穏やかで緩やかな時が流れますように・・

June, 2016
-
-
-
01
02
03
05
06
07
09
10
11
12
13
14
15
16
20
22
24
25
26
27
28
29
30
-
-
PROFILE
名前 Lento君 ( 10歳 )

2005年6月17日生

RECENT
LINK
ARCHIVES
Jun 2016(7)
May 2016(14)
Apr 2016(17)
Mar 2016(11)
Feb 2016(8)
Jan 2016(5)
Dec 2015(15)
Nov 2015(13)
Oct 2015(12)
Sep 2015(10)
Aug 2015(17)
Jul 2015(11)
Jun 2015(18)
May 2015(18)
Apr 2015(10)
Mar 2015(1)
Feb 2015(1)
Jan 2015(9)
Dec 2014(12)
Nov 2014(11)
Oct 2014(15)
Sep 2014(3)
Aug 2014(26)
Jul 2014(20)
Jun 2014(21)
May 2014(11)
Apr 2014(18)
Mar 2014(13)
Feb 2014(14)
Jan 2014(10)
Dec 2013(19)
Nov 2013(23)
Oct 2013(7)
Sep 2013(12)
Aug 2013(18)
Jul 2013(8)
Jun 2013(22)
May 2013(15)
Apr 2013(14)
Mar 2013(10)
Feb 2013(9)
Jan 2013(10)
Dec 2012(18)
Nov 2012(22)
Oct 2012(11)
Sep 2012(9)
Aug 2012(7)
Jul 2012(13)
Jun 2012(18)
May 2012(14)
Apr 2012(13)
Mar 2012(11)
Feb 2012(13)
Jan 2012(8)
Dec 2011(16)
Nov 2011(15)
Oct 2011(13)
Sep 2011(8)
Aug 2011(11)
Jul 2011(13)
May 2011(8)
Apr 2011(11)
Mar 2011(8)
Feb 2011(9)
Jan 2011(13)
Dec 2010(17)
Nov 2010(17)
Oct 2010(17)
Sep 2010(18)
Aug 2010(16)
Jul 2010(15)
Jun 2010(17)
May 2010(14)
Apr 2010(10)
Mar 2010(10)
Feb 2010(14)
Jan 2010(15)
Dec 2009(16)
Nov 2009(14)
Oct 2009(13)
Sep 2009(10)
Aug 2009(5)
Jul 2009(9)
Jun 2009(13)
May 2009(13)
Apr 2009(9)
Mar 2009(6)
Feb 2009(6)
Dec 2008(7)
Nov 2008(12)
Oct 2008(14)
Sep 2008(7)
Aug 2008(6)
Jul 2008(5)
Jun 2008(15)
May 2008(14)
Apr 2008(14)
Mar 2008(16)
Feb 2008(12)
Jan 2008(13)
Dec 2007(12)
Nov 2007(11)
Oct 2007(13)
Sep 2007(10)
Aug 2007(10)
Jul 2007(13)
Jun 2007(19)
May 2007(17)
Apr 2007(14)
Mar 2007(19)
Feb 2007(17)
Jan 2007(13)
Dec 2006(18)
Nov 2006(14)
Oct 2006(13)
Sep 2006(13)
Aug 2006(16)
Jul 2006(12)
Jun 2006(11)
May 2006(11)
Apr 2006(12)
Mar 2006(12)
Feb 2006(8)
Jan 2006(13)
Dec 2005(16)
Nov 2005(15)
Oct 2005(27)
Sep 2005(3)
Aug 2005(9)
PR




Mar 30, 2009
添い寝・・
ぬいぐるみのプルート君と遊んでいた れん君、いつのまにか寝ちゃってました。



起こさぬように、そーっと近づいて脇に寝そべって添い寝してあげました。
すぅーすぅーと小っちゃな寝息をたて眠ってる れん君の そんな寝顔・・



添い寝してた筈なのに いつのまにか プルート君に添い寝され眠っちゃったママでした。



やすらかな そんな寝顔、時間が経つのも忘れ、つい見入ってしまいますよね・・

Mar 27, 2009
寒い予報です・・
雪が降ってます、さらさらさらと・・。お庭の草木 うっすら 白くなりました。
芽をだした チューリップ、寒くて きっと震えてるね、だいじょうぶかなぁ・・





暖かい お部屋で ぬくぬく お昼寝してた れん君、目覚めの ストレッチです。



前脚 そして後ろ脚を ぐぅわぁ〜〜んと伸ばして・・と。気持ち いいですか?



尻尾の先には仲良しスヌーピー、いつも いっしょに お昼寝してます。


Mar 24, 2009
だいすきな あなたに・・
ひとりぼっちで 泣かないで・・。忘れないで! ここに「 ボク 」がいることを・・

どんなに辛いことがあっても、いつも どんな時も、ボクは ずっとあなたの味方。

ボクは いつだって あなたのこと 見てる。いつだって あなたのこと 考えてる。

あなたのこと、こーんなに思ってるの、世界中で きっと ボクだけだよ!

あなたの気持ち、ボク わかってる。そばにいるだけで心に じんじん 伝わるよ。

あなたのこと、ボクが いちばん よく知ってる。ボクたち、ずっと一緒にいようね。






そんなに かなしまないで・・。元気のない あなたの姿を見るのはつらいから・・

ボクは あなたの笑顔が大好きだから 元気になってね、大好きな笑顔みせてね。


いなくなってしまったなんで思わないで。いっぱい いっぱい思い出があるじゃない。

いつだって あなたの こころのなかに いるんだから。だから 笑って・・

いつだって あなたのこと 見守ってる。ずっとずっと、あなたのこと想ってる。

あなたが しあわせで ありますように、って・・。


( ごとう やすゆき・著書 『 イヌココロ 』 本文中より抜粋 )







れんママです。いろいろ ありがとうございました。心配かけて ごめんなさい。


やわらかな陽射しに照らされ、そよぐ暖かな風に包まれて満開に咲く
梅花の木々に囲まれ ふんわりと漂う梅花の香りに 懐かれながら・・
3月20日、亡母の 四十九日の法要、そして 納骨を 済ませました。


心に ぽっかり大きな穴が開いて 風がスースーふきぬけます。
かなしいです、さみしいです、とっても・・。かなしくてさみしくて・・
母のこと思うと、母を思い出しては涙が出て泣いてしまいます。


お悔やの言葉や励ましの言葉、ありがとうございました。ひとつひとつが心に
沁み入りました。今まだ 哀しみが大きいけど 母の死という現実を受け入れ
向き合い日々を過ごしながら哀しみを少しずつ乗り越えていこうと思います。

Mar 14, 2009
休みの日にはスペシャル散歩!
れんたろう父です!休みの日の今日、いつもより少し早めに 夕方の散歩へと
いざ出発!クルマで5分程の所にある河川敷公園の遊歩道へ行ってきました。



天気は イマイチでしたが、そう寒くもなくというとこでしょうか。
歩き出した途端、立ち止まっては あっち クンクン!こっち クンクン!



下ばかり向いて クンクン!に余念がなく、なかなか前へと歩みは進まず。



やっとこさ遊具のある公園へ辿り着いたのであります。公園に誰も居なかったので
ラッキー!と、遊具で遊ばせよう!と中へと入ってみました(子供達が居る時には
公園内に入ることは遠慮してます、怖がられたり嫌がられたりするとイケナイから)



そう高くもない ゾウの滑り台、濡れてたので れんたろうを滑らせる事を断念!



ライオンの乗り物、これは跨いでライオンの背に乗るだけのものなのか??
れんたろう、片足を上げかけたので慌てて引き寄せ 事なきを得ず。やれやれ。



冬の間 雪に覆われていたであろう公園の あちこちには茶褐色の枯れ草の中から
ちらほらと緑色した草が生え出しているのが見受けられました。芽吹きの春です!

公園の傍らにある 一面を黄色く染めあげる あのスイセン畑の様子は?



もうすぐ咲くのでしょうか?花の咲く頃、ママを連れて また散歩に来よう!

Mar 07, 2009
春の陽
今日の天気は晴れ!でも風が強い!なのに玄関先で日向ぼっこしてる れんたろう。



毎朝の散歩で寒さが緩んできてるのを感じます。日の出も随分と早まってきてます。
少しずつではありますが春になってきてるんだな!と実感する今日この頃であります。

日向ぼっこの れんたろうは感じてるのだろうか?春めいてきてる明るい陽光を・・。

Mar 01, 2009
寝顔みてたら
夕食後の れんたろう、ふと見ると ヌイグルミと顔(鼻っ先)を突合せながら眠ってました。



そんな姿に、我が子が幼かった時分に目にしてた光景が甦って思いだされ
懐かしくもあり可愛くもあり。安心しきって寝入ってる そんな寝顔を起こさぬ
ように!と、そーっと覗き見ながら「守ってやらねば!」と思う父でありました。



ママの半纏に包まって眠ってる れんたろう。この半纏が気に入ってるらしい。
この半纏、ママのママが作ってくれたもの。和裁に洋裁に手芸に、そして料理と
何でもござれ!そんな義母さんだったな、と思いだし 胸が熱くなってしまった。


れんたろうの寝顔みてたら、いろんなこと思ったり考えたりした父なのでありました。