October, 2006
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
PROFILE
小麦ママ

2004年8月11日生まれの♀、通称「ムギ」です。とーさん、かーさんと一緒に9階のマンション暮らしです。ヨロシクね

CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
MYALBUM
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Apr 30, 2006
たけのこの里〜♪
もう4月も最終日ですね〜。(3月の最終日も同じ書き出しだったような・・・)
昨日は車で10分ほどのところにある水間公園に行ってきました。桜のシーズンはベランダからもピンクの小山に見えるほど桜が咲いているのでとても小麦が近寄れる場所ではないですが、桜も散ったしGWの初日でみんなどこかに遊びに行って少ないだろうと踏んで行ってみることにしました。

さすがに駐車場も空いてましたが思ったよりは人手が。バーベキューをしているグループが何組かあって小麦は木の根元に隠れてしまいました(^^;
公園内の地図を見ると山のほうに遊歩道があるようなことが書いてあったのでさっそく登り始めました。

ホントにこんなにちっちゃい身体なのに力があるもんだなぁと感心してしまいます。嬉しくってグイグイと引っ張ってくれるので私は楽チン♪ トーサン疲れ始めてます♭
ちょっと写真では見えづらいですが前方にでっかいワンコが散歩しています。ちょっと太りすぎ?で歩くのが遅かったから小麦がグングン追いついてしまったので脇に避けてくれました。で、ワンコに「ウォンウォン!」と吠えられた小麦。でもビックリもせずに鼻をヒクヒクさせて尻尾を少しフリフリ。珍し〜。やっぱり山の中で気が大きくなってるのかな・・・(^^)


さて、道の周りは竹林。根元にはピョコピョコとたけのこが顔を出していました。もちろん食べるには土から出る前のものじゃないとダメですけどね。でもなんだか「かぐや姫」に出てきそうな雰囲気でしょ〜♪
さて、後から気づいたのですが私たちは途中曲がるところをそのまま真っ直ぐに突っ切ってしまったため違う場所に出てしまいました(−−;
山を下って「何だか寺院の中のような・・・」と思っていたら、その通り。遍照寺という別のお寺の裏道に来てしまっていたのでした・・・。
で、地元のくせに全然知りませんでしたが弘法大師が建立したお寺だそうで・・・。迷って勉強になりました(−−;
ちなみにHPで検索してみると結構地元のHPで紹介されていました。そこで初めて発見したサイト。自分の住んでいる市がこんなに紹介されていると思いませんでした〜。こんなとこです(笑)
で、元来た道を帰ってきて遊歩道へと行こうとしたんですが、クマバチが!
ミツバチと同じで攻撃はしてこないそうですがあの大きさで近寄ってこられたらやっぱりコワイです♭
その前に「夏はスズメバチが出てきそうで来れないなぁ」と話していただけに・・・いっぱい歩いたし帰ろう!ということに。走ってないけどかなり歩いたし、疲れたし・・・ね(^^;
その帰り道。あら、こんなとこに・・・。


分かりますか〜?木登りニャンコです(^−^)
Apr 28, 2006
日曜日:蜻蛉池公園 その
今日は朝からいいお天気♪早速洗濯機にいっぱい入れてスイッチ入れて朝ごはんを食べていると何やら外からモーター音・・・?
しまった!今日はマンションの樹木消毒の日だった・・・(−−;
でも9階まで広がってくるんだったら隣の住宅地だって大変なことになるだろうし、洗濯物ぐらい大丈夫かなと干してしまいました。それはヨシ。よく考えたら朝のお散歩コース。小麦がビビってしまう・・・♭
暫くするとモーター音が遠くなってきたので下を除くと薬を撒いていた人がいなくなっていたので即散歩へ。
でも・・・悲劇はその後でした。小麦が「ンッ!」ってウン○をしているその先で何やらクネクネ・・・。小麦がそのままクンクンしようとしていたので「ダメ、ダメ!」と制して取ろうとしたその時!
手の真横にボタッ!!・・・だぁぁ〜〜毛虫がぁ〜!
あちこちにボタボタとのた打ち回る毛虫が降ってきていたのでした(−−;
案の定、部屋に帰ってきた頃にはあちこちがかゆいし・・・。最悪(−ー;

前置きが長くなったけど、やっと公園巡りのラストまでたどりつきました(^^;
昨日のラスト写真でも分かるように小麦はすっかりお疲れで歩くのイヤイヤモード全開でした。でもその場でしゃがむのもなんだし、私達も座りたいからベンチまで移動することに。


「あ〜疲れた・・・どっこいしょ・・・」


トーサンに抱っこされてもヘロ〜ンともたれる小麦。お互い暑くないかい・・・?(^^;
小麦が休憩している間に私達も水分補給して休憩。後ろにはバラが植えられていたので今度はバラの花でいっぱいになるみたいです。でもバラが咲くとトーサンの嫌いなものがブンブン飛び回るのでこんなとこには座ってられませんね〜。



ちょっと回復してきたかな?トーサンが撮ってくれた写真。なかなかカワイイので気に入ってます(←親ばかです)
そしてこの後公園の10分の1ぐらいしか堪能していないまま帰ることに(^^;
駐車場の方にはテニスコートがあって結構皆さん楽しんでました。小麦は音が嫌なんだけど、帰ると分かっているのかイソイソと横を通りすぎます。
で、ちょっとトーサンがトイレに行っている間の出来事。
中学生ぐらいの女の子たちがテニスを終えてワイワイと帰ってきました。小麦はその騒ぐ声に尻尾が垂れていました。
女子中学生の会話「ちっちゃ〜い」「えっ何?柴?」「キツネみたい!」「えっ?キツネちゃうの?」
『・・・誰がキツネを飼って散歩させるっつうねん
Apr 27, 2006
日曜日:蜻蛉池公園 その
さて、昨日は急遽朝から出かける用事が入った私。ここ最近アレルギーでくしゃみを連発しているんですが電車でもでるでる・・・(−−;
やっぱりツライわ〜と思いながら帰ってきてトーサンがお休みだったので小麦の散歩と狂犬病予防注射に夕方から行ってきました。
避妊手術の傷口チェックも兼ねて診てもらったんですが「完璧」とお墨付き(^^)ただ体重が4.9kgでした。小麦の平均は5.2kg 術後にちょっと減る子もいるそうです。新陳代謝でエネルギーを使うからなんでしょうかね〜。ただこのまま体重が減っていくようであれば別の原因なので気をつけるよう言われました。で、注射。麻酔の注射を思い出したのか予防接種で初めて「キャイン!」と・・・。ちょっと痛かったのかな・・・?
さて、その後くしゃみだけでなく身体も痛くなってきた私。どうも変・・・。どうやら風邪をひいてしまったみたいです。
薬を飲んで今朝もゆっくり寝させてもらったので大分よくなりましたけど、皆さん気をつけてくださいね〜。

で、今日はちょっと小麦とは違うんですが・・・
1146113383311555.jpg走り回ってお疲れでしたがちょっと公園内に入り池の周りを歩いているとカメが甲羅干しをしていました(^^)
で、私はファインダーを覗いていたので気が付かなかったんですがトーサン曰く「カメがカメラ目線になった」そうで・・・。








1146113401208054.jpg
照れ屋さんだったんでしょうかね〜。泳いでいってしまいました。泳いでるというより浮かんでジタバタしてる感じだったんですけどね。
で、ちょっと先に行くとなんと!12匹のカメが甲羅干し・・・。
なんだか笑ってしまいました(^^;





そして、それよりすごかったのが・・・!


私「・・・なんかでかい・・・というよりカメ??」
トーサン「・・・あれって・・・スッポンじゃ・・・頭とがってるし」
私「え〜〜っつ!本物・・・だよな。っていうか何でこんな公園の池にスッポンがいるわけ!?スッポンって噛み付くよね?」
トーサン「うん、噛むな・・・」
私「・・・アブナイやん・・・」
生で野生のスッポンを見たのは初めてです(−−;
誰かが離したのか池の居心地がよくてどっかから引っ越してきたのか・・・。
こんなことをしていた間の小麦は・・・


「どうでもいいんだけどぉ・・・私疲れてるのよね〜〜」
Apr 26, 2006
日曜日:蜻蛉池公園 その
さてさて、土曜日に引き続きトーサンが休みだったので今度はお初の公園に足を延ばして見ました。
といってもお隣の市にあるんですけどね。蜻蛉池(トンボイケ)公園です。
色々と遊具やテニスコートなどもあるのでお休みの日は人がいっぱいになるようで臨時駐車場までありました。でも1日中でも数時間でも駐車料金が一律というのはちょっといただけないわぁ・・・(−ー)

その広大は公園・・・のはずが閉鎖されていた臨時駐車場でした(^^;
でも専用ランの状態だったので小麦はおおはしゃぎ。
トーサンと競争です。


あらら、トーサン遅れてきてるよぉ〜。


小麦「あれっ?お父さん来てないよ?どうしたの?」


まだ公園にも入っていないのにすっかりお疲れの二人でした。
この後の小麦、「もういいよぉ〜」とばかりに座り込み・・・。
あのぉ〜、せめて公園に足を入れてから帰りませんか・・・小麦さん(−−;
Apr 25, 2006
番外編:「エンジェルシェルター」「アニマルポリス」
先日、アークエンジェルズという保護団体の様子がTVで放映されるとこちらで書いたのですが、昨日関西の方でも放映がありました。(一部内容は変わっているようですが)
そのアークエンジェルズさんの方で見つけた記事です。
現在、犬が警察に保護されると「拾得物」として適用されていますが、これが「動物は物ではない」という意見から変更になります。行政曰く「適切な施設へ移行」だそうですが、つまりは保健所に直行ということだと考えています。現在でも収容所がいっぱいで詰め込まれている状態。どう考えても状況は悪くなるとしか考えられませんよね。まぁ言えば全く知らない場所で全く知らない人と閉じ込められたまま寝食を共にする。自分がそういう立場で考えればどれだけ精神的にストレスか分かると思います。
そこで「シェルター建設」を提起されました。ぜひ一度読んでみてください。
また、もっと前に推薦マンガとして藤崎聖人さん作「WILD LIFE」を取り上げたんですが、実はその中でもシェルターのことが話題になっています。具体的には13巻の後半から14巻の前半が悪徳ブリーダーに関することです。この話もフィクションですが実話をもとに構成されているところがあります。(11巻から獣医大の話になるのですがフィクションであっても実はモデルがあって・・・という話が多いのでぜひ読んでみてくださいね!)
その中にもうひとつ「アニマルポリス」という言葉も出てきます。日本にはありませんが、海外では動物虐待などの取締りを目的に設立されている機関だそうです。この時に参考とされていたのが日本にアニマルポリスを誕生させよう!というサイトを個人で運営されている方のようです。
このサイト、ぜひ見て欲しいと思います。各自治体に関する情報も調査されています。これだけのサイトを個人で運営されて活動されているというだけでも感心してしまいました。
もしかしたら自分に身近な自治体が「えぇっ?」というような対応をしているかもしれませんよ。
土曜日:二色の浜公園 その

砂浜の3分の1ぐらいを潮干狩り用に柵で囲ってあるんですがそれ以外は自由に歩けます。海開きをするととんでもない人人人になりますけど。まぁその前に暑くてこんなとこに散歩にこれないですけどね(^^;
で・・・海開きをするまではゴミだらけだなぁ〜と・・・。
波で打ち上げられた海草やゴミが線上に並んでいるわけです。そして「??」だったのがテレビ・・・。捨てに来たのか流れ着いたのか・・・。
これでも大阪湾内ではまだキレイな方らしいので海水浴客も多いんですけどねぇ。
子供の頃「ど」がいっぱい付く程の田舎へ里帰りで遊びに行っていた私。家から水着と浮き輪姿で泳ぎに行ってた経験を持ってるんですが、中学生の頃に実家の近所(といっても自転車で30分以上走ってました。よくやってたよなぁ・・・)に初めて海水浴場がOPENして行った時の衝撃!
『・・・この水で泳ぐの・・・!?』だったんですよね〜。でも友達が「キレ〜〜イ」とはしゃいでいるのを聞いて更に衝撃でした(^^;
でもその海よりもちょっと都会よりのこの二色の浜。私にはちょっと泳ぐ勇気がないです(−−)
でも昔に比べるとだいぶ水が透き通ってきたようには思いますけどね(^^;
全然小麦と違う話になってますね♭
ちなみに小麦はまだ海に入ったことはありません。波打ち際を歩くのは好きですけどね。この前波がザブ〜ンと来てビックリして逃げてました(^^)



いっぱい走り回って帰るところで昨日の八重桜の写真を撮ってました。私が「桜餅〜♪」と楽しんでいる間トーサンと小麦はお疲れ座りです。あれっ?もしかしてあきれられてる??

さてさて、次は日曜日編です♪
Apr 24, 2006
土曜日:二色の浜公園 その
この土日は久しぶりにトーサンが連休でした。小麦が抜糸を終えて初めての休日。空模様も夕方か夜に下り坂ということで、ちょっと曇り空。でも陽が射すと日中は暑いのでちょうどいいぐらいでした。
1145848253229839.jpgよく利用するこの海岸。二色の浜公園です。
ちょっとした小山を登ると息が・・・。てっぺんまで登ると横を走る阪神高速より高いんですよねぇ〜。
そりゃ疲れるよな・・・。
それをまた下って海岸の方へ。ちなみに普通に公園内の遊歩道はありますので小山はわざわざ登っているだけですので、念のため(^^;
超自然派の小麦はこちらがお好みなんです。









1145848283960900.jpg

そして海岸。
先週ちょっとだけここに立ち寄った時はまだ抜糸の直後だったので「砂が入ったら大変」と浜には下りませんでした。その分今日はおおはしゃぎです。
階段もバンビのように(←トーサン談)飛び跳ねていきます。
ちょっと待て!小麦!!私が落ちる・・・(−−;







公園内には八重桜が♪
この花を見るとね〜、私が大好きな桜餅に見えるのよね〜〜(^^)
一人でこれを見ては「桜餅」と呼んでおります。トーサンはあきれてるけどね〜(^^;

さて、いつもはこの時期も潮干狩りで大変な人のこの公園。今年は大阪湾に面した海岸でストップがかかっているので延期されています。G.Wはピークなのにねぇ。大変だなぁ・・・。
ということでこちらで潮干狩りを考えられていた方。事前にチェックしてから来て下さいねー。

さてさて、題名でもすでにお分かりの通り写真をい〜っぱい撮ったのでまたもや小出しです。<明日につづく>
Apr 22, 2006
い・た・ず・ら♪
本日の大阪、曇り。なんだかすっきりしない空模様です。夜には下り坂のようですが、明日の明け方までだとか・・・。
日曜の昼には晴れ間ということなので明日に期待です。

1145668160773050.jpg皆さんちのワンコは敏感?鈍感?
散歩中にハラハラと散ってくる桜の花びら。小麦が座って「撫でて〜」としてくるので撫でていると尻尾のうえにヒラ〜ン。
でも全然気にしないので「もしかして・・・」と期待がムクムクと私の中で大きくなりまして・・・。
そう、頭に乗せてみました〜(^▽^)
写真を撮る時間が余裕であるぐらい気づきません。何かムズムズしませんか〜?小麦さん??
結局自分では気づかず・・・そのまま歩き始めたのでヒラリンと花びらは落ちてしまいました。
これって・・・鈍感じゃないのか・・・(−−;
昨日は鼻の頭に花びらがくっついてしまい、さすがにペロペロと舐めて取ろうとしていましたが、取れなくてそのまま他のものが気になってウロウロ。
それはちょっと撮るのを忘れたので惜しいことをしてしまいました。

1145668196827459.jpg
すっかり元気になった小麦。なんだか家の中でのじゃじゃ馬ぶりが激しくなってきたような・・・!?
避妊手術の影響!?ただ単におとなしくしていた分の反動!?
小麦が歩いた後にはありとあらゆるおもちゃが点々と・・・。
片付けも覚えてくれないかい?小麦さん・・・(−ー;
Apr 21, 2006
虐待!?もちろん違います(−−;
昨日、今日と夜の間に雨が降って日中はあがってくれているので助かります(^^)
でもなんだかすっきりとは晴れていないし風も強いのでちょっぴり肌寒いですねー。

1145509430678784.jpg
さてさて、またアホな遊びをしている二人です・・・(^^;
小麦のおもちゃを見えないように足に挟んで音を鳴らすトーサン。それを聞いて小麦が燃えます!
音がする方へダッシュ!
と、トーサンはすぐに反対側へ隠します。そして鳴らします。
また小麦はそれを取ろうと・・・
これを繰り返しているうちにイライラしてきたんでしょうか・・・。
ついに小麦がトーサンが隠す瞬間をねらってそのまま頭を突っ込みました〜!!
グリグリグリ〜〜
またもやトーサンの負けですねー。
それにしても・・・ほんとにアホな遊びしてます(−−;
ちなみにこれを反対側からもした小麦。トーサンの足から小麦の顔が生えていました♭
笑っちゃってシャッターチャンスを逃しちゃいました(^^;




『お知らせ』
コメント送信で不具合があるという方がいらっしゃいましたらご連絡です。
このペログーさんのサイトほうで海外からの迷惑コメント対策をされたそうです。その際に以下の注意点が出て来ているようですので参考にしてください。
>>今回の対策により、お客様のパソコンにインストールされているウイルス対策ソフトなどのプライバシー保護機能で、リンク元(リファラー)の送信を拒否する設定にしている場合に、コメントの書込ができない様になりました。
コメントの書込を行う場合は、ウイルス対策ソフトなどのプライバシー保護機能で、ペログーに対し、リンク元(リファラー)の送信を許可する設定に変更頂きます様お願い致します。<<

Apr 20, 2006
あっ、ハゲが・・・見えてますよ♭
1145509322150533.jpg一通りトーサンと遊んだ小麦は少々おねむ顔です(^^)
こうなると「撫でて」欲しい小麦。でもその前にカワイ〜ので写真を撮ってました←親バカです。
この格好だと以前と何も変わりないように見えるんですけど・・・。
ゴロ〜ンをするとお腹が丸見え。

1145509343885191.jpg










そうすると・・・見えちゃった(^^;
手術の時に刈られた部分が丸見えです。横になると余計に目立つんですよね〜。
立っているときも何だかお腹の部分がガリ痩せしているように見えて・・・ちょっと困りますな。
でもよ〜く見ると少しずつ生えてきています。お腹の部分は白い毛、横腹の部分は茶色い毛。
でもすごくカユイようです。時々ハグハグしてますが、抜けるといけないからハグはやめようね・・・小麦。

昨日の夕刊でおもしろい記事が。
今、「子連れカフェ」なんてものがあるんですね〜。お店の中にガラス張りで砂場があって子供たちが遊んでいるのを見ながらランチやカフェでおしゃべりするそうです。
子育てストレス発散や防犯のこともあって超人気だそうで・・・。
なんだか・・・ドッグカフェを思い出すのは私だけ・・・?(^^;
Apr 19, 2006
ムギ釣り〜〜♪

さて、ここ最近の小麦はと〜っても張り切って遊んでいます。それをさら〜に増長しているのがトーサンであります。
小麦の「遊んで〜」に付き合ってボール投げをしていると持ってきても小麦がボールを咥えて離しません(−−;
ボールの引っ張り合いが好きだから・・・なんですけどね。
これを繰り返していると・・・とうとう「小麦」が釣れてしまいました(^^;
「以外」と思われるかもしれませんが、小麦はかなり頑固です。
なのでここまでくるとよっぽどのことがないと離しません(−ー)
そしてこの勝負の勝敗は・・・?



小麦の押し倒し〜、トーサンの負け〜〜
小麦は前足までトーサンの腕に回して体重をかけて攻め落としたのでした・・・そりゃ重いよなぁ・・・(−−;
Apr 18, 2006
春眠暁を覚えず・・・かな?
1145349278977639.jpgもちろん、撮ろうとして撮ったものではなく偶然の産物です(^^;
日向ぼっこして座っているのを後ろから撮った瞬間あくびをした小麦。携帯で撮ると一瞬ずれて写るのでな〜かなか決定的瞬間は収められないのに、何だか嬉しいわ〜(^^)
今日もとっても良いお天気でした。
いつものお散歩コースに行くとチワワのアトムくんという男の子が散歩中。向こうは尻尾を振り振り「ワン、ワン!」
珍しく小麦が興味を示して溝をはさんでお互いの鼻先をクンクン。気に入ったのかな?
暫くクンクンしていたけど両方がじっとしていられなくなったようでウロウロしはじめたのでお別れしました。
その後いつものコースをこなして帰り道。前から小学生の団体さんが・・・。先生は「2列に並んで〜」と声をかけていたけど子供からは「あっ!犬!」「柴だ!ちっちゃ〜い♪」などなどの歓声をあげながら横を通り過ぎます。
小麦は・・・私の足元で逃げようと道に張り付くように前進の体制。子供はまだまだ苦手を克服できそうにないねぇ・・・(−−;

1145349305807998.jpg
さてさて、小麦が避妊手術を受けてちょうど2週間がたちました。ワンコの回復力には感心してしまいますねぇ。抜糸の後も赤みがひいて普通の肌色になっているし、縫い目の部分ももう平らになってきています。
ちょっとアップすぎてわかりづらいですけど・・・。
抜糸をしてまだ4日しかたっていませんが元気はすっかり元通りのようで、ありとあらゆるおもちゃを運んできてはリビングで遊んでいます。
片付けるのも大変なんだよ、小麦さん・・・(^^;
Apr 17, 2006
すっかり元気に♪
昨日からとても良いお天気。お散歩して帰ってきたら汗ばむぐらいです。いつもの散歩道もまさに「桜吹雪」で昨日は前から花びらがバシバシと当たって目に入りそうでした(−−;

1145253145841115.jpg小麦はというともうすっかり元気に♪
やはり抜糸するまでは皮膚が引っ張られていたんでしょうか。抜糸後はゴロ〜ンも遠慮なくしております(^^)
ボール遊びも全開!部屋中を走り回ってます。
昨日は母と姉が小麦のお見舞い(?)にやってきました。昼寝をしていた小麦でしたが二人を見て大興奮!!耳ペタの尻尾ブンブンで歓迎してました。
傷も思ったほど気にすることもなく抜糸後の穴もかさぶたが出来て順調な様子。ただ、気にするとしたら新しく毛が生えてきている部分がかゆいみたいで・・・(^^;

1145253167480198.jpgそれにしても小麦はトーサンとLoveLoveで遊んでいます。
これもお互いが寝転んでいるところ。小麦は自分を撫でてもらってその手に頭を乗せたまま、さらにトーサンの手が気になるらしく前足で押さえてペロペロ。
くつろいでいるというと聞こえがいいですけど・・・ちょっと無精者??

全然関係ないんですけど、今ラジオのニュースで気になる話が・・・。
料理店の調理師さんが公園の桜の花を飾りつけに使用したくて切ったところ窃盗容疑で書類送検・・・!?
これは公園の桜だったから?それとも自分の物じゃない桜も全て??
小麦の散歩道の桜の花もふつ〜うに切って持って帰ってる人見ましたけど・・・。これも窃盗??? う〜ん・・・(−ー;
Apr 16, 2006
「後頭骨形成不全」という病気を知って・・・
「後頭骨形成不全」という病気ご存知ですか?初めて読んだ時はどういう病気なのかは知りませんでした。
このペログーさんの中で偶然目にしたブログ「豆柴カリンのブログ別館」。目に付いた理由も単純に「豆柴」という単語と「カリン」ちゃんというお名前・・・。そう、何気なくクリックしただけだったのです・・・。どう表現したらいいんでしょう。「大変」とか「可哀相」なんてツキナミなものではなく、ただショックでした。
管理人ゆっき〜さんの記事に寄ると最初の症状が出てかけつけた病院では別の診断を受け様子見の指示を受けたとのこと。でも様子が「おかしい」と思ったゆっき〜さんは別の病院に今までの診断結果を持って受診されたそうです。そこで受けた診断が「後頭骨形成不全」
読んでいる間はカリンちゃんと小麦を重ねてしまって・・・。
でも「後頭骨形成不全」という病気の知識がないため検索をしました。なかなか分かりやすい説明がありました。こちらです。
本来成長過程で形成されるべき部分がふさがらず脳内の圧力変化が原因で症状が出るという病気のようです。
そして何よりこの病気の説明で気になったこと。
それは人が「より小さい」犬種を求めたために増えている病気で遺伝性であるということ。そしてその病気が発症する年齢も個体によってさまざまであるということ
小麦もやはり「豆柴」としてブリーディングされている方のところで生まれました。そして普通の柴よりも圧倒的にそれぞれの血縁関係は近いと思います。カリンちゃんと同じ病気を先天的に持っている可能性はゼロではないと思います。
この病気は遺伝性。だから病気を持っている子は繁殖すべきではありません。でももし10年後に見つかったら・・・?それまでに子供を生んでしまっていたら・・・?
たまたま小麦は今日避妊手術の抜糸を終えてきました。自家繁殖はさせないと決めたからです。これが正しい選択だったと強く思えます。ブリーダーさんはプロとしてそういうことも念頭に入れて繁殖をされているはずです。(悪徳ブリーダーは全く問題外ですが)自分の犬に子供を生ませるということはこういうリスクの面もきっちりと頭においてしなくてはいけないと思います。

このゆっき〜さんのブログ。カリンちゃんが病気と闘っている日々を記録したいと始められたそうです。なのでコメントは受け付けていらっしゃいません。それでも多くの人に見てもらってもっと知ってもらいたいと思い取り上げました。

        
Apr 15, 2006
抜糸をしてきました!
1145087171183534.jpg避妊手術をしてちょうど10日。抜糸を終えました〜♪
ちょうど狂犬病予防やフィラリア予防の時期なので結構病院はいっぱい。珍しく柴もいっぱい(^^)老赤柴さんと黒柴くん、柴ミックスくんと半分を占めてました。この病院で柴と一緒になるのは初めてかも。その中でコーギーを連れてきている人がいたんですけど全く躾ができてなくて全ての犬に吠えまくってました。飼い主は「xx!静かにしてっ!!」と怒って引っ張ったりたたいたり・・・そりゃ言うこときかないよね。すごく冷たい目で見てたら飼い主に目をそらされたわ・・・(−−;
話がそれましたが小麦の順番が来ました。呼ばれて入ると前回のガーゼの時に助手はしてくれましたが一人での診察を受けるのは初めての先生。今回待合がうるさかったりでちょっとドキドキの小麦が更にドキドキ!?

1145087188814004.jpgでもいつもの院長先生とそっくりなしゃべりで小麦と仲良しになってくれました。すごく犬好きだなという印象でした。先生になるまでに噛まれたと思われる10針ぐらいの傷跡もありました。獣医さんは大変ですよね。
さて小麦も何をされるのかと震えていましたが、私達もみんなで「大丈夫だよ〜」と言いながら抜糸を開始。結果を言うと・・・小麦は何をされているのか分からないぐらい痛みもなかったようでした。右の写真は抜糸後なのですが、ちょうど左右に赤い点が上から3箇所あるところが糸を抜いた後。「ワイヤーを切って結び目から抜く」という作業だったのですが小麦としては「どうして看護士さんに抱かれて立ってるんだろう?」と考えてたんじゃないかというぐらいあっけなく終わりました。キャンどころかウンともスンとも・・・(^^;やっぱり痛みはないんですかね〜。
とりあえず糸が通っていた穴はすぐにふさがるものではないので1週間ぐらいは舐めたりシャンプーしたりするのはやめるようにとのことでした。気にして舐めすぎると穴がふさがらず傷が広がったりすることもあるそうです。
切った傷後も今は下から新しい皮膚ができてきているので盛り上がっていますが徐々に薄くなっていくとのことでした。
これで避妊手術の全行程終了です♪
そして狂犬病予防接種のことも聞いてきました。急いで打つものではないので1週間ぐらいした後で打ったほうがいいとのこと。
いつもこの病院で打ってもらっているし傷口の検診も兼ねて来週か再来週中に行く予定です。
ちょっと傷は気になるようですが元気な小麦。ようやく普通のお散歩生活に戻れそう。良かったね〜(^ー^)
Apr 14, 2006
実家巡り その
今日の大阪、どんより曇り空。昨日の時点での天気予報は「金曜、土曜は晴れ」だったのに・・・今日になると土日は雨!に変わってる・・・(−−;
せっかく抜糸の後のお散歩を楽しもうと思っていたのに・・・残念。

1144899494791631.jpgさて、思い出しながらの「実家巡り話」も最終です。
私たちが外食から帰ってくると2匹が尻尾ブンブンで迎えてくれました。お待たせ〜♪ 
そう、2匹が待っていたのはご飯でした(^^; 早速ご飯の準備。でも先に小麦のご飯が出来てしまったのでライくんが興味しんしん♪落ち着いて食べれないので小麦を隔離してご飯です。
ちなみに外では何も口にしない小麦ですが、実家はすっかり安心している場所なのかすぐに拾い食いしようとします。なので行くとまずライくんのご飯置き場をチェックする小麦。
そういう訳なので自分のご飯を平らげるとすぐにライくんのご飯に突進・・・コラコラ(−−;

1144899543864648.jpg
だから隔離!されたわけじゃないんですよ、これ。自分で勝手に入ってくつろぐ小麦。最初のお泊りで一緒に寝ていたそうですっかりここがお気に入りらしく来ると必ず中で休憩。
普通他の犬の寝室でくつろがないでしょ、小麦(^^;
でもライくんも他の犬に占領されていても全然気にならないようで怒ることもありません。なので私たちが出かけてる間は仲良く一緒にケージに入っていたのでした。場所も決まっているらしく入り口から向かって右が小麦、左がライくんとなります。
で、ちょっとウトウトしていた小麦でしたが満足すると出てきてまたライくんの餌場チェックをしていたのでした・・・(−−;

さて、昨日「番外編」として案内したニュース。実はここ大阪では放送されませんでした。東京局のニュースとして扱われていたようですが途中で東京局からのニュースが映っても扱われませんでした。取材したところが特定されるからなのでしょうか・・・。
ちょっと残念です。
Apr 13, 2006
番外編:本日16:55からのニュースで
いつも見ている保護団体「アークエンジェルズ」のHPに今日の16:55からフジのFNNニュース内でこちらを取材した内容が放送されるとありました。悪徳ブリーダーの実態にも触れているかもしれません。
もしお時間がある方ぜひ見てください。
ペットショップで「格安」と売られている子犬たち。どんな状況で生まれ育っているのかを・・・。
横のリンクにも貼っていますが先日大阪で保護されたヨーキーたちの状況をHPに載せられています。悪臭、糞尿の垂れ流し、藻が生えた給水器、害虫のいる餌保存箱・・・。あげるときりがないぐらいの悪衛生状況だったそうです。
ぜひご自分の目で確かめてください。
復活:実家巡り その
さて、先週に「実家巡り」と題しながら私の実家のところで中断していたお話。小麦の避妊手術のことを先に書きたかったので中断・・・、めげずに復活です。

トーサンの実家には夕方に到着。こちらにはM.ダックスのライくんがいます。ライくんは小麦が初めて挨拶をした犬なのでお互いとっても好き好きです。2匹とも尻尾ブンブン(小麦は耳ペタ)で走り回った後はなぜか小麦は逃げます。そうするうちにライくんも私たちに遊んで〜となり2匹は別行動。

よく分かりませんが小麦は一応ライくんに気を使っているようで何か遊んでいてもライくんが来ると渡します。でもライくんは別に怒っているわけでもなく「確認」だけすると「許可」したかのように置いて違うことを始め、小麦はまたそれをかまってみたり・・・と。勝手に会話を想像しているだけですけどね(^^)
で、この後私たち人グループは外食するためワンコ2匹はお留守番組。小麦はまたもや置いていかれるのかとビックリした顔をしていましたが・・・(−−;また帰ってくるからね、待っててね。

さて、まだ写真もあるので続きは明日に〜。

それとは別にこの「実家巡り その◆廚汎韻呼に「迷子犬」の記事をアップしたのですが・・・まだ飼い主さんからの連絡は入っていないようで音沙汰はありません・・・(_ _)
でも今日のお散歩中にちょっとした情報が。
お隣の団地の方々が散り初めの桜を見ながら散歩されていて小麦に声をかけてくれました。(ビビっててまた笑われた小麦)
犬好きの女性の方だったのでその犬のことを聞いてみると・・・どこの家の子かは分からないけど前々からよく一人歩きしていた子かもという情報。
別の犬を飼っているという男性にも聞いてくれたのですが、団地奥の方に住んでいる人が飼っている子じゃないかという情報。更にはその犬なら前々からこのお宅のメス犬のところに忍びこもうとするので困っていたとも・・・。
何だか私が保護した犬と同じとは思えないぐらい気が強い!?怪我をした人も!?う〜ん。別の犬かなぁとも思いつつ・・・若かった頃のことかも・・・とも。
でも飼い主の名前は知らないそう。とりあえずその付近にもう1度貼り紙をしようかと思っていますが・・・。
男性の「捨てたのかも」というセリフ。それだけは違ってますように・・・。

Apr 12, 2006
久しぶりの散歩に♪
1144816188143972.jpg関東、東海の方では大雨だったとか・・・皆さん、大丈夫ですか?
ここ大阪では朝のうちに雨があがり曇り空。急いで散歩に出かけました。昨日までの行って帰ってくるショート散歩じゃなくちゃんと距離を歩けたので小麦も足取りが軽い♪
昨日までの雨ですっかりピンクの道になっていました。両サイドの草むらはなんだか雪が積もっているみたいでした。
でも先日の花見宴会が行われていた部分は草もたんぽぽも踏み散らかされ桜の木の根元には不要になった自転車(!?)その周りには宴会の時のゴミと思われるスーパーの袋・・・。花見するのはいいけど最低限のマナーぐらい持てば?と思ってしまいました。
もちろん突然現れたそのごみ山に小麦は警戒。ものすごい遠回りをして歩いてました。


1144816208319397.jpgそれにしても春の草花の成長は早いですよね。ほんの2,3日歩いていないだけなのにすっかり足元の草が伸びています。ということは?そう、マナー違反うん○も隠れている・・・またまた危険地帯になったわ〜(−−;
体高が低いワンちゃんだったらまだ歩けてなかったかも。小麦でもちょっと跳ねがあがっていたのであわてて普通の道に帰ってきました。
でも久しぶりの小麦スマイル〜♪
やっぱりお外をいっぱい走りたいね、小麦。早く土曜日が来たらいいのにね。

あっこの更新をしているうちに青空!なんだか久しぶり〜。
でも天気予報ではまたもや下り坂・・・?
Apr 11, 2006
連続の雨模様・・・
1144747861697285.jpg昨日に引き続き今日も雨です。かなり長雨となっていますね。
小麦にとってはかなり困りものの雨です。今日もまた用足しするだけでとんぼ帰りのお散歩となってしまいました。午前中はちょっとパラパラしていたのですが小麦が「行きたい」と主張していたのでレインコートを着て小麦を抱えて行って帰ってきました。
先ほど外を見ると歩く人が傘をさしていない・・・もう一度行ってきました。昨日からの雨で道は桜でピンクのじゅうたん。何だか小麦がびっくりしているような・・・。確かに去年ははらはらと動いていてすぐに掃かれてしまっていたからこんなに降り積もってはいなかったかも。
このお散歩もすぐに小麦がUターン。帰って来ると私の側でおもちゃを投げて拾ってと自分で遊んでいます。すっかり元気だね(^^)
1144747880586177.jpgそして何だか視線を感じるなぁと思ったら「ご飯の時間」と言いたかったようです。
この食べっぷり。もう何も心配いらないかも(笑)
写真撮ってても全く気にせず。容器もきれ〜いに舐めてくれるのでほんとに洗う必要ないかもってぐらいピカピカになりますよ。
これでお腹もいっぱいになったしちょっと一息、一眠りかな。
後はトーサンが帰ってきたらボールを持ってきて「遊んで〜!!」と追いかけないといけないもんね、小麦(^0^)
Apr 10, 2006
ちょっと痛々しくてごめんなさい
1144644965296491.jpgさて、昨日は別の話題を書いていたので小麦のその後がすっかりと抜けてましたね。
ガーゼを取った後の傷口です。ちょっとリアルに痛々しいですね〜(−−;またもや「きゅぅぅ〜」と痛くなった方、ごめんなさいm(_ _)m
テープ負けしていた部分も赤みは和らいでかゆみもなくなってきたようです。で、よく見ると毛を刈られていた部分にちょっとずつ新しい毛が生えてきました(^0^)
暫くは段差のある毛並みになることでしょう。想像してしまった。まぁハゲになっている部分が寒そうだったので早くフサフサになって欲しいものです。
食欲、遊び欲、散歩欲全て順調。でもうちのマンションの床が全部カーペットなんですよね。で、傷を縫っているワイヤーが引っかかると怖いので自分のお部屋で寝るか一人遊びする時間が長くなっています。なので出てきた時に「不満、不満」と主張しているかのような走りこみ。かといって床に違うものを敷いてあげてもそれを避けてしまうんですよ。もうちょっと我慢してね・・・小麦。
1144644941536199.jpgさて、今日は朝から生憎の雨です。雨だと傷口が汚れるかもしれないのでアスファルトのところをちょっとだけ歩いて帰るしかありません。まだ明日も雨・・・、更に不満が爆発しそう・・・(−−;
さて、この休みの間に念願の「小麦と桜」を撮ることができました〜♪しかも珍しくカメラ目線だよぉ、小麦(^^)
まぁ小麦には興味がないものかもしれないけどね、私はとっても満足♪これで痛々しさも吹っ飛び!
Apr 09, 2006
待合室での悲しい出来事・・・
1144567064323685.jpg今日もとってもお花見日和。で、この写真の頃よりさらに枝が見えないぐらい満開になっている小麦の散歩コースが今日は大変な大混雑・・・。向かって右側には一面ブルーシートが敷かれてバーベキュー花見。向かって左側の前方の広いとこにもこれまたブルーシートでいい感じに出来上がっている老若男女の団体さん。更に左手上段にも各々のシートを敷いたご一行様たち。おいおい、犬のリードをこんなとこで離す!? はぁぁ〜、とっても小麦が近寄れる状態ではなかったので私と小麦は遠く離れてため息をついて帰ってきました。

さて、昨日の記事にちらっと書いた昨日の病院での話。
ここから読んで頂いた方はきっと激怒すると思います。私もその気持ちでいっぱいなのです。
小麦と一緒に待合で座っていると50歳を過ぎていると思われる女性が箱を持って診察室から出てきました。私たちの横の席に箱を置くと小麦に「あんたは元気なんか〜?」と「うちは死んでしもたねん。手術して2週間入院してたけど助からんかったわ。お父さんに怒られるなぁ・・・」
なんでもうん○が出ないからと病院に来たところ即入院。検査の結果・・・尿毒症で膀胱が腐敗していたというんです。なぜうん○で?と思うでしょう?うん○は形があるものなので見当たらないから気づいたようですが実はおしっこも出ていなかったのに全然気づいていなかったらしい・・・。その結果尿毒症となり膀胱の手術をして入院していましたが・・・遅すぎたようです。その女性「2,3日早く病院に来てあげてたら・・・」と言いましたが、そう思いますか?2,3日で膀胱が腐敗するところまで行かないと思いませんか?もっと以前から発病し悪化していった結果だと思います。
話を聞いていると旦那さんが飼い始めて日中の世話はこの女性にまかせていたようです。でもこの女性、それ程悲しんでいるようにも思えません。手術代の話をし始めるぐらいだし。
この子まだ8歳だったそうです。まだまだ獣医さんも少なかった頃ならまだしも犬も20年とも言われ始めたこの時代にこの歳で手遅れになるまで我慢して逝ってしまうなんて・・・。
1144567129653356.jpgまさか病院の待合で亡くなった子を抱えている人にケンカを売るわけにもいかずただ聞くだけでしたが・・・ひどすぎます!!
「去勢してたらこの病気にもなりにくかったらしいけど」とも言ってましたが・・・先生がありとあらゆる予防策があったことを話した中で都合のいい話だけを覚えているんでしょうか。それ以前の問題だと思いませんか?
沸々と怒りを覚えつつ診察前だったので小麦に伝わらないよう気持ちを抑えつつ・・・あきれ果てていました。

子供の教育で二極化がよく言われますが犬の世界でも二極化が激しくなっているように思います。でも犬は飼い主を選べません。そしてどんな飼い主でも犬は慕っているんです。この子も飼い主さんが好きだったはず。でも最後は病院で飼い主さんに看取られないまま虹の橋を渡ったようです。
「面会に来たら箱に入れられてた」有り得ないセリフです。
Apr 08, 2006
ガーゼをはずそうと・・・♭
1144504789854872.jpg昨日の夕方から食欲もバッチリでちょっとずつ動き始めた小麦。それに合わせてお腹のガーゼが半分はずれてきてしまいました。獣医さんからは「2,3日したらはずして下さい。まためくれてきても取り外してくださいね」と言われていたのでトーサンが帰ってくるのを待ってはずすことにしました。
昨日の写真の向かって左側がまだペッタリとくっついていたので私が小麦を抱えてトーサンが引っ張った瞬間・・・今まで出したことがないぐらいの悲鳴をあげたんです(−−)やっぱり素人だとためらいもあるからその声を聞いた瞬間手を出せなくなってしまって・・・。小麦もブルブル震えているしでとにかく抱っこして落ち着くまで声を掛け続けました。暫くは私たちが向かい合うと逃げ出そうとするぐらい怯えていました。
その時は一旦落ち着いて部屋に入ったのですが、今朝の4時ぐらいにまた「ギャイン!キャイン!」という悲鳴。飛び起きて小麦の部屋へ・・・。水を飲みに起き上がったので気になって触ったか、座るときに挟まったかして引っ張ってしまったようです。またもやブルブルなのでそれから1時間ぐらいあやしてやっと自分の部屋に足を入れました。(部屋が怖かったみたいです)
今日の午前中にすぐ病院に連絡し診察してもらいました。傷は異常がなかったのですが、皮膚がテープ負けしていたようです。先生は「痛いと思いますが今日ガーゼは取りましょう」ということで看護士さんが抱きかかえて先生が「ピッ!!」「キャィンン!」やっぱり慣れている方じゃないと出来ないですよ・・・あれは(−−; それから看護士さん2人と先生と私の4人がかりで「エライね〜、頑張ったね〜!」と褒めまくりました。
やっぱり皮膚がテープに負けてそっちの方がひどくなる子も多いそうです。小麦も傷を消毒してもらってテープ負けしたところはクリームを塗ってもらいました。
異常がなければこのまま15日の抜糸ということに。で、縫い目って糸じゃなくてワイヤーなんですね。糸だと噛み切るからだそうです。ただ端っこがちょっぴり出ているのでタオルといったループ状のものはひっかかるので注意するように言われました。
1144504806688632.jpgもうひとつ気になっていたのが術後うん○がまだ出ていないこと。聞いてみると「腹筋を使って出すのに違和感があるとビックリして出すのを躊躇う」んだそうです。でもトコロテン式に押し出されてくるので食べる量にもよるみたいですが4,5日は大丈夫とのことでした。
病院を出て帰ってきてからちょっと付近を散歩することに。今日の大阪はまさに花見日和。ブルーシートを敷いて団体さんがお花見中です。それを横目にもう普通の足取りで歩く小麦(最初の写真は今日の小麦です)すると何やらウロウロ・・・。『これは!うん○の予兆』大当たり〜(^^)無事、術後初のうん○も終えました。これで一通り普通に済ませれたので後は傷を気にしないようにするだけ。でも気になるんですよね〜。「ダメ、ダメ」というと止めてくれるんですがほんとに恨めしそうな目をするんですよね(−−;
さてさて、この病院の待合でちょっとショッキングな話を他の人から聞いてしまったのですが、長くなるから明日にします。
Apr 07, 2006
さらにその後・・・
1144398023351346.jpg今日もいいお天気でした。でも小麦は走れないから残念。
←昨日の夜の小麦です。夜のご飯はちょぴり少なめでしたが見事完食♪器を嘗め回していたので食欲は復活です。
家の中もウロウロするようにもなりましたが、まだ顔が元気な顔にはなっていませんね〜(−−;
もう座ったり寝たりする時にはガーゼの突っ張りも気にならなくなっていますがブルブルをすると嫌みたい。
1144398038922633.jpg→お腹の写真も撮ってみました。ちょっと痛々しい・・・(−−)
元気が出てきてガーゼの存在が気になり始めたのですが「気にしないんだよ、小麦」というと分かっているのか恨めしそうな目で見上げて渋々止めます(^^;
今朝はトーサンがお仕事に行くときに一緒にお散歩してきました。おしっこだけしてちょっとクンクンしてすぐに帰宅。その後私は出かけないといけなかったので術後初めての長めのお留守番。帰ってからすぐに様子を見に行くと喜んで耳ペタのブンブンをしてくれました。
そのままもう一度お散歩に。今度はいつもの川原コースにどんどん行こうとします。ロングリードにはせずにゆっくりと1周してきました。お花見をしている人をじ〜っとみつめていた小麦。早くいつも通りのお散歩ができるようになるといいね(^^)

さて、ちょっと痛々しい写真で自分も「キュゥ〜」と痛くなった方もいるかと思いましたので、最後は花見をしていってくださいませ。
1144398060516920.jpg1144398079649362.jpgうちのマンションの桜並木。やっと満開です(^^)
Apr 06, 2006
避妊手術、その後
1144309614891085.jpg結局昨晩は何も食べないまま寝ました。傷口の違和感もあるのか身体を伸ばして横になって寝ています。覗く度に向きや形が変わっていましたが、首を反らせて伸びているのはちょっと苦しそうに見えて・・・。
今回は先日受けた講座の内容がちょっぴり役立ちました。「飲食するとそれを消化、吸収、排泄という新陳代謝のプロセスにエネルギーを使うため体の調子が悪いとその部分のメンテにエネルギーを回そうとするために飲食を抑える」ということ。私たちは栄養をつけて回復力を増進しようとしていますが実は違うんだそうです。これを聞いてなければ私も「何か食べた方がいいんじゃ・・・」と心配していたかもしれません。
朝もまだちょっと水を飲んだだけで「イラナイ」という意思表示をしたのでそのまま眠らせていました。でも昨晩と違って耳もピンと立っているし、身体も丸くして寝ています。
14時ぐらいにはチャイムの音に反応して自分の部屋から出てきました(^^)そこでちょっとしたスープとご飯粒(薬入り)を口にしたので何となくホッ(^^;
その後動きたそうにしていたのでちょっとだけ外の空気を吸いに行ってきました。そこでは傷も気にならないような小走りをしようとしたし、2回もおしっこ。昨日先生に「おしっこが出ているかちゃんと確認しておいてください」と言われていたのでこれも大丈夫♪
そのまますぐに家に帰ってきてまた栄養スープをちょっぴり飲んで寝かせました。
その後ちょっと用事を済ませて帰ってくると起き上がって迎えてくれています。大分調子が戻ってきているよう(^−^)
少し撫でてあげて落ち着いたようなので部屋を離れました。
トーサンが仕事に行く時はお見送りできなかったけど帰って来たときはお迎えできそうだね。
この写真のように早く元気にお散歩に行けるといいね(^0^)
Apr 05, 2006
避妊手術を終えました
1144244717250881.jpg写真は昨日桜をバックに撮ったものなので今日のものではありませんが。
今日は朝から生憎の雨。小麦の避妊手術の日です。ちょうど用を足して病院に行くときには小雨になっていたので助かりました。朝の10時頃に預け、夕方の5時ごろに状況を確認、6時ぐらいに家に帰ってきました。
迎えに行った時の小麦はゆっくりと診察室に歩いてきましたが、私たちを見ると耳ペタの尻尾フリフリでした。説明を聞いている間に私とトーサンと獣医さんの匂いを嗅いで回って部屋の床をフンフンしていたと思ったら「シャ〜」とおしっこまで・・・。
「手術後はお医者さんが嫌いになるかな」という考えは不要だったようです(−−;怖がりなんだか大物なんだか(笑)
獣医さん曰く「麻酔から覚めても特に傷を舐めたり気にしたりしていないのでエリザベスカラーは必要なさそうです。もし帰ってから舐めたりするようでしたらつけましょう」とのこと。今はガーゼがまだ付いているのですがちょっと違和感があるのか歩いたりお座りするのが億劫そう。帰ってからは落ち着くように自分のベッドで電気も消しています。飲み食いも21時以降に欲しがればということでしたがちょっと水を舐めただけで「イラナイ」ということなのでそのまま寝ています。
次は月曜日に検診、15日の土曜日に抜糸の予定です。お散歩も雨の時などにお腹が汚れたりしなければOKとのこと。まぁあまり歩きたくなさそうであればちょっとだけ外の空気を吸いに行ってあげようと思っています。
ちなみに価格、気になる方がいると思うので・・・。点滴や術後の内服薬も込みで28,000−でした。
ちょうどフィラリアの検査時期だったので一緒にしてもらい外にも肝臓、腎臓病の血液検査もしてもらってきました(血液検査は別料金です)それ以外にも耳、歯、爪など健康診断もして頂いて全て異常なし。
病院によっては価格も変わってくると思いますがここの場合ストレスを考えて日帰りになっているので入院費はかかっていません。
小麦の性格も健康状態も良く知ってもらっている獣医さんなので他の病院は確認しませんでした。なので、相場なのかどうかは・・・。

後ろ足の付けね辺りの毛を刈られて肌色が見えているのでなんだか痩せて見えるんです。しかもガニマタで歩くので余計にヨロヨロしているように見えて(−−;
で、あまりストレスを与えたくなかったので嫌いな写真を撮るのはやめました。なので写真ナシです。
ちょっと元気になったら撮らせてくれるかな。
Apr 04, 2006
番外編:大阪府貝塚市橋本団地付近で犬を保護
1144130723890098.jpg小麦の実家巡りは続いていますが、今日の出来事を急遽アップします。
いつもの川原のお散歩コースを歩いていると白いワンコが坂の上から降りてきました。でも一人!?すぐに小麦に気づいて尻尾を振り振りしながら恐る恐る挨拶を。小麦も珍しく挨拶をしに行きます。かなりおとなしい。
で首輪はしているんですが飼い主さんが見当たらず。暫くするとまた歩き出して戻っていきました。
実はここはよくノーリードで散歩をしている人がいるので「どっちだろう?」と考えていました。
でも暫くするとまた降りてきたんです。で、また小麦に向かって歩いてきます。今度は私が手招きして「首輪見せてね〜」と触ると全然嫌がりません。かなり古い首輪。名前もなし。
小麦の散歩にはいつも普通のリードとロングリードを持っているのでとにかくリードで繋ぎました。
すると安心したんです。不安だったんでしょうか。私の横にお座りしてました。
1144130739330513.jpgでもうちはマンションですでに小麦がいるので保護してあげれません。なので警察に連絡をしました。「車で迎えに行きます」という返事。川原だったので道沿いまであがることに。
その頃小麦は遠くでゴミの収集車が出す音にブルブル。歩きません(−−)仕方なく小麦を抱えて勝手に「シロくん」と呼び名をつけたワンコに歩いてもらうことに。ビックリしました。リード慣れしていて引っ張りもせず横を嬉しそうに歩きます。これは普段からよく散歩に連れていってもらっている証拠。
警察を待っている間に通りかかった女性に心当たりを聞いてみました。「年配の女性が連れていた子に似ているかも・・・」と。でも団地は広いのでさすがに飼い主さんまで分かりません。なので取りあえず警察の方に保護してもらいました。
さて、「シロくん」はとってもおとなしく警察の方にも尻尾を振っていたのに小麦は・・・。怖くておもらし。しかも警察の方から「あっ、もらした!」との指摘・・・。はぁ〜難儀な子です(−−;
ちなみに警察の方はとっても犬好きそうでした。小麦の粗相にも笑ってくれましたし、「シロくん」も丁寧に車に乗せてあげてもう一人の方が付き添いで後ろに同乗して行きました。
「拾得物預かり書」を受け取って別れましたが、「団地に住む年配の方」だと警察に連絡することを知っているかどうかも不安なので団地の入り口と出口付近に貼り紙もしてきました。
早く「拾得物預かり書」の受け取り者の連絡が入ることを願っています。

そして気になっている質問を警察の方にしたところ、本音を聞かせてくれました。
「保護された犬は暫く署で預かっています。が、よく吠える犬や気が強く暴れる犬はやはり近所から苦情が入るので保健所に引き渡すことになるんです。この子は首輪もあってかなりおとなしい子なので署で面倒をみれますよ」でした。
ものすごく重要な言葉がありました。
「よく吠える犬や気が強く暴れる」はこういう面でもマイナスです。しっかりしつけはしておかないと再度思わされました。
実家巡り その
1144129526943455.jpg引き続き私の実家での写真です。
ものすごく嬉しそうですね〜。
これは散歩から帰ってきたとこなんですけど、今日はお泊りではないので小麦ハウスはないのですがやはりこの場所が自分の居るところと認識しているようで躊躇なくココです(^^;
そしてなぜこんなに笑顔なのかというと・・・。









1144129497076549.jpgはい、これ。
そう、うちの母がおやつの小豆を温めてくれていたのでした。
散歩から帰ってきてからは私やトーサンはあまり眼中になく・・・(−−;
ひたすら母に向かって早く早くのポーズ。
あの〜、小豆を煮て持ってきているのは私なんですけど♭
この後自分の座るところがないということで落ち着かない小麦のためにトーサンは車の小麦シートを取りにいったのでした。
でも、ここで1つ。食べ終わると私やトーサンから離れない小麦。なんだか甘えん坊が倍増してます。
「置いていかれると思って離さないんじゃ?」という母の意見。
そうかも・・・。今回はちゃんと一緒に帰るよ〜♪



さて、本日のお花。うちの実家の庭は花盛りでした。母にかかれば庭は花で満開。さすが!です。
Apr 03, 2006
実家巡り その
1144047558991178.jpgさてさて、ちょっと戻りますが土曜日は私とトーサンの実家を巡ってきました。私の方はちょっと借り物をしに寄っただけなんですけど小麦にはもってこいの散歩道なのでまずは散歩。
ちょっと前までこの散歩道を毎日歩いていたからか慣れたもんです。どんどん歩いて行ってしまうからウン○拾ってたら置いてかれてしまった(−−;
で、どんどん行くので後姿の写真ばっかり。
「ちょっと待って〜」と言ったら地面にへばりついてしまいました。









1144047578948054.jpgそしてふと横の田んぼを見ると・・・。
蓮華草だ〜
まだまだ道端だけでしたけど。あれ?今は田んぼも蓮華があまり咲かないようにすぐに掘り起こしちゃうんだっけ・・・。昔はピンク色の田んぼがとってもキレイで嬉しかったんですけどね〜♪
まぁ小麦もトーサンもあまり関心なく行ってしまったのでまたもや遅れを取った私でした(−−)

さて、「その 廚砲覆辰討い襪海箸傍い鼎い討發蕕┐泙靴拭
写真をいっぱい撮ったのでちょっと小出ししてみました。まだまだ小麦の土曜日は続きます♪
Apr 02, 2006
ひえぇ〜カミナリ・・・
1143961601961739.jpg今日は朝から雨模様。でも天気予報では昼から曇りマークになっているし、外を見るとなんだか空がさっきより明るい。ということで海辺の公園に散歩しに行きました。
写真ではそれ程悪い天気に見えないもんですね〜。
でも右の写真のようなドンヨリした空だったんですよ。
なぜここ?
この公園の上をちょうど高速道路が通っていてそれが屋根代わりになっているんです。なので少々の雨が降っても歩けるし・・・と思ったんですが。
1143961667983527.jpg考えることはみな同じ。おそらく花見宴会を計画していた団体さんたちがここに集合したのだと思いますが、ドンチャン騒ぎでした(−−;
20代前半とか大学生?ぐらいの団体さんが何組かあってでかい音で音楽かけてるし思い思いにボールで遊んでいるしで(−ー)になるぐらいうるさかった♭
ということは?そう、小麦さんはいつもの大好きな砂浜が騒音に包まれているので楽しいやら不安やら・・・。
1143961625780702.jpgでもちょっと気になるのよね。まぁ砂浜を歩いていると騒音から遠くなってきたので嬉しそうだったけど。
で、暫く散歩をしてその騒音団体を避けるようにして車に帰ってきました。
その近所のスーパーで小麦とトーサンは待機。私は買い物に。食品だけだからそれ程長くは居なかったと思うんですけど、精算をすませて「さぁ出よう」とした瞬間。
ピカッ!ドドォ〜ンという音と地響き・・・。落ちたな・・・。
音の近さから考えるとさっきまでいた海岸に落ちたんじゃないの!?危ない、アブナイ。早々に退散してきて良かった〜(−−;
1143961648811621.jpg車まで走って乗り込み「フゥ〜」。「すごいカミナリやったなぁ〜、小麦が膝の上で飛び上がったぞ」さすがの小麦さんも家の中で聞くのとは違ったようでオロオロ。その直後には前が見えないくらい大粒の雨が降ってきました。セ〜フ♭
先ほどの騒音団体さんたちは無事なのかなぁと話しつつ家に帰ってきたのでした(^^;
番外編:東京都足立区の方〜♪
このペログーさんで知り合ったDOG VISIONのぷー太郎さん。私なんかよりはるかにお若い方ですがドッグトレーナーとしての道を歩き始められています。ちょっとずつお仕事も増えてきたそうですがトレーニングをしていて「犬との接し方を知らない飼い主さんが多い」と思ったんだとか・・・。
なので1対1のトレーニングだけじゃなくてちょっとしたトレーニングの仕方を知ってもらおうと色々と努力されています。
そして今回、東京都足立区にある舎人動物病院でも教室を開くことが決まったということなので。
もし「どんなことするんだろう」と感心を持っていらした方「どんな人か分からないからちょっと・・・」と二の足を踏まれていた方。体験されてみてはいかがでしょう?
もし気になった方は上のDOG VISIONの部分をクリックしてみてくださいね♪
ちなみに埼玉の方で今後地元の公園での教室開催も考えているそうですよ。