穏やかで緩やかな時が流れますように・・

June, 2016
-
-
-
01
02
03
05
06
07
09
10
11
12
13
14
15
16
20
22
24
25
26
27
28
29
30
-
-
PROFILE
名前 Lento君 ( 10歳 )

2005年6月17日生

RECENT
LINK
ARCHIVES
Jun 2016(7)
May 2016(14)
Apr 2016(17)
Mar 2016(11)
Feb 2016(8)
Jan 2016(5)
Dec 2015(15)
Nov 2015(13)
Oct 2015(12)
Sep 2015(10)
Aug 2015(17)
Jul 2015(11)
Jun 2015(18)
May 2015(18)
Apr 2015(10)
Mar 2015(1)
Feb 2015(1)
Jan 2015(9)
Dec 2014(12)
Nov 2014(11)
Oct 2014(15)
Sep 2014(3)
Aug 2014(26)
Jul 2014(20)
Jun 2014(21)
May 2014(11)
Apr 2014(18)
Mar 2014(13)
Feb 2014(14)
Jan 2014(10)
Dec 2013(19)
Nov 2013(23)
Oct 2013(7)
Sep 2013(12)
Aug 2013(18)
Jul 2013(8)
Jun 2013(22)
May 2013(15)
Apr 2013(14)
Mar 2013(10)
Feb 2013(9)
Jan 2013(10)
Dec 2012(18)
Nov 2012(22)
Oct 2012(11)
Sep 2012(9)
Aug 2012(7)
Jul 2012(13)
Jun 2012(18)
May 2012(14)
Apr 2012(13)
Mar 2012(11)
Feb 2012(13)
Jan 2012(8)
Dec 2011(16)
Nov 2011(15)
Oct 2011(13)
Sep 2011(8)
Aug 2011(11)
Jul 2011(13)
May 2011(8)
Apr 2011(11)
Mar 2011(8)
Feb 2011(9)
Jan 2011(13)
Dec 2010(17)
Nov 2010(17)
Oct 2010(17)
Sep 2010(18)
Aug 2010(16)
Jul 2010(15)
Jun 2010(17)
May 2010(14)
Apr 2010(10)
Mar 2010(10)
Feb 2010(14)
Jan 2010(15)
Dec 2009(16)
Nov 2009(14)
Oct 2009(13)
Sep 2009(10)
Aug 2009(5)
Jul 2009(9)
Jun 2009(13)
May 2009(13)
Apr 2009(9)
Mar 2009(6)
Feb 2009(6)
Dec 2008(7)
Nov 2008(12)
Oct 2008(14)
Sep 2008(7)
Aug 2008(6)
Jul 2008(5)
Jun 2008(15)
May 2008(14)
Apr 2008(14)
Mar 2008(16)
Feb 2008(12)
Jan 2008(13)
Dec 2007(12)
Nov 2007(11)
Oct 2007(13)
Sep 2007(10)
Aug 2007(10)
Jul 2007(13)
Jun 2007(19)
May 2007(17)
Apr 2007(14)
Mar 2007(19)
Feb 2007(17)
Jan 2007(13)
Dec 2006(18)
Nov 2006(14)
Oct 2006(13)
Sep 2006(13)
Aug 2006(16)
Jul 2006(12)
Jun 2006(11)
May 2006(11)
Apr 2006(12)
Mar 2006(12)
Feb 2006(8)
Jan 2006(13)
Dec 2005(16)
Nov 2005(15)
Oct 2005(27)
Sep 2005(3)
Aug 2005(9)
PR




Feb 29, 2008
れん君の散歩道 〜 part 1 〜
れん君の散歩の様子を見たいから「デジカメで撮って来て!」という
ママのお願いを受けて、今朝、パパがデジカメ持参で散歩へ行きました。
そんなパパのデジカメから、れん君の お散歩の様子を見てみましょう。


我が家から すぐ裏手にある高校の校庭のテニスコート沿いの細い道を通り抜け・・







今朝の行き先は どうやら街中を流れている河川敷の土手沿いの遊歩道のよう・・















まだまだ降り積もった雪に覆われた川沿いの遊歩道、ちょっと寒そうですね。
雪が融けて春になったら、ママも れん君と一緒にお散歩を楽しみたいなぁ・・


Feb 28, 2008
足型・・
昨夜からの雪、今朝 起きたら外は 積雪 20cm!たっぷり積もっていました。
二月も、今日、明日で おしまいだというのに・・。いつまで降るのかなぁ・・



玄関先に、れん君の足型を見つけました。あっちにも、こっちにも・・



パパと朝の お散歩から戻った れん君、お庭で雪遊びしたのかなぁ・・
れん君、雪 大好きなの?おてて(前足とも云う)や足、冷たくない?



雪が降っても寒くても、外遊びや お散歩が大好き!元気な れん君です。

Feb 26, 2008
ペットボトル・・
みぃ兄ちゃん、飲み終えたペットボトルを れん君へ差し出した。
れん君、それを咥えて そして座り込んで手で押えて抱え込み・・



そして キャップを外そうと一生懸命。どうやら みぃ兄ちゃんが美味しそうに飲んでるのを
ずーっと、じーっと見てたから、その中に美味しいものが入ってるんだって思ったらしい。



しばし格闘して、やっとキャップが外れました。慎重に 飲み口を クンクン・・
そして用心するかのように ペロペロ!気にいったのか、しばし ペロペロペロン!



タラっと、こぼれ落ちた さいごの その一滴までも ペロン!と味わう れん君・・



Feb 24, 2008
はい、チーズ!
お雛様を飾りました。やっと飾れました、任務終了 やれやれ・・



不器用なりにも 慣れないなりにも、一生懸命 それなりに飾れました。
れんたろうだけが 興味を示してくれて、父の不慣れさが 報われます。
今年も ママの お雛様の前で記念写真。れんたろう、はい、チーズ!


Feb 20, 2008
窓ぎわん。。。
来る日も来る日も 雪・雪・雪。。。降っては積もり積もっては降り・・
あたりは一面 まっ白の銀世界、まだまだ 雪化粧の白い冬ですね。

今日は久しぶりに良いお天気!のようです。青い空が広がっていて
輝く太陽の陽射しが降り積もった雪面に反射して、外は眩しい・・

寝ているベットから 窓を見ると こんなふう・・

れん君ったら、窓ぎわに手を掛けて立ち上がって外を眺めてます。
ボク お庭で雪遊びがしたいわん。。。なんて思ってるのかなぁ・・



パパのベットに上がると ママと同じ高さだね。寝てるママをじーっと見つめる れん君。
ママ どうして寝てるの?まだ夜じゃないわん。。なんて思っているかなぁ・・



れん君、ママに付き添ってくれて ありがとう♪キミの添い寝が嬉しいよぉ。
動くと まだ あちこち痛む身体、一緒に遊んであげれなくて ごめんね・・


一週間の安静と言われたママは一週間の冬眠を余儀なくされました(大袈裟な)
雪国生まれ、雪国育ちじゃないママは、やっぱり雪や寒さが 苦手なのかも・・

先週、凍結路面で滑って転んで腰を強打。思いもよらない不意の出来事に
身構える事すら出来ず一瞬にして衝撃を受けた身体、強打で身体のあちこちに
歪みが生じ痛みを発してます。打ち身は後から出ると言いますが、まさしく
その通りでした。二日後、何ともないと思っていた首・肩・後頭部に痛みが出て
動かせず、動かすと目眩・吐き気がして頭痛がひどく・・。転んだ拍子に身体が
弓なりになり その勢いで首が前後に過屈折して どうやら鞭打ちのようだと。
(これが 今回 いちばん ひどくて辛くて痛かった症状でした)
その他、痛い箇所を隈なく レントゲンを撮った結果、骨折などはみられず
大事に至らずでした。。回復まで首を動かさず、なるべく安静を保つようにとの事
一週間の安静をとりました。ほぼ一週間が経過し随分と痛みが和らぎました。
身体も然る事ながら、こんなことになって落ち込んじゃって凹んだ気持ちも
やっと元に戻ってきました。ちょっとずつですけど やっと元気復活の兆し・・

雪 こわいです、でも、そんなことばかり言ってはいれませんよね。
雪国の冬は まだまだ寒くて長いんだから・・。春が待ち遠しいです。

Feb 16, 2008
寝起きに・・
毎度 毎度の ストレッチ・・



こんどは こっちも ストレッチ!見て、この しなやかな曲線美。。。



ついでに、お顔も ストレッチ!・・って、お口が裂けるほどの大あくび。。



今日は 久しぶりの青空。雪も止んだから お外で雪遊びしたいなぁ。
パパ、ぼくを雪の原っぱに連れてって!ママは 只今 冬眠中・・・


Feb 13, 2008
ママの・・
ぼく、ママの半纏のうえに 寝そべっちゃってるわん。
ほんのり ママの いい匂いがして、なんだか とっても安心、いい気持ちだわん。




はぴぃはぴぃ ばぁ〜すでぃ♪ きょうは ママの生まれた日・・わん!
Feb 11, 2008
陽だまりの中で・・
“建国記念の日”の今日、青い空が広がって良いお天気になりました。



この三連休は 大雪の予報でしたが、天気予報、見事にハズレましたよ。



でも お外は吹き抜ける風が冷たくて、やっぱり 寒いです。ブルブル・・



れん君、お部屋の陽だまりの中で プーさんと まったり日向ぼっこ・・



暖かくって、いい気持ち。だんだん眠くなってきちゃったのかなぁ・・



そのうち、こっくり こっくり・・居眠りしだした れん君・・



いつの間にか 本気モードで寝ちゃってました。あれっ?あれれっ。。。
プーさんは?プーさん どこ? 探したけど どこにもないよぉ。。(; ;)
Feb 08, 2008
お目目を覚ませば・・
玄関のところに置いてある ベットで毛布を被って寝てた れん君・・



起きたのかなぁ?起きてはいるみたいだけど、毛布を被ったまま・・



まだ目が覚めないのかなぁ?なんだか寝起きが悪そうですけど・・



そーっと そばに行って、そーっと覗いてみたら、どうやら起き出す気配・・



のっそりと動き出した れん君。夢見心地 いい気持ちで まどろんでたのになぁ・・



よっこらしょ!伸〜び伸びして寝起きのストレッチ、身体も お目覚めの準備・・



やっとの お目覚めです。・・って、毛布が身体に纏わりついたままなんですけど・・



お目目が覚めた れん君は、 それから お部屋で オヤツをもたったとさ・・。
れん君、午後は独りでお留守番です。ママは高校の委員会へ行ってきます。



《 金魚のひるね 》作詞 鹿島鳴秋・作曲 弘田龍太郎

1
赤いべべ着た かわいい金魚
おめめを覚ませば ご馳走するぞ

2
赤い金魚は あぶくを ひとつ
昼寝うとうと 夢から覚めた

Feb 06, 2008
続 ・ 雪と戯むる・・
連日 氷点下の厳しく冷え込む朝、日中も気温が上がらず寒いです。
そんな寒さを もろともせず、雪遊びに興じる 寒がりれん君です!



ずっぽり 顔を雪の中に埋めています。れん君、なにか見つけたの?



ズン!ズン!と鼻っ先で 雪の中へ中へと突きさし進んでいきます。。。



れん君、おーい、大丈夫?苦しくないの?息 出来るの?息 してる?
果たして お宝を掘り当てる事が出来たのでしょうか、乞 ご期待 !!


Feb 04, 2008
鬼は外 〜!( ・o・)/・゜゜・.
昨日 2月 3日は“ 節分 ”でした。 厳しい冬から のどかな春への季節の分かれ目・・



豆をまいて福を祈る節分、心の鬼を追って、大きな福を取り込む日です!
節分は日頃の自分を振り返ってみるいい機会です。心の鬼を見つけたら
豆といっしょに「鬼は外〜!」しちゃいましょう。 心の鬼さんに気がついて
少しずつでも素敵な自分へ変わっていけたらいいな・・なんて思ってます。
気持ちも新たに、素敵な春が迎えられますように・・



子どもの頃、節分の日には 鬼の面をつけた父を、兄や姉と一緒になって
笑い転げながら家中を追い掛け回ったっけ・・。あの頃は楽しかったなぁ。。。
「自分の年齢+1の数だけ豆を食べると病気にならず元気に過ごせるのよ」と
母に そう言われ食べた豆、あの頃は あんまり美味しいと思わなかったなぁ・・




そして、きょう 2月 4日は “ 立春 ” です。暦の上では春ですが・・




雪深い東北の我が地方、二月が 一年中で いちばんの厳冬期、春は名のみ・・
それでも、ちょっとずつ春に向かっているって、そう思うと なんとなく うれしくて
早く春にならないかなぁ・・って、待ち遠しい気持ちで いっぱいです(*^^*)



お外は 一面 まっ白な雪で埋め尽くされています。見えかすか?わかるかなぁ。
窓辺では“ バラ咲きジュリアン ” が咲いています、ひと足お先に春色気分・・

そして今日は、みぃ兄ちゃんの16回目の お誕生日です。happy birthday 〜♪

Feb 02, 2008
コタツ その後・・

二月になりました。ちょっとだけ春に近づいていくような そんな二月・・
まだまだ雪も そして寒さも厳しい時期ですが、なぜか大好きな 二月です。



今シーズン、我が家に初お目見えしたコタツ、週末限定コタツですが
あれから ずっと週末ごとに フローリングの絨毯の上に鎮座するのが
定番になり、そして そのコタツに すんなりと入って温まる れん君。



入るのにも慣れたけど、そんな姿をなんとも思わず見てる我が家族の面々・・



すっかり リラックスして、あたかも「ここが自分の場所!」といわんばかりの れん君。



まるで小さな子供が コタツに入って眠っているみたいでしょ・・



いつも コタツを出してスタンバってくれるのは パパの役目です。
(いつの間にか コタツ大好き人間!になっちゃったパパです)
でもねパパ、お願いだから、ちゃーんとコタツ布団を掛けて下さいな!
中掛け毛布しか掛かってないじゃん!みっともなくて恥かしいですぅ・・。
パパ曰く「だって部屋が暖かいから、そんな ぶ厚い掛け布団は必要ない!」と。

そんなパパとママの それぞれの言い分をよそに 気持ち良さそうに
コタツライフを満喫してるれん君なのでした。温かいわん。。。