ポメラニアン&キャバリアと過ごす毎日。

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
▼勇(ゆう)

[犬種]ポメラニアン[毛色]オレンジ[性別]オス[誕生日]2005年1月10日[性格]小心者です。典型的な内弁慶。ワンコってこわ〜い!

.



▼愛(あい)

[犬種]キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル[毛色]ブレンハイム[性別]メス[誕生日]2006年6月29日[性格]大の人好き。ぶっ飛び愛です。30分でフル充電! 

ちなみに愛はスタードッグスクール↓の1期生です。

http://www.stardog.jp
ホームページ
.



▼ぽめきゃば(管理人)

●ホームヘルパー2級 ●愛玩動物飼養管理士2級 ●東京都動物愛護推進員 ●ドッグヨーガインストラクター ●ペットナチュラルケアアドバイサー ●愛犬家住宅コーディネーター ●ドッグライフカウンセラー ●アニマルアロマセラピスト ●リンペットパッドトレーニングマスター ●リンパケアアドバイサー ●愛玩動物救命士(ペットレスキュー)●ペット・マッサージセラピスト ●老犬介護セミナー終了 ●バッチフラワーレメディーレベル1,2終了 マスターズフラワーエッセンスワークショップ終了 ●クォンタムタッチ ワークショップ2回終了 

LINK
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MYALBUM
SEARCH
PR




Jan 31, 2008
おもしろ就活グッズ
早いもので今日で1月も終わりである。
あっという間に過ぎていってしまった。いつもこうだけど・・・。
最後の締めは 面白い話題で終わろうと思う。
これまたワンコネタではないけれど。

就職活動真っ只中の娘のもとへは、毎日のようにダイレクトメールなどが企業から届いている。
先日ののことだが、宅配便で届いたのは・・・



焼肉食べて就活がんばれ!

就職応援
就活のたれ
Fight on!

これは、日本●●人事部が、就活を頑張る学生の皆さんに、エールの気持ちを込めてお送りする、焼肉用の特製「就活のたれ」です。仲間と一緒に焼肉を食べて、明日からの就活を頑張ってください!
焼肉食べてエントリー!

商品名:就活のたれ
原材料名:日本全国の学生頑張れ!日本●●人事部のエール!日本●●開発者たちの商品づくりに対する想い!



また、パッケージを開けてみると・・・
大成功 と大きく書いてあるのであった。

中には企業説明と募集職種などの詳しい詳細も。

最近の就活って、凄い!!!
モーツアルトのCDや、オリジナルの絵本、インスタントスープなども送られてきていた。
Jan 30, 2008
表参道ワンオンワンへ


2月から特派員として、本格的に活動を開始することになった。
今日は正式契約と、勉強会へ参加の為、表参道のワンオンワンへ行ってきた。
ドックライフカウンセラーを取得したこと、昨年夏に「愛犬撮影会」のセミナーを受講したこと、フリーマガジン「woofwoof」などからワンオンワンをより知ることとなった。
その「愛犬との暮らしをもっと豊かに楽しくするために」というコンセプトに共感し、そのために特派員としてお手伝いをしたいと思うようになった。
愛犬の育て方、人間社会で生活する上でのマナー、愛犬の社会性を養うことなどを伝えていくことと、また、悲劇をなくしたい、犬と人間との共生社会づくりに少しでも協力できればと思っている。自分の出来ることから少しずつ始めていこうと思う。

あ〜、でも先ずは「ドックヨガ!」でしょう、今すべきことは(苦笑)
Jan 29, 2008
戻った!
新システム移行によるトラブル続発の為か
本日から、旧システムのペログーへ戻ったのである。

やったー!!

新システムに馴染めず、プロフィールもこれまでの記事もぶっ飛んだままだったので、非常にうれしい。
これでまた、ブログ復活(?)となることだろう???

なるべく更新したいとは思っている・・・。
Jan 27, 2008
ナチュケアvol.4
ナチュケアとは?
動物自然療法協会主催の「ペットのナチュラルケアアドバイザー養成コース」のことである。
計130時間に及ぶこのセミナーは、多方面からペットを癒し、健康へ導く「ペットのナチュラルケアアドバイザー」の養成を目指している。
その4日目。

4日目(27日)
10:00〜12:10 アーユルヴェーダ(体質)
13:40〜17:00 解剖学・生理学

■アーユルヴェーダ(体質)
12月のドックヨガインストラクター養成コースで、さわりの部分を教えていただいた、日本アーユルヴェーダスクール講師である古山みどり先生が担当である。また、先生のお話をお聞きできることは、本当に幸せなことである。

アーユルヴェーダ.jpgアーユルヴェーダは、「生きる」ということに直結している。スピリチュアルなことだけでなく、食べる、仕事する、人と関わるなども込められていて、地に足が着いている学問である。
人というのは全員違う、100人100通りである=アーユルヴェーダの考え方。全体的なことをふまえながら、今回は体質について学んだ。

3つの生命エネルギーである「ドーシャ理論」ヴェーダ、ピッタ、カパについて、イメージし、理解を深めた。
ドーシャチェックを行い、人と違う自分の性質を知ることにより、もっともっと生活しやすくなるという。
自分の体質の多いタイプが増える生活をおくると、トラブルが起きやすい。自分の持っているタイプ(ドーシャ)が増えないように気をつけて生活すればよい。
どの体質が良いとか、悪いとかではなく、バランスがとれている事が良い。
自分の状態をアンバランスにしないように生活すること。アンバランスだと、その人の良いところが出てこない。
自分のことを観察して、自分を大切にしながらバランスをとっていく。
それぞれのバランスが整っていくことにより、良さを出せるようになってくる。
自分が変わっていき、体質、バランスが良くなると、精神性も良くなってくる。

インドでは、生活の中にアーユルベーダの知恵がある。
何でもないことが、どれだけ大切かをアーユルヴェーダが教えてくれている。人間の成長、生きる哲学として、人生に大きく関わってくる。自然の力はとても大きい。


■解剖学・生理学
川手先生のこの解剖学・生理学講座もいよいよ最終回であった。前回やり残した、肺のガス交換のところからスタート。
泌尿器(腎臓、尿管、膀胱、尿道、尿石症、脱水症)、生殖器(雄の生殖器、雌の生殖器)、内分泌系(下垂体、甲状腺、上皮小体、副腎、松果体、すい臓、生殖腺)まで教えていただいた。
もうスピードでさわりだけの講義であった。学生が数年かけて学ぶところを3日間合計9時間で教えていただいたのだから、頭はパンク状態。これを機会に、興味を持ってくれるだけで良いとおっしゃってくださった。身体の仕組みは「凄い!」としか言いようがない。
私は、どう考えても獣医(医者)にはなれないと痛感した。
Jan 26, 2008
ナチュケアvol.3
ナチュケアとは?
動物自然療法協会主催の「ペットのナチュラルケアアドバイザー養成コース」のことである。
計130時間に及ぶこのセミナーは、多方面からペットを癒し、健康へ導く「ペットのナチュラルケアアドバイザー」の養成を目指している。
その3日目。

3日目(26日)
10:00〜12:10 リンパマッサージ、動物マッサージ
13:40〜17:00 犬とのコミュニケーション

フットケア.jpg先生お勧めの本「おうちでできるリフレクソロジー&フットケア」→

■リンパマッサージ、動物マッサージ
リフレクソロジストであり、ナチュケア一期生でもある富田先生のお話は、先生のほんわかしたお人柄も相まって、身近に感じられて和んだ雰囲気がとても良かった。
単に技術の伝達ではない、心のこもった講義であった。
言葉の通じないペット達との生活は、気づかなくても日々、言語外コミュニケーションをしているようなものであること。
自分と向き合い、自分を知るということや、自分のペット達のタイプを知ることの重要性について、また、「ふれあいがいかに人を安心させるか」という『タッチング理論』なども教えていただいた。

実践編の人間のハンドマッサージでは、ペット達にも安心であることからグレープシードオイルを使い
ー律神経を整える
胃腸の調子を整える
リンパの流れを良くする
この3つの方法を実際の施術を交えて学んだ。

犬との絆を深めるマッサージとしては、地に足が着かないようなペット達が多いことから、自分の体を意識してもらうようなマッサージを教えていただいた。
手のひら全体でペットを感じるるようにして、頭、耳の周辺から、背骨に沿ってゆっくりゆっくりお腹側に手を添えてストロークマッサージ。感情のバロメーターであるシッポは、先端まで丁寧に抜く感じで。
毛で覆われている皮膚の状態をみてあげるように、かき分けながら皮膚に触っていくという、蚤取り方法や、リフレクソロジーとアロマテラピーに関する注意事項なども教えていただいた。

■犬とのコミュニケーション
ドックアドバイサーであり、「デジワン」編集部のチーフである平沢正博氏の講義であった。シグナル.jpg著書である「カーミングシグナル徹底解明」がテキストで、今回の講義までに読んでくることが宿題であった。

「しつけ」とは飼い主がどうしたいかということで、犬を犬として理解することから始る。
犬の世界に入りすぎない、かまい過ぎてはいけない。
吠える=コミュニケーションである。
「〜したら駄目だよ」と言葉を使って教える。
子犬の頃から、犬と会話をしていると、3才ぐらいでその家の会話が出来るようになる。常に話しかけるようにすること、しゃべれないだけで、解釈するようになる。
賢い犬とは!「精神的に強い犬。人間の言葉を聞き分ける犬である。」
犬や猫を飼うのに必要なことは、健康とストレスをかけないことである。ストレスは人間では胃にでるが、犬は免疫力に影響する。内部から免疫力を高めることが大切。
この他、ベーシックオビディエンスである、sit(座れ)、come(おいで)、lie down(ふせ)、stay(待て)、heel(ついて)、shake(お手)すべて覚えるまでは、叩く、大声を出すなどの制裁を加えてはならないこと、犬には個性、体質、遺伝的なものがあること、コミュニケーションとは「共生」であることなどを、教えていただいた。
Jan 25, 2008
くまのぽっぽちゃん

熊ちゃん湯たんぽ.jpg

寒がりの愛に「ぬいぐるみゆたんぽ」を購入。
可愛いくまさんのお腹の中に、昔ながらの湯たんぽが入ってる。

「ゆたんぽをくまの
ぬいぐるみでカバー。
やさしいぬくもりで
お子さまもぐっすり。」

そう、これは子供用の湯たんぽ。
目や鼻は安心のししゅう仕上げになっていて
ワンコ用としてもOK!
特に愛のようにかみ癖のない
ぬいぐるみ大好きワンコにはピッタリだ。

これでぬくぬく、あったかだから
夜中のお遊び、徘徊をやめて
グッスリ寝てくれるだろう。

Jan 24, 2008
なんとか合格したものの・・・
昨年末、受験した「愛玩動物飼養管理士2級」の試験結果が届いた。
結果は『合格』
数箇所回答に不安な場所があったので、
駄目かもしれないと思っていただけにうれしい。

しかしなんとも味気なかったのが合格通知書である。
合格通知だけで1枚にしてほしかった。例え薄っぺらな紙1枚でも。
だってねぇ、合格通知に振込み用紙が4枚も付いているんだから、ほんと愕然とした。
合格したからには、協会の入会金と年会費を納めてねっていうのはわかるけど。
協会費のみ。協会費+年会費、協会費+年会費2年分、協会費+年会費3年分だって!
なんだかな〜の合格通知だった。

2級に合格したら1級を受けるつもりでいたが、これでは考えてしまう。
これで、動物取扱責任者研修の受講資格も取れた訳だし・・・。
無理に上を目指すこともないのだから
Jan 23, 2008
ジョンになった愛
「ジョン、ジョン!」
娘が帰宅するや否や、笑いながら愛をみて呼んでいる。
「何?ジョンって?」と聞く私に
「これ、59ページ見たらわかるよ。」と言って雑誌を差しだした。
今日発売の「Ray 3月号」だ。
そう、お台場海浜公園でのお仕事写真が、掲載予定の雑誌だった。
おそるおそる、小さな期待を内に秘め(笑)見てみると・・・



なんと、愛がジョンになっているではないか!!

『春イチ届きました!COACH(コーチ)からの贈り物』の中で、
モデルの今井りかちゃんに抱っこされてる写真が掲載されている。
笑っちゃうのは ココの件だ。

”今日は雲ひとつない快晴で、
ぽかぽか暖かくて気持ちいい!
愛犬のジョンもうれしそう♪
ほんとの春が待ち遠しいね。”

ね、愛がジョンになってるでしょ(笑)
おまけにち〜っとも楽しそうじゃない顔してるし。
もっといいカットあっただろうにね。ワンコだから表情は関係ないんだ。
誰も気にとめないってか・・・(泣)
やっぱりワンコは小道具なのあった。

雑誌.jpg










あれから 愛はジョンと呼ばれている。
Jan 22, 2008
ドックヨガインストラクター養成 6回目
インストラクターコースもすでに6回目。
残すところあと1回+実技試験である。

先ず最初は、2期生で、劇団四季にも在籍の経験があり、舞台女優、歌も歌っている先輩が、ボイストレーニングをしに来てくださった。愛犬のパギー君も一緒。パギー君ユニークなキャラでいいよ〜。ムードメーカーで場を和ませてくれた。愛が非常におきに召した様子。

ボイストレーニングでは、人に届ける声とは、ただ大きい声を出すのではなく、静かに低く、心をどれだけ伝えられるかなのだと教えていただいた。丹田を意識して、腹の底から心を込めて声を出す。緊張をとる為にも、身体を温めておくこと、特に、首周り、肩まわりを温めリラックスしておくことは重要。広くまる〜い視野と呼吸、スクウェアボディが大切である。

自分が感じていかないと、伝えていかれない!!ドックヨガの楽しさ、良さを伝えたい!!!

午後にはやはり2期生でアロマセラピストでもある先輩が、ペットのためのアロマの講義をしてくださった。ほんのり良い香の中でリラックス〜。最後はバスソルトを作らせていただいた。

ヨガのインストの方は、前回の宿題?、イエ 課題ですね、本番さながらに60分のインストラクションを順番に行った。相変わらず緊張しっぱなし・・・(汗)本当にドックヨガは奥深く、思うようにいかずにパニックになってしまう。自己紹介から最後の挨拶まで、少しも気が抜けないので大変。ワンコたちのことにも気を回さないといけないし・・・。次回まで3週間あるので、今回自分の出来なかったところを復習し、もっともっとスムーズに、自分の言葉で伝えていきたいとい思う。努力しかない!ガンバれ自分!!!

Jan 21, 2008
ちんぷんかんぷん???
新システム移行後、アクセスしてみてビックリ!
ショック!!!
以前とまったく違ってしまってる〜。
画像もなくなってるし〜(泣)
どうやってもとの状態まで戻すのやら・・・
憂鬱になってきた・・・
こりゃぁ 時間がかかりそうだ。

これを機会に他のところへ
お引越しを思案中・・・
どうしようかな???
Jan 20, 2008
ナチュケアvol.2
ナチュケアvol.2
ナチュケアとは?
動物自然療法協会主催の「ペットのナチュラルケアアドバイザー養成コース」のことである。
その2日目。

2日目(20日)10:00〜12:10 東洋獣医学 13:40〜17:00 解剖生理学

■東洋獣医学
東洋獣医学については、12月に開催された「ホリステイクセミナー2007東京」で初めて陰陽五行説などに出会った。その際その個々の性格を見極めて行うケアに強く引かれるものがあった。

今回このセミナーで学ぶ東洋獣医学は、愛犬雑誌月刊「Wan」に執筆もされており、ふしみ大手筋動物病院医院長である獣医師の由本雅哉先生が担当である。奥深く理解するのが難しそうな東洋獣医学を、できるだけわかりやすく教えていただけるということで、非常に楽しみな講義である。さわりだけで、学んだことがない分野だけに、興味深々、意欲満々である。しかし、毎回朝一番の新幹線で、京都から教えに来てくださるというのだから、本当に感謝である。

初日の今日は、人類の歴史と医学、東洋医学の基礎、中国医学の歴史、気・血・水のうち気についてなどを学んだ。最初なので本当のさわりだけだったが、これからの講義が楽しみで仕方ない。
経絡や気については、マッサージやツボ関係で多少の知識があったので、入っていきやすかった。

■解剖生理学
昨日の続きである血液(白血球)からであった。
その後消化器、呼吸器、循環器と即効での講義。
内臓系はその仕組みと働き、それぞれの臓器間の関係が面白い。免疫の仕組みを、地球防衛隊(笑)と称して教えてくださり、とてもわかりやすかった。また、血液のところで、呼吸が速かったり遅かったりすると、身体のバランスが崩れる理由や、単に酸素や栄養の運び手ではなく、様々な機能をもっていることを改めて認識できた。肝臓のところでは、再生能力の強さ、呼吸器では酸と塩基の関係も呼吸に関わること、犬猫の腸内では人間と細菌の種類が違うし、乳酸菌は少ないことなども興味深かった。
Jan 19, 2008
ナチュケアvol.1
ナチュケアvol.1
チュケアとは?
動物自然療法協会主催の「ペットのナチュラルケアアドバイザー養成コース」のことである。

土日を使い、計130時間に及ぶこのセミナーは、多方面からペットを癒し、健康へ導く「ペットのナチュラルケアアドバイザー」を目指すのである。
アーユルーヴェーダ論、ペットのハーブ療法、ペットのツボ温灸、ドッグアロマセラピー、ペットのためのホメオパシー、犬猫の脈診の実習、ドッグマッサージ、ペットヒーリング、エネルギーワーク、フラワーエッセンス、動物の解剖学や生理学、ペット栄養学にいたるまで学び、さらにペットロス(ペットを亡くした)のときの飼い主へのカウンセリングやケアといったところまで、学んでいくのである。
今まで学んだことがない魅力的な内容の講義がてんこ盛りである。

今年はドックヨガを極める、インストラクターになる、インストラクターになった自分をイメージしながら行動する。これが当面、春までの私の目標だった。
しかし、更にもっと高いところを目指すことになってしまったのである。
やると決めたからには頑張って、たくさんの引き出しを持ち、多方面からペット達、そして飼い主さん達と繋がっていきたい(生きたい)と思う。

今日から始ったこのセミナー。
これから一緒に学ぶ友は私を含めて7人。同じ目的を持ち、共に学び、話し合える仲間ができて本当に嬉しい。さあ、出会い、繋がりを大切にして、しっかり学んでいこう!

1日目(19日)10:00〜12:10 アーユルヴェーダ概論 13:40〜17:00 解剖生理学

■アーユルヴェーダ概論
日本アーユルヴェーダ・スクール校長であるクリシュナU.K氏の講義。頻繁に講演活動されているだけあって、そのお話の内容は面白く、引きつけられるものがあった。

アーユ=生命、ヴェーダ=科学。現代の西洋医学は病気中心の学問であるが、アーユルヴェーダは古くから使われてきた学問であり、生命を中心として考え、生命を大切にする学問である。

生命は、肉体、精神、真我(魂)の3種類から成り、魂は人間でも犬猫でも同じ、全ては平等である。生命の根本は魂であり、良いこと悪いこと全て背負って次の世界へ引き続いていく。
インド思想、魂の理論では、人間には5つの借りがある。その中のひとつが動物への借りで、動物へ1日ひとつは恩返しをしなければ一日が終わらない。何かの形で動物の世話をしなければいけないという教えがあるという。動物に対して、感謝、思いやり、尊敬、その生命を大切にする気持ちを持つことが、自分の幸福になる。幸せで、動物を飼うことができ、世話をしてあげたいという考え、尊敬を持って飼うことが理想である。

また、自然の中の生き物、ほとんどの生命は、病気にならずに死ぬまで健康的に生きられるようになっているのに、人間が関わってくると病気になる。これは非常にショックであるが、現在の状況を考えると最もだと思える。ペット達に人間と同じような成人病うや難病が増えているのは事実なのだから。動物は住んでいる環境、飼い主の接し方、食べている食物により病気になってしまう。動物への刺激は全て身体、心のアンバランスを招く。飼い主の間違いで健康でいられなくなる。本当に考えさせられる問題である。

これから、アーユルヴェーダの体質、食事(実習)、生活、ペットのためになどの講義が続くが、どれも今まで学んだことがないのでとても楽しみである。
    
■解剖生理学
消化器、呼吸器、循環器、血液、泌尿器、生殖器、内分泌系、運動器、の8項目に分かれている。

1日目の今日は、来週マッサージの講義がある為、運動器から学んでいくことになった。しょっぱなから、神経細胞のニューロンの話で、取っつき難かった。ホリスティックケアカウンセラー養成講座など、他で学んだことのある内容でもあるが、細胞とか神経系はどうもピンとこないところが多い。筋肉や骨はなんとなくでも想像出来るので、理解しやすいと思う。
運動器のあとに血液(赤血球まで)を教えていただき、本日は終了となった。
Jan 16, 2008
炙られ愛
1200638512371376.jpg昨年秋ごろから続いている、電気製品の氾濫。新たな年を迎えても続いている(汗)

もうすでに換気扇がボツになり、新品と交換済み。(大掃除で壊したのではありませんよぉ〜)
2日前に娘の部屋のエアコンがボツ。12年前のものだか・・・と諦める。動くことは動くが、数分で止まってしまい、それきりウンともスンとも言わないのである。工事が立て込んでいるため、17日の午後まで急場しのぎに、電気ストーブを出してきて使い出した。

勿論、安全対策にガードをしっかりした。
まぁ見てやってください。
あられもない姿の愛を。

私が買い物に出かけて当分留守だとわかってから、娘の部屋へ直行。いつもはお膝に乗せてと催促するのだが、今回はというと・・電気ストーブの前に陣取って、横たわる、寝始める、ついにはへそ天!

おい、どう見てもワンコに見えない態勢だぞ、その格好。
こんなに寒そうに寄り添って甘えてくるだなんて、ホントへんてこりんなキャバリア愛だ。
Jan 15, 2008
わんにゃんぴっ塾 skype会議 第5回目
本.jpg-犬・猫の体にやさしいガン治療の選択を- 
宮野のり子・花田道子著




15日19:30から「わんにゃんぴっ塾 skype会議 第5回目」が行なわれた。

第5回わんにゃんぴっ塾、今回のテーマは、まさしく「ガン、腫瘍」

どうしてガンになるのか?ガンにならない為にはどうしたらよいのか?また、早期発見の為になどのお話をお伺いした。
ガンは遺伝子の欠損や損傷に起因している。遺伝的なものもあるが、生活習慣や環境、粗悪なフード、ストレスなど、現代社会は、害のあるものが多すぎる。また、目に見えない、形にならない過去のカルマなども関係していると思われる。

ストレスがかからないように、自律神経のバランスを整え、害のある物は排除するなど、自分の遺伝子は自分で守ることが大切。
人間と同じで、土、良い水、日光、風、農薬のない食べものなど、スローライフの方がガンになりにくい。動物は、自由な生活(わがままではない)をさせれば、ストレスはかからない。

動物は素直である。
本能で生きている。
無理強いはしてはいけない。
サインを見逃さないこと!

犬、猫は鏡。
いつも学ばさせられる。
目指すことは、病気にならない体を作ること。
コツコツ前に進むこと。

Jan 14, 2008
(新聞にも)ニューイヤードックパーティー vol.3
本日の朝日新聞朝刊にも大きく取り上げられていた。

「犬もおしゃれ、ステージ飾る」ニューヨークで活躍するデザイナーによる人と犬とのペアルックなど約60点が登場!イベントではほかにも、犬のヨガ体験教室やプロのカメラマンによる犬の無料撮影コーナーなどもあり、長い列が出来ていた。と紹介されていた。

ドックヨガがだんだんメジャーになってくることはとても喜ばしい。もっと多くの飼い主さんと愛犬に、ドックヨガを体験してもらいたいと願っている。

が、が、この記事はね〜、違うと思う。「犬のヨガ体験教室」ではなく、「犬とヨガ体験教室」でしょう、やっぱり。
呼吸を合わせて、心と体をリラックスして、愛するワンコと一緒にドックヨガ!
Jan 13, 2008
ニューイヤードックパーティー vol.2
sioさん.jpg2日目は午前中1回目のドックヨガからスタンバイ。

sioさんのインストである。アロマdeドックヨガなど、オリジナルなドックヨガが魅力。
1度だけだけれど、受けたドックヨガでは、アロマが香る中でよりリラックスできた。また参加してみたいな〜などと思いながら撮影していると、sioさんの声に癒され、リラックス〜。ほんわかした気分になっていた。いいね〜。

2回目のドックヨガまで、時間があったので、会場内をウロウロ。
話題のファッションショーを見学。party05.jpgファッションショーを生で見るのも始めてだが、いろいろなワンコ(犬種)たちがステージで、いい子に得意顔でモデルしているのにビックリ。モデルさんよりワンコに見入ってしまった。訓練の賜物だ!
もちろん本場ニューヨークのモデルさんたちは、スタイル抜群だし、素晴らしかった。party04.jpg











ドックヨガ2回目は犬飼このりさんのインスト。ブログなど拝見していてこちらから一方的に知ってはいたが、お会いするのは初めて。気さくでパワフル、愛犬のパギーくんも元気印。おやじだなんて言われてたけど、本当に愛嬌があって良かった。
やはり経験が豊富なだけあって、その話術や雰囲気に引き付けられてしまった。

残念なことに、写真は撮っていないのです。ビデオカメラで追っかけて撮っていたので。三脚で固定して撮るよりも、やはり会場のワンコや飼い主さんもズームしたりして、良い瞬間が撮りたくて。だからデジカメが使えなかったの(泣)


皆さんそれぞれの個性が出たインストを拝見して、ドックヨガの魅力や素晴らしさを再確認。私も頑張ってインストラクターになるぞ!と決意を新たにしたのであった。

次回のインストラクターコースまでに、宿題(60分間のインスト)を練習して、自分のものにしなくちゃ!!さあ、これからだ
Jan 12, 2008
ニューイヤードックパーティー vol.1
party01.jpg12日(土)、13日(日)に東京ビックサイトで開催された「ニューイヤードックパーティー」に、行ってきました。
私がイベントに行くなんて・・・って思うでしょう。
今まで1度だってこの様なイベントに行った事ないんですものね。
確かに今までは、私、そして2頭のワンコには縁のないものだと思っていました。
今回特設ステージのイベントとして参加する「ドックヨガ」、そのお手伝い(撮影隊)ということでのデビュー(笑)でした。

実はこっそり写真を投稿して、抽選で150組300名様にペア招待券をプレゼントという企画に参加していたりして。
テーマが「うちのワンちゃんのチャームポイント」というものだったので、「ぶっ飛び愛の頭につ付いたオンオフボタン」と「恐がり勇の豪華なしっぽの渦巻き」の2点を応募したのです。
見事抽選に当たって、ペアチケットゲット。

12日は午後からで2回目のドックヨガの撮影をしてきました。
撮影とは名ばかりで、本当の目的はお勉強!先輩方のインストを見たかったのです。大勢の飼い主さんやワンコを前にして、イベントでどんなインストをするのか興味深々でした。
party02.jpg
う〜ん、流石ぁ〜!!って唸りながら、ビデオカメラで撮影してました。
とっさのフォローとか、会場の雰囲気に合わせたインストに、思わず見入ってしまいました。
私もああいう風になりたい!って思いましたよぉ。努力あるのみですかね、やはり。
頑張ってヨガしよう、楽しみながら!!

ということで、ERIさんのインストをカメラに収めて、ちょっとだけ会場内を見まわして帰路に着いたのです。
あ、ひとつ買い物しました。
以前から買いたかったバギーです。それも2頭用(いや、もっと乗れます)の頑丈でおしゃれなバギー。あったんです。予算より大幅にアップしちゃいましたが、気に入ったことと、スポンサーの許可がでたので迷わずお買い上げ!これで過酷な2頭連れの電車移動もらくらく。
ますますヨガ環境が整ってきましたよぉー。次回のヨガには、これで行くぞ〜てなもんです。でも、その前に宿題!難題だった!!
Jan 11, 2008
フィフィ&ロメオ


「臆面もない贅沢さこそ、フィフィ&ロメオのすべてである」
『アンジェリーノ』誌

まさにその通りでした。
あっぱれ

友人にくっ付いて入ってみた。
SS、Sサイズの小さくて、可愛らしく、
上質な素材を使ったおしゃれなお洋服やグッズで、
店内は華やいでいた。

ため息が出るほどのお値段に、ビックリ仰天!
勇も愛も基本的には裸、というかそのままだから。
数枚持っている物も数百円のものだし・・・。

世の中いろいろあるな〜と、勉強になり、
見ているだけで楽しかった。
Jan 10, 2008
「ニューイヤードッグパーティー」に参加!
1199977651107912.jpg2008年1月12日(土)〜1月13日(日)
東京ビッグサイト(お台場)西2ホールにて
愛犬と飼い主が一緒になって、見て遊んで楽しめるイベント。
「ニューイヤードッグ・パーティー」が開催されます。

NYで今、大注目のイベント「PET FASHION WEEK NY」が初上陸!
モデルとワンちゃんが、NY発の「マン&ワンコーディネイト」スタイルを披露!
絶対真似したくなるお洒落スタイルです。
その他、タレントさんによる愛犬トークショー、
ワンちゃんのためのファッションアイテムが揃うショッピングストリート、
ワンちゃん同伴でゆったり楽しめるドッグカフェ、 などなど、
愛犬と飼い主が一緒になって、見て遊んで楽しめるイベントです。

このイベントのセントラルパークイベントゾーンで
「Let's Enjoy Dogヨガ教室」が行われます。
誰でも気軽に参加できて、お家でも愛犬と楽しみながら続けられる簡単なポーズをインストラクターの方より学びましょう!
私は アシスタント兼撮影係(笑)としてお手伝いします。
ドックヨガに興味がある方、参加したり見にきてくださいね〜。

セントラルパークイベント広場にて
1月12、13日両日、 1日 2回 10:00〜10:45 13:30〜14:15に行います。
参加可能犬種 : 小型犬〜中型犬 
講師 : 日本ドッグヨーガ普及協会 代表 大沼 則子先生 他インストラクター3名
HP : http://dogyoga-wan.com

※参加頭数は20頭と限りがございますので、
セントラルパークにて当日整理券を教室開始1時間前より配布します
※参加ご希望の方は動きやすい服装でご来場下さい。
※ヨガをしている際にワンちゃんが気持ちよくなってマーキングをしてしまうことがございますので、
マナーベルトをお持ちの方は着用ください。
Jan 08, 2008
ヨガって最高!
ヨガって最高!

今回で5回目となった「ドックヨガインストラクターコース」。前回から約1ヶ月経った訳だが、一念発起した甲斐があって、ちょっと先が見えてきた感じ。なんだか楽しくなってきた。凹みから完全に脱出、作戦は成功だった。良かった、嬉しい!!

凹んだ後、AmazonでCD付きのヨガ本を数冊買い込み、動きを音で聞きながら、理解していくという作戦を続けてみた。CDに合わせてまねしながら声を出してみたり、自分で身体を動かしながら、言葉をのせてみたりと今までにないヨガをしてきた。毎日少しづつであるが、声で動きを説明すると言うことに慣れてくるような感じがした。

声を出して説明したり、自分の感じたことを言いながら体を動かすことが自然になってきたら、だんだんそれが面白くなってきた。ふと、何をしていても声を出して、動きを説明している自分に気づいたりして、おかしくなったりして。例えば、洗濯、掃除、お料理、買い物・・・常に声をだしたり、説明をつけたり。傍から見たらおかしい行動のはずだが、こういうのって結構いいなって。ゲームのような感じだ。

今までDVDなどを見てヨガをしてきたが、見ることで動き自体は把握できていて、動けてはいるのだが、その動きの本当の意味や正確な呼吸は分っていなかった。今、ポーズひとつをとっても、効用や効果、吸ったり吐いたりの呼吸のタイミング、その長さ、リラックスするということの重要性など細かい点まで把握できてきた。

ヨガCD.jpg

暮れも押し迫って、新たにヨガをするためにCDを買い込んだ。ドックヨガの意味、呼吸法、一連の動きや、数種類の基本のポーズを全て、自分の言葉にして、自分なりのテキストを作ってみるために。心地よい音楽を聴きながら、楽しみながらヨガを自分の物にしたかったから。



今回は前に出て順番に数種類の動きを、一緒に受けている仲間の前でインストしていった。前にでて行うだけで緊張し、口元は震えるし、声が上ずるし、言葉を忘れるし・・・。ひとつの動作が長すぎたり、リラックスの時間が短かったり。次回までの課題はとても多いと感じた。時間やポーズの構成、そして何よりもワンコ!ワンコと一緒に楽しむのが、ドックヨガなのだ。これを忘れてはいけなかったのだ。

ひたすら動きに言葉をのせることをしてきた。なんとかここまでは出来るようになってきた。次回までにワンコと一緒に楽しむということ、自分がヨガに没頭するのではなく、参加者とワンコに意識を向けたインスト方法を考えて行うことが出来るようにしなければいけない。そして自分の良さ(なにかな?)を出せるような、インストが出来るようにしたいと思う。まだまだだけど、頑張っていこう。最終試験まであと数回しかないのだから。改めてドックヨガの奥深さを感じたのであった。

でも、やっぱりヨガって最高!!

Jan 07, 2008
ワンコベンチ
ワンコベンチ.jpg以前から使っていた勇のカドラー、買い替えを検討していた。愛のも昨年の物は、小さくて使えない。新しいものを買おうかどうかず〜っと迷っていた。というのも、寒くなってきたら2頭とも、イスを陣取ってしまい、ハウスにも入らない。

ハウスは、同じ大きさのケージを2つ、横に並べてワンコ長屋と呼んで使っている。ちゃんと冬バージョンにして周りを布で囲っているし、温かいようにクッションにもモコモコカバーがしてある。でも、そこにいるより、イスの上の方が居心地が良いらしい。

我が家はほんとに狭くてリビングがないので、ソファーなど置けない。で、食卓テーブルとイスは大きめの食卓らしからぬ形の物でイスも広めで、取り外し可能なクッションが付いている。だから居心地が良いのだろう。ちょっと立ち上がるとスグに取られてしまう、毎日イス取りゲームに私は負けているのだ。そんな状態だから、カドラーは必要ないのではないかと思ったり・・・。ネットや通販カタログなど見てどうしようかと考えてはいたのだが、結局決まらずに年を越してしまった。

昨日お散歩の帰りがけに、近くに家具屋さんが出来ているのを発見。店頭に可愛い子供用のイスやらテーブルやらが出ている。ワンコ抱えて見に入ったら、ちょうど良さげなベンチを発見!2頭並んで座ってちょうどいい感じだ。これなら高さもちょうど良いし、デザインも良いし、専用クッションを作ってあげればOKっぽい。気に入ってしまった。で、本日お買い上げ〜となったのだ。

2頭並んで座ってくれるのは良いのだが、しばらくするとイスの上で、喧嘩勃発!!狭いイスの上でも構わず取っ組み合い!!2頭が一緒に落っこちちゃっている。それはそれでまた面白い状態だ。この2頭、仲がよいのか悪いのか、ホント微妙な関係なのである。
Jan 06, 2008
ネズミの秘密
1199889636427068.jpgすでに6日だが、日曜日なので今朝もゆっくり、まったり〜。2頭のワンコもお正月気分である。起きてこない。TVで今年の干支であるネズミの秘密とやらを見た。

日本のねずみの種類は20〜30種類ほどいるらしい。通常「家ねずみ」と呼ばれる3種類のねずみ、ドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミが有名である。

第3の足である「シッポ」
目よりすぐれた「ヒゲ」
滑らない「足の裏(肉球)」
永久に伸び続ける「歯」

ふ〜ん、そうなんだ。。。と思いながらワンコとの違いを思いながら見ていた。
特に肉球の話。
お散歩の後など、肉球を洗って拭いてあげたりで、毎日必ず触っているワンコの肉球。夏の暑さや冬の寒さにも耐える肉球。むにゅむにゅしていて気持ちよい。
ネズミの肉球は、その表面の状態が、他の哺乳類と差があるのだそう。哺乳類の手や足の裏側には柔らかな肉塊があるが、ネズミの肉球は表面に発達したヒダがあり、これが登ったり下ったりする場合の滑り止めの役目をするんだそうだ。

お散歩の時、新幹線の下を通り抜けるため、地下道を通るときがある。我が家のワンコ達、下りは階段を使用。でも何故か上りは、階段を登らずにスロープ(坂)の方を上りたがる。しかし、やっぱりネズミじゃなくワンコなもので、ずるずるす〜っと滑っている。上手く登れるはずがない。でも、毎回挑戦している。もしネズミのように、ヒダがあったら登れるのかなと考えて、TVを見ながらおかしくなった。
Jan 05, 2008
キーカバーお買い上げ〜★ミ


今年はじめて近くのペットショップへ行ってみた。
おやつのカンガルーガムやら、
無添加ビスケなどを調達してレジへ。

おっと、可愛いキーカバーを発見!
「ポメとキャバリアでしたよね。ありますよ」って、
言われたら買うしかないじゃないの。

店長にも薦められて、ついつい購入。
あ〜、すっかりハメラレテシマッタ私です。

でも、ね、可愛いでしょ。ポメもキャバも。
勇くんには似てない丸顔ポメだけど、ね。

私のキーにはキャバが付いてます。
ポメは娘用となりました。


Jan 04, 2008
多摩川河川敷の散歩
多摩川01.jpg何故か2頭とも超渋い顔!

朝から快晴、風もなく天気はすこぶる良好。
張り詰めた冷たい空気の中、久しぶりに、本当に久しぶりに多摩川の土手をお散歩してみた。

勇だけの時には、よく散歩していた。
でも愛が我が家に来てから、2頭連れての散歩はちょっと問題あり〜。なぜって多摩川はノーリードで散歩させていたり、自由に遊ばせている飼い主さん(非常識ではある)が多いからだ。突然飛びついてきたり、襲われたりすることもしばしばあって、そういうとっさの時に、2頭だと対処できないからである。1頭だとサッと抱き上げれば良いのだが、2頭だとそれも出来ずに、ただあたふたするだけになってしまう。数回そういう状況に陥ってから、1人で多摩川へは散歩に行かないことにしていたのだ。それにポイ捨てが多くて、マナーのなさに呆れてしまうことが多く、嫌気がさすのだ。同じ犬を愛する飼い主なのに・・・。

でも、久しぶりの多摩川河川敷の散歩は、広々としていて、雪をかぶった富士山もくっきり見えて(ビルの間だが)気持ちが良かった。空気も美味しい!
多摩川02.jpg
勇は相変わらず、いつものように見張り役に徹していた。愛は、何故かず〜っと渋い顔をしていた。太陽がまぶしかったのかな?なんだか不細工な顔・・・。どうも彼女は、住宅街のお散歩で、お友達に会って、飼い主さんに可愛がってもらえる方が好きなようだ。ここ数日間というもの、散歩の最中ず〜っとゴールデンレトリバーのハンズ君を捜しまくっている。

時間をずらして、日中の暖かいときにでも、多摩川の土手や河川敷に散歩に出てみるのも良いかな〜とも思えてきた。


今年は任期3年の東京都動物愛護推進員に選出されているので、いろいろな活動をしていきたい。動物愛護の面からも、環境問題の面からも、マナーについては特に考えていかなければいけないと思っている。
Jan 03, 2008
クリスピークリームドーナッツ


ふらふらと1人で外出したお父さん。
大きな箱をぶら下げてかえって来た。
1時間半並んで買ってきてくれたもの・・・
それは、話題のドーナッツ


あちこちふらふら街中を探検するのが好きなので、以前から有楽町イトシアの半端ではない行列が不思議でたまらなかった様子。並んで買ってみたかったんだそう。食べてみたいと言ったけど本当に買ってくるとは!

私には考えられないけど、並ばずに食べられるんだからいいよね。本人は甘いものは嫌いだから、これは私と娘のお腹の中へ消える運命なの。

お正月それでなくても太るのに、ああ、益々メタボだわ〜。


ところで、この12種類の中で1番美味しかったのは、やはりオリジナル・グレーズド・ドーナツ!!口の中で溶けるような軽さはまさに新食感。これだったら何個でも食べられそう。でも、他のは甘すぎるかも、ね。
是非、お試しあれ!!
Jan 02, 2008
初詣と七福神めぐり
色紙.jpg1年間の幸福を願ってお参りする初詣と七福神めぐりの風習は、江戸時代からの隅田川七福神めぐりが有名ですが、最近では各所に新しいコースもできているようです。

元旦に池上本門寺と池上七福神にお参りするのが、我が家の数年前からの習慣となっています。今年も勇と愛を連れて出かけてきました。昨年は愛が6ヶ月だったこともあり、キャリーバックを使い、2駅ほど電車に乗って往復しましたが、今年は自宅から徒歩に挑戦!2頭とも疲れも見せず張り切ってお散歩。お散歩と呼ぶにはちょっと厳しかったかな?往復3時間半ぐらい歩き通しでした。人ごみも去ることながら、今年は特にたくさんのワンコに会いました。

池上七福神めぐりは、日蓮上人七百遠忌にあたる1981年(昭和58年)に、池上観光協会が町おこしを兼ねて選定し、始められたそうです。観光協会では、池上にある七寺院を選び、コースや七福神ゆかりのあるものを考慮したり、宗派なども検討し、本門寺の管首とも相談しながら決めたといいます。

池上七福神めぐりの地図と各寺院のスタンプを集めて押す色紙は、布袋尊の曹禅寺はで有料(¥500円)にて配布しています。また、ペット霊園もあり、ご近所で虹の橋を渡ったワンちゃん達の多くが眠っています。勇と愛に、交通安全、健康長寿を祈願して「ペットの御守り」を色違いで購入しました。

流石に歩きつかれたのか、自宅に戻るとグッタリ。ご飯をたらふく食べてると、早々と爆睡となり、2008年最初の1日は過ぎていきました。人間も疲れたので、ワンコ2頭は本当に疲れたでしょうね。

《池上七福神》
・ 寿老人 明見堂 池上1ー31ー11
・ 恵比寿 養源寺 池上1ー31ー1
・ 福禄寿 本成院 池上1ー35ー3
・ 布袋尊 曹禅寺 池上7ー22ー10
・ 弁財天 厳定院 池上2ー10ー12
・ 毘沙門天 微妙庵 池上1ー38ー23
・ 大黒天 馬頭観音堂 池上1ー20ー4
Jan 01, 2008
謹賀新年


明けましてめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

皆様にとって良い年でありますよう

お祈り申し上げます。

勇 & 愛