ポメラニアン&キャバリアと過ごす毎日。

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
▼勇(ゆう)

[犬種]ポメラニアン[毛色]オレンジ[性別]オス[誕生日]2005年1月10日[性格]小心者です。典型的な内弁慶。ワンコってこわ〜い!

.



▼愛(あい)

[犬種]キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル[毛色]ブレンハイム[性別]メス[誕生日]2006年6月29日[性格]大の人好き。ぶっ飛び愛です。30分でフル充電! 

ちなみに愛はスタードッグスクール↓の1期生です。

http://www.stardog.jp
ホームページ
.



▼ぽめきゃば(管理人)

●ホームヘルパー2級 ●愛玩動物飼養管理士2級 ●東京都動物愛護推進員 ●ドッグヨーガインストラクター ●ペットナチュラルケアアドバイサー ●愛犬家住宅コーディネーター ●ドッグライフカウンセラー ●アニマルアロマセラピスト ●リンペットパッドトレーニングマスター ●リンパケアアドバイサー ●愛玩動物救命士(ペットレスキュー)●ペット・マッサージセラピスト ●老犬介護セミナー終了 ●バッチフラワーレメディーレベル1,2終了 マスターズフラワーエッセンスワークショップ終了 ●クォンタムタッチ ワークショップ2回終了 

LINK
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MYALBUM
SEARCH
PR




Aug 13, 2009
元気で〜す!
ずいぶんご無沙汰しちゃいましたが、
勇も愛も元気にしています。
相変わらずの2頭で、
勇は恐がりで吠えまくっていますし、
愛は人懐っこ過ぎて、これはコレで困るほどです。



飼い主である私が、今年に入ってからパーキンソン病と腰椎狭窄症、湾曲症で闘病している母の具合が悪かったっために学び始めたボディポテンシャルにどっぷり漬かり、そちらの勉強を続けているため、ワンコの方はちょっとお休みしていました。

だんだん距離を置いて彼らと接するようになってから、いろいろな面で、構い過ぎていたことを痛感しました。今は、彼らのことを犬だと認めて(?)、以前よりも余裕を持って、優しい気持ちで接することが出来るようになったと思います。

ブログも出来れば、また時々更新していこうかなと思っています。ボディポテンシャルの方もだんだん落着いてきましたから。

そうそう、犬とは関係ないですが、ボディポテンシャルのブログをはじめました。

ボディポテンシャルを楽しもう♪  http://potential.asablo.jp/blog
スポンサード リンク
Feb 28, 2009
こんな事してました
今日で2月も終わり。
ブログの更新をすっかり怠けてしまったこともあり、逃げられた感がある1ヵ月でした(汗)
ココで、2月にどんなことをしていたかだけ、書きとめておくことにします。

2月8日 犬と猫のための温圧・温灸セラピスト養成講座(2)

2月14日 健・楽・学 セルフケアークラブセミナー Vol.11
   (前回のVol.10は欠席)

2月15日 ドッグヨーガインスト養成講座4期生の応援

2月21日 ボディポテンシャルA級公認指導士研修会(1)

2月22日 「新ペットを病気にしない」セミナー手作り食(3)

2月28日 健・楽・学 セルフケアークラブセミナー Vol.12

とまぁこんな感じで、何もしていなかった訳ではないのよ〜(言い訳ですね)
今月もとても勉強になったことは確かです。
食に対することは即実行です。本村セミナー威力は凄いのです。
そのうちにまた勇&愛の食事メニューなど、公開したいと思います。ちょっと変化がありましたから。
Feb 27, 2009
逃げられました!
1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」と言うそうだが本当にそうだ。気がつけば、もう2月も27日!!(汗)

なんだかシャッキリせずに、テレテレ〜っと過ごしていたら、なんとなく時間ばかりが過ぎてしまった。明日で2月も終わりという今頃になって、あまりに時間が過ぎるのが早いことに焦ってきた。

それでなくても自分の時間を作るのが難しいのだから、まずは予定を見直して、計画を立てなくちゃだ。このままだとあっという間に1年過ぎてしまうぞ〜。いつも、やりたいことがあっても、予定が重なっていて出来なかったり、気がつくのが遅かった・・・なんていうことがあるのでリストを作らないといけない。(今更なのだが・・・)

今年は区民農園を借りて、家庭菜園をしたかったが、4.6倍という高倍率に外れてしまった。いろいろやりたいことがありすぎだから、菜園はまた今度にしなさいということなのかな。

すでに、ワンコ関係では、食事のセミナーや、月に1度の温灸温圧セミナーが7月まで入っている。
人間のボディーポテンシャルの方は、今月から「A級公認指導士資格取得研修」が3ヶ月間あり、5月には「ヨーガ公認指導士研修」と続けて勉強だ。また、今年は是非、「女性起業家セミナー」なるものも受講したいと考えている。

さて、どこまで実行できるかな?
Feb 02, 2009
オーストリッチだなんてリッチだ!?
1234012816412916.jpgここ最近、いろいろな種類の肉にチャレンジしている。
今夜はオーストリッチにしてみた。

オーストリッチ=だちょうだとさ。
聞きなれないので、何の肉だか間違えそうだ。
こちらも国産、安心安全な牧場である、だちょうの里より直送の生肉だ。

我が家の2頭、本当に好き嫌いがなく、食いしん坊である!だからダチョウも全く心配せず・・・というのは、私が生食に慣れ過ぎかも〜(笑)
しかし、ダチョウの肉だなんて、はじめて見たんだ、実は!!「へ〜、これがね〜、ダチョウさんのね〜」という感じだったのだ(笑)
しかし、オーストリッチ(ダチョウ)ってどんな味なのだろう?
「ローマの休日」で有名な「オードリー・ヘップバーン」も好んで食べたというそのお肉。ダイエットとしても良いらしい。
その肉は高タンパク・低カロリー・低脂肪。ヘルシー食材だとか?!確かに肉質は赤味を帯びたピンク色で、とてもしまったピチピチした感じである。鉄分・ミネラルも豊富だそうだ。

【食材】
オーストリッチ、アスパラガス、パセリ、かぼちゃ、スプラウト、小松菜、カッテージチーズ、レモン、しょうが、その他サプリメント類。

Feb 01, 2009
ボクを夢中にさせるもの
ポメラニアンだけどレトリーブが好き。
朝の散歩はボクにとっては狩りそのもの。
何かないかと捜しまわるのが楽しみ。

1233663677689913.jpg








今、この軟式テニスボールに夢中。
実は、ボクはボール狂。

このボール、お散歩の最中に中学校の側でゲットして、
スタコラサッサと家まで咥えてきた。

噛み心地が最高なんだ、コレ。
噛んでいると突然どこかに転がっていく、それを追いかけて、また噛み付く!
この繰り返しがたまらない〜。

1233664954318290.jpg
Jan 30, 2009
風邪予防にネギ!?
1233582118055843.jpg先日新聞をで読んでいて、興味をもった記事がありました。
チンパンジーに風邪予防に長ネギを食べさせているという記事です。

長ネギを、生のままパクパクとかじっているその姿、ちょっと目を疑いますよね。
いくら風邪予防とはいえ、ネギです、長ネギ!平気なんでしょうか?
ワンコにダメと知っているので、心配になったのですが、チンパンジーには平気なんですね。

何でも、ネギを食べさせるようになってから、それまで鼻水じゅるじゅるだったのが、なくなったのだそうですよ。
人間には有効なのはわかってますよね、風邪をひいたらネギでシップをするとか、ネギとかつお節でねぎ湯をつくりの飲むと良いとか、おばあちゃんの知恵的なものもあることだし。
本当にチンパンジーにも効果があるとは、びっくりです。

人間こそ生でパクパクなんてとても食べられませんね(笑)

チンパンジーにネギだったら、ワンコには何が有効なのかなとか、真面目に考えたりして(笑)
なんだと思います?
Jan 28, 2009
今夜はラパンミート
1233579400768471.jpg今夜のディナーは、先日購入した国産ラパンミート(うさぎ)に挑戦してみた。

今のような生食に変えるまで、国内産のうさぎ肉と漢方食材を使用して製造されたドライフードを与えていた。そういうことからも、うさぎ肉は心配していなかった。好き嫌いなく、何でも食べてくれるということもある。

うさぎ肉は、高たんぱく低脂肪で必須アミノ酸を多く含んでいる健康食である。また、低アレルギー物質で消化吸収に優れているとも言われている。今回お試しということで、100gしか購入しなかったが、この肉の感じだったら、これからも続けて購入し、食べさせていきたい食材である。

【材料】ラパンミート、大根おろし、キャベツ、スプラウト、パセリ、にんじん、レモン汁、しょうが汁、その他 サプリメント類

※ ラパン(うさぎ)とオーストリッチ(だちょう)の肉を間違えて書いていました。訂正で〜す。スミマセン。
Jan 27, 2009
人間だけではありません
動物達の健康が脅かされている!

ある公園のアカゲザル8才、座布団みたいなお腹。食べては寝る、その繰り返しの毎日。
サル山には、このようなメタボ予備軍がたくさんいるという。
食事は1日1回でも、ひっきりなしにエサをもらっている。
都市公園は24時間開いているので、取締りが難しく、エサを勝手に投げ込む人が絶えない。

あるパークのクマもメタボ気味。
飼育担当者は、おやつをたくさんもらっている子にはエサを減らして調整しているが無駄。

また、22才、人間で言うと30代のオラウータンの突然の死因は肺炎だが、その根本的な原因は虫歯であったという。
口の中のバイ菌が肺に入り肺炎となったのだ。
食べることが大好きで、人間を見ると、食べ物がほしくて口を開ける。人間は、その姿を見て、何とも思わずあげてしまうという。

メタボ、動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病・・・現代人とまったく同じような病気が動物達にも蔓延している。

人間の身勝手さが、動物達の命をも脅かしている。
食べ物を自分達で選べない動物たち、もっと真剣に食を通しての健康を、考えてあげないといけないとつくづく感じるニュースであった。
Jan 26, 2009
カモにラパンにオーストリッチ?!
1233318547045800.jpgネット注文していたお肉が届いた。
今回はちょっと豪華に(?)少量、多品種で攻めてみた(笑)

カンガルー12パテ、国産 カモ肉(100g)、国産 ラパンミート(100g)、国産 ホースミックスミンチ(200g)、国産 乱切りオーストリッチ肉レバー(100g)、ラパン骨ごとパラパラミンチ(500g)、ラム肉パラパラ(300g)、鳥骨ごとパラパラミンチ(500g)そして、毎食必需品の消化酵素プロザイム(200g)
〆て10,000円ちょっと超え〜。何日持つかな???

先週は忙しくしていて、食事も手抜きが多かったので今週は豪華版にしてあげようと思っている。と言いながら・・・お肉はバリエーションがつけられても、野菜まで多品種にするのは至難の業である。
我が家の冷凍庫は、いつもワンコ用のお肉で満員御礼だが、冷蔵庫も野菜でぎゅうぎゅうだ。我が家のワンコ2頭は、人間よりも多品種の野菜を食べていることもしばしばである。(苦笑)
Jan 24, 2009
ドッグヨーガat人形町 開催!
今年初めてのドッグヨーガクラスを、
人形町Dr.Norikoペット自然療法院3Fセミナールームに於いて開催しました。

詳細は「わんことポーズ」をご覧下さい。

人形町クラスは、毎月1度の開催予定です。
ドッグヨーガを通して、命の素晴らしさ、お互いの絆を再確認し、癒し癒されましょう〜♪
Jan 23, 2009
骨盤体操インストラクター資格取得研修会
21〜23日の3日間、骨盤体操インストラクター資格取得研修に
参加してきました。
筆記試験と実技があったのですが結果は・・・まだです。


同期の骨盤メイトの皆さんと一緒に、記念の1枚。

1232980191604610.jpg
Jan 18, 2009
手作り食(2)
本村伸子先生の、新ペットを病気にしないセミナー 〜手作り食(2)〜 を受講してきた。
このセミナーは継続受講していかないと、次のセミナーが受講不可となる。そのためかだんだん人数が・・・(汗)

使用テキストは、前回同様で、「もう迷わないペットの健康ごはん」「ホルモンの異常に気付いていますか?」(コロ出版)の2冊。

内容は、自然治癒力の3つのバランスのうちの、「神経系」の話と、食事や食材についてであった。
前回教えていただいた、「内分泌系」「神経系」「免疫系」の自然治癒力の3つのバランスの復習をしてから、ストレスとホルモンの関係などを学んだ。
Jan 17, 2009
健・楽・学 セルフケアークラブセミナー Vol.9
昨年から毎月2回、人形町Dr.Norikoペット自然療法院3Fセミナールームで開催されている
『健・楽・学 セルフケアークラブセミナー』 今回はその9回目。
年明け1回目となる今回は、午前中のヨーガはお休み。
そして、午後の「Dr.Norikoのセルフメディケーション なんでもQ&A」では、

・環軸椎亜脱臼について
・リウマチについて
・魚を食べると下痢をする子のこと
・アレルギーテストについて
・股関節が悪い場合の見分け方

などの質問に、Dr.Norikoがわかりやすく説明してくださった。
Jan 13, 2009
コーン茶はお好き?
1231983892203559.jpg最近、韓国のコーン茶にはまっている。
スーパーで偶然見かけて購入。
韓国旅行で味わったのを思い出したのだ。

コーンのほんわりとしたあま〜い香り。
なんとも幸せな優しい味。何杯飲んでもあきない。
韓国では定番の伝統茶なのだという。日本でいうとほうじ茶かな?

緑茶は飲んでくれないのだが、
我が家のワンコ2頭も、コーン茶は好きなようである。
Jan 12, 2009
お口の中、歯は清潔に
1231983010248097.jpg勇と愛のパパの顔の右半分が、口元から目の辺りまで腫れあがったのは8日の真夜中のこと。
翌日かかりつけの歯医者に飛び込んで、総合病院を紹介してもらい、そのまま即入院となったのである。

実は以前から歯茎が腫れたり治ったりの繰り返しだったのに、ごまかしごまかししていて、根本的な治療をしていなかったのだ。
ついに限界が来たのだろう。
切開手術までいかずにすみ、歯の横から針を刺して穴を開けて、膿を出すのに丸3日間。その後炎症が治まってから4本いっぺんに神経を治療し、手術するという10日間の入院生活を余儀なくされたのであった。現在も入院中である。

お口の中、歯は清潔にしておかないと恐いのである。
コレは人間もワンコも同じ。特にワンコでは、首から上の疾病に歯が関係していることが多いという。
マズルが長いワンコの歯の上はすぐに鼻とつながっているし、耳も近い。ドッグフードや多種多様なおやつ等、そして人間の食べ物ももらったり・・・。ワンコは虫歯にはなりにくくても、歯石は溜まりやすいのである。
自分でうがいも、歯磨きもできない彼らだからこそ、飼い主が歯磨きの習慣をつけて、キチンとおこなってあげることが肝心。予防に勝るものなしである。