしてTokkyが口を開けようとする時、以前は口を絶対に開けようとしなかったのですが、今は比較的容易にLomineは口を開けてくれます。

 

 TokkyとLomineとの関係は、少しは良い方向に進んでいるのかな?

Nov 11, 2005
最大の問題点

1131703758496521.jpg

 

                       

 

“Lomineはひょっとして、

 キツネなのかしら?”

 

               

 

 

 この数日は初冬にもかかわらず、穏やかな天候に恵まれ、Lomineと一緒に朝夕の散歩を楽しむ事ができました。

 でも、今日の夕方の散歩で、暗闇の中突起物につまずき、Tokkyは思い切り転倒してしまいました。一方、Lomineは心配する素振りを微塵も見せることなく、マイペースで散歩を楽しんでいました。 (冷たいヤツだ!)

 

 

 今度の日曜は、3回目の躾教室です。食べ物による誘導などの課題は概ね習得したような感じです。

 しかし、最大の問題は、他のワンちゃんが近くにいると、Tokkyの制止の言葉など全く効果なく、Lomineがそちらの方へ駆け寄ってしまうことです。

 Tokkyと2人きりの時には Sit and Stay は余裕なのですが、他のワンちゃんがいると出来なくなるのでは意味がありませんよね。

 

 それにもう1つ。食べ物による誘導で、Sit はさせられるのですが、そこから Down の姿勢に移行できません。

 確か前回の躾教室では、Down までさせたような気がするのですが・・・。Tokkyの思い違いだろうか?

 

 Down させることの重要性に、ようやく気づき始めたTokkyです。

Nov 09, 2005
Tokkyの心配事

1131529058142827.jpg

 

      

 

“堂々とした後姿でしょう?

 淑女には必須条件なの。

 太っているわけじゃないのよ!”

 

      

 

 そうなんです。太っているのです。ドライフードだけでは味気ないとTokkyが勝手に判断を下し、リンゴから始まり様々な食材を加えてしまったのです。その結果、この有様です。現在、ダイエットに真剣に取り組んでいる最中です。

 

 

 Pet Shopの人に、Lomineはなぜ1年半以上もShopにいたのですか、と尋ねたことがあります。

 Shopの人曰く、『子供を産ませようと思い、積極的にお客様には紹介しなかったのですよ。』 (本当か〜?)

 確かにTokkyが一目惚れするほどの容貌、容姿です(?)。Tokkyも出来ることなら、Lomineの2世がほしいと考えています。

 しかし、Lomineに子供を産む前触れが未だに来ないのです。話によれば、年に2回来ると聞いています。最初の前触れから、もう8ヶ月は過ぎています。コタツのコードの感電事故の件もありますので、ちょっと心配しています。

 ただTokkyが気づかないだけかもしれませんが、そのうち検査してもらおうと考えています。

 

 

 Tokkyは風邪をひいてしまいました。Lomineにうつらないか心配です。躾教室のインストラクターに尋ねたところ、大丈夫ですと言っていました。

 でも、心配なので必ずよく手を洗ってからLomineに接するようにしています。不思議ですよね。Tokkyの体調不良をよそに、Lomineは今のところ元気一杯で、しかも食欲旺盛なのですけど・・・。

 健康が何よりですね! 

Nov 07, 2005
実際にやってみた。

1131362942681257.jpg

    

          

 

“迫力満点でしょう?

 写真集の2ページ目は

 これで決まりね!”

 

         

 

 昨日躾教室で教わったことを、実際にやってみました。

 

 〔樵阿鮓討咾覆ら一歩後ろにさがり、ご褒美をあげる。一応できるのですが、Lomineもなかなか打算的なやつで、ご褒美がなくなったとみると、どこかに行っちゃうのですが・・・。これでいいの?

 

 ▲▲ぁΕ灰鵐織ト ご褒美をもらうと、すぐ横を向いちゃいます。ずっとTokkyの方を見ていないことが判明。改善の余地あり。(でも、正直言って、この訓練は何のためなのだろう?)

 

 食べ物による誘導 この訓練が一番面白いです。でも、今日は親指を何度も噛まれてしまいました。Tokkyのやり方に問題あり!

 

 もう1つ、思い出したものがあります。それは、 ぐ愡劼帽掛けた状態で、リードをつけたLomineをDownさせる躾です。詳しく思い出せないのですが(つまり、ご褒美を使うかどうか、はっきりと思い出せないのです。)、兎に角最終的には、リードを足で踏んでDownさせるのです。

 

 Lomineは好奇心旺盛(注意力散漫)なので、い零燭1番大切な気がするTokkyです。 

Nov 06, 2005
祝!祝!祝!300Hits

1131267578956943.jpg

      

 

 『激写!Lomine』 近日発売?

 

 

“どぉ、すてきでしょう?

 Lomineの写真集の

 巻頭ページを飾るのよ!”

 

        

 

 2回目の躾教室に行ってきました。忘れないように、主なポイントを整理しておこうと思います。

 

 名前を呼びながら、食べ物をあげる。 食べ物を持った手を、膝のあたりに置いて、後ろにさがりながらLomineと呼ぶ。LomineがTokkyについて来たら、食べ物をあげる。こうすることで、Tokkyが名前を呼ぶ度に、LomineはTokkyの所へ来るようになる。

 

アイ・コンタクト 食べ物を持った手をLomineに近づけた後、その手をTokkyの顎のあたりに持って行く。(その際、Tokkyは直立した姿勢となって、Lomineを見下ろす。)その間、LomineがTokkyを見ているかどうかがポイント。見ているならば食べ物をあげる。その動作を連続して行えば、Lomineは常にTokkyの方を見ていることになる。

 

 食べ物による誘導 食べ物を持った手をLomineの口に近づける。その手で食べ物を少しずつ食べさせながら、Lomineを誘導する。こうすることで、SitやDownなど、様々な誘導が可能となる。

 

 以上、3点。これから練習していこうと思います。今日は収穫の多い躾教室でした。でも、欲張らず1歩1歩前進して行きたいです。

 

       

 

 とうとう、ついに300Hitsとなりました。様々な方々が、このブログをご覧になっていることを知り、大変な驚きでもあり、同時に大変な光栄でもあります。

 これからも、色々な企画を考えていきたいと思いますので、宜しくお願いします。 

Nov 05, 2005
真夜中の稲妻

1131171487674367.jpg

 

  

“Tokkyとは、

 しばらく絶交よ!

 Lomineに

 話かけないで!”

   

       

 

 昨日(今日?)深夜のことです。突然の豪雨と稲光!それは、20分くらいは続いたでしょうか。

 

 案の定、Lomineは寝床から飛び起き(そのまま寝床に隠れていればいいじゃん、とTokkyは思いましたが。)、真っ暗な部屋をあちこちパタパタと足音をたてながら、逃げ惑う有様。

 

 数分そのまま放っておいたのですが、さすがにTokkyも心配になり、Lomineをなだめようと起床。

 

 『Calm, Calm.』と言いながら、Lomineを優しく撫でてあげようとするのですが、当のLomineはすぐにTokkyから離れてしまうのです。

 

 業を煮やしたTokkyは、こうなれば実力行使とばかり、怯えるLomineを強引に膝の上にのせ、両腕で抱きしめてしまいました。(おそらく、このような行為は、躾上好ましいことではないと思われます。)

 

 暗闇の中、Lomineを抱きしめながら、2つのことを考えました。1つは、幼い頃Lomineは音に慣らされていなかったのかな〜?

 もう1つは、『こいつ、やっぱりスッゲー太っているじゃん!』でした。まるで、小熊かパンダの子供を抱いているような感触。ダイエットはちっとも成功してはいなかったのです。どうすれば、Lomineはスマートになれるのでしょうか?

 

 いよいよ明日は、2回目の躾教室です。お〜、緊張するゼェ〜! 

Nov 04, 2005
Good Job !

1131100954821436.jpg

 

 

 

“Tokkyは、

 いつもお小言ばっかり!

 も〜むしゃくしゃするったら、

 ありゃしない。

 エーィ、こうしてやるわッ!”

 

       

 

 本日夕方の散歩の前、Lomineが自主的にベランダに設置したトイレで、オシッコをしました。万歳!

 今までは、リードをつけた後、Tokkyが誘導してさせていたのですが、今日はハーネスを着ける前に自分でそこまで(トイレを置いた場所)行ったのです。

 確かに、今までもベランダでオシッコはしていたのですが、ベランダのあちこち、気分の向いた場所でしていたのです。

 

 ところが今回、トイレそのものに、しかも自分で!感動してしまいました。辛抱強く繰り替えすことは、大切なのですね。あらためて感じました。

 Lomineも自分が次にするべきことを少しずつ理解してきているようで、共同生活がとても楽になりそうです。

 

 この日曜日に、2回目の躾教室があります。前回の大失態が結構トラウマのTokkyです。本当に大丈夫だろうか? 

Nov 03, 2005
本日のLomine

1130992974824510.jpg

 

  

 

“何さッ!意気地なしね〜。

 Lomineと

 勝負したらどうなの?”

 

        

 

 今日は文化の日、休日です。日が差して穏やかな早朝のもと、散歩を済ませることができました。でも、お昼少し前頃から雨が降り始め、ちょっと嫌な気分。また、休日に雨か〜。

 

 Lomineは、もうほとんど完璧にドライフードだけの食事となりました。その後、Tokkyと一緒に午前の休憩タイム。

 

 Tokkyが昼食を済ませると、曇りながらも気温はさほど低くないので、LomineとShampooタイムに決定! 

 Shampoo終了後、いつもの様にLomineの大騒ぎ!そして、只今ぐっすり睡眠中。

 

 Lomineと暮らし始めた頃は、Lomineと1日中一緒にいると、とっても疲れ果ててしまいましたが、今はごく当たり前の日常となりました。

 

 さ〜てと、Lomineが寝ていることだし、Tokkyも午後の休憩タイムに入るか! 

Nov 02, 2005
不思議のLomine

1130926677357191.jpg“お願いだから、

 下のアングルは止めてちょうだい!

 Lomineは、

 上からのアングルの方が

 可愛く写るのよ。”

   (と色々注文のうるさいLomineです。)

 

         

 

 1つ不思議なことがあります。それは、Lomineが必ず5時ちょっと過ぎに起き出してくることです。夏の頃は、日も長く夜明けとともに活動を始めるのだと思っていました。

 ところが、今時分になると、5時頃はまだ真っ暗です。それでもLomineは、暗闇の中ゴソゴソとうごめき、Tokkyを起こしにかかるのです。

 これは、一体なぜ?Lomineは、昼と夜とではなくて、ある程度の時間に従って生活しているの?

 

 

 Lomineの躾のための指示用語を、Tokky的にまとめてみました。日本語とは違い、英語の表現はきちんと固定しているので躾に適していると、あるテレビ番組で知りましたので、Tokkyも基本的にそうすることにしました。

 

  Good job           ΑOK. Go (動いて)              Jump (跳んで)

    Good girl (良い子だね)  АCome back (おいで)     チッチ (オシッコして) 

 ◆No (ダメ!)           ─Walk (歩いて)          ウンチッチ (ウンチして)

  Sit (お座り)            Slowly (ゆっくり歩いて)     House (ハウスして)

 ぁStay (じっとしていて)      Fast (早く歩いて)       亜Wait (留守番していて)

 ァStop (止まって)          Calm (落ち着いて)

 

 とりあえず、以上の通り決めました。ちなみに、Down(伏せ)はまだ出来ませんので、追々加えていきたいと思います。

 まずは、以上の指示をきちんと理解して定着するように頑張ってみようと思います。

 果たして出来るでしょうか? 

Nov 01, 2005
The beginning of November

1130821627134883.jpg“ねぇッ?ちょっと、やめて!

 寝覚めの顔は

 撮らないでちょうだいッ!

 タレントは、

  イメージが大切なのよ!”

 

    

 

 今日は実に気持ちの良い秋晴れとなりました。Tokkyはなぜか、午後はまるまる思い切り、自宅でLomineと一緒に日向ぼっこを楽しんでいます。Lomineも気持ちよさそうに過ごしています。Lomineのイビキが聞こえませんか?

 

 今日は火曜日です。Tokkyは毎週火曜6:30からのTennis Schoolに通っているのです。いつもはLomineの散歩・食事をあわただしく済ませてから、Schoolへ直行。ですから、火曜日は超Hard Scheduleなのです。でも、今日はのんびりLomineと過ごせそうです。

 

 火曜日にその煽りを食うのがLomineです。朝の8時から夕方5時半まで、House。そして、Tokkyが帰宅するや否や、慌しく散歩に連れ出され、休む暇なく食事、それが終わると同時に、また8時過ぎまでHouseです。 (Lomineが超〜可哀想ですよね!)

 でも、LomineはこんなTokkyの我がままに、何一つ不平を示すことはありません。

 

 そういう意味で考えると、LomineはTokkyのすばらしいパートナーと言えるかもしれませんね!そして、多少のLomineの我がままなんか、大目に見てあげなくちゃね! 

PROFILE
Beagle犬のLomineです。 

*2,003年5月5日生まれのLadyです。稲妻が大の苦手なのです。只今躾教室へと通い、洗練された淑女を目指し特訓中です。☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

Lomine's BANNERです。

* One of Tokky's best friendsによる作品なのです 。 ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

『 Lomine , My Love . 』

*This is the best shot of Lomine chosen by Tokky .  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

Tokky, Lomine's Master

『 Tokky raising his right hand in front of a pyramid . 』

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

『 Tokky having lunch at a restaurant in Egypt. 』

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

『 スフィンクセス Lomine . 』

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★   

『 The Best Portrait . 』

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

Lomine's Banner第二候補

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

Lomine's Banner第三候補

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

『 Parachute 』  * One of my acquaintances sent me this image. It is so beautiful, isn't it?

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

『 A Symbolic Image of Tokky and Lomine 』  *Another friend of mine made us this image. It's really nice.

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

Lomine's Banner第四候補 『An Artistic Image of Lomine』

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

Lomine's Banner第5候補

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

『ワンちゃん大集合』の巻

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

Lomine's Banner第6候補

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

Lomine's Banner第7候補

MYALBUM
LINK
RECENT COMMENTS
November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
RECENT
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
PR