穏やかで緩やかな時が流れますように・・

June, 2016
-
-
-
01
02
03
05
06
07
09
10
11
12
13
14
15
16
20
22
24
25
26
27
28
29
30
-
-
PROFILE
名前 Lento君 ( 10歳 )

2005年6月17日生

RECENT
LINK
ARCHIVES
Jun 2016(7)
May 2016(14)
Apr 2016(17)
Mar 2016(11)
Feb 2016(8)
Jan 2016(5)
Dec 2015(15)
Nov 2015(13)
Oct 2015(12)
Sep 2015(10)
Aug 2015(17)
Jul 2015(11)
Jun 2015(18)
May 2015(18)
Apr 2015(10)
Mar 2015(1)
Feb 2015(1)
Jan 2015(9)
Dec 2014(12)
Nov 2014(11)
Oct 2014(15)
Sep 2014(3)
Aug 2014(26)
Jul 2014(20)
Jun 2014(21)
May 2014(11)
Apr 2014(18)
Mar 2014(13)
Feb 2014(14)
Jan 2014(10)
Dec 2013(19)
Nov 2013(23)
Oct 2013(7)
Sep 2013(12)
Aug 2013(18)
Jul 2013(8)
Jun 2013(22)
May 2013(15)
Apr 2013(14)
Mar 2013(10)
Feb 2013(9)
Jan 2013(10)
Dec 2012(18)
Nov 2012(22)
Oct 2012(11)
Sep 2012(9)
Aug 2012(7)
Jul 2012(13)
Jun 2012(18)
May 2012(14)
Apr 2012(13)
Mar 2012(11)
Feb 2012(13)
Jan 2012(8)
Dec 2011(16)
Nov 2011(15)
Oct 2011(13)
Sep 2011(8)
Aug 2011(11)
Jul 2011(13)
May 2011(8)
Apr 2011(11)
Mar 2011(8)
Feb 2011(9)
Jan 2011(13)
Dec 2010(17)
Nov 2010(17)
Oct 2010(17)
Sep 2010(18)
Aug 2010(16)
Jul 2010(15)
Jun 2010(17)
May 2010(14)
Apr 2010(10)
Mar 2010(10)
Feb 2010(14)
Jan 2010(15)
Dec 2009(16)
Nov 2009(14)
Oct 2009(13)
Sep 2009(10)
Aug 2009(5)
Jul 2009(9)
Jun 2009(13)
May 2009(13)
Apr 2009(9)
Mar 2009(6)
Feb 2009(6)
Dec 2008(7)
Nov 2008(12)
Oct 2008(14)
Sep 2008(7)
Aug 2008(6)
Jul 2008(5)
Jun 2008(15)
May 2008(14)
Apr 2008(14)
Mar 2008(16)
Feb 2008(12)
Jan 2008(13)
Dec 2007(12)
Nov 2007(11)
Oct 2007(13)
Sep 2007(10)
Aug 2007(10)
Jul 2007(13)
Jun 2007(19)
May 2007(17)
Apr 2007(14)
Mar 2007(19)
Feb 2007(17)
Jan 2007(13)
Dec 2006(18)
Nov 2006(14)
Oct 2006(13)
Sep 2006(13)
Aug 2006(16)
Jul 2006(12)
Jun 2006(11)
May 2006(11)
Apr 2006(12)
Mar 2006(12)
Feb 2006(8)
Jan 2006(13)
Dec 2005(16)
Nov 2005(15)
Oct 2005(27)
Sep 2005(3)
Aug 2005(9)
PR




Sep 17, 2013
おるすばん
れん君、きょうは朝 8時から午後 3時頃まで、いつもより長いお留守番でした。





お留守番してる時って、どんなふうに過ごしてるのかなぁ・・





寝ているのかなぁ?眠ってたら時間が過ぎるのも早いかなぁ・・





れん君、お留守番どうだった?さみしかった? それとも・・。ねぇねぇ、れん君ったら・・

Sep 15, 2013
れん君とパパの散歩道 〈5〉
誰もいないの?街外れの河川敷公園 (パパの iPhone より)







れん君とパパの散歩道 〈4〉
傾きかけた西日を浴びて・・(パパの iPhone より)







れん君とパパの散歩道 〈3〉
池のある公園にある小滝が怖い・・(パパの iPhone より)







れん君とパパの散歩道 〈2〉
レインコートを着て小雨の中を・・ (パパの iPhone より)







れん君とパパの散歩道 〈1〉
さしこむ木洩れ日はスポットライト? (パパの iPhone より)






Sep 13, 2013
病院へ・・
昨日、れん君を連れて病院へ行ってきました。





全身あちこちに激しい痒みが出ているらしく四六時中、掻き毟っていて
そして、鼻水、涙、クシャミと、アレルギーの諸症状も出ていて・・

診察をして掻きむしって膿んでしまったところには消毒をして軟膏を塗り
目に点眼薬、鼻に点鼻薬、耳に点耳薬と、患部を処置してもらいました。





もうずっと継続的に皮膚ケアと塗り薬で対処してきたのですが
今回また ステロイド剤を一定期間、飲む治療方法となりました。

ステロイド薬は強いから目に見える効果がる反面、それと同じくらいの
副作用がある事を了解して服用させるように・・と、再度の説明でした。





お薬は一日二回2週間サイクルでの内服、きちんとお薬を飲ませなきゃ。
れん君、ご飯の前に、ちょっと苦いお薬だけど、がんばって飲んでね・・

Sep 11, 2013
2年6ヵ月
昔の人々は「もののあはれは秋こそまされ」といった。四季の中でも秋はひとしお寂しさが募る季節だと感じ取ってきたという。豊かな実りを迎える季節、それは喜びには違いないが草木の紅葉にも象徴されるように勢いや活力が衰え、あるいは滅んでゆくことも連想させる。だから季節の移ろいをとりわけ強く感じさせるものといえる。

東日本大震災と原発事故から2年6ヵ月。この間の季節の変化を最も敏感に受け止めてきたのは15万人に上る避難者をはじめとする被災地そして被災者といえる。原発から漏れ出す汚染水は廃炉作業の大きな障害にもなっている。

放射能に対する不安は一向に払拭されない。先の見えない日々だけが積み重なる。悲しみや苦しみは十分過ぎるほど味わった。一日も早く、復興そして再建という“果実”につなげる必要がある。 (新聞・社説欄よりの転掲)






世の中すべて良い方へと向かっていきますように・・、すべてに平穏を・・。黙祷

Sep 10, 2013
れん君とパパの散歩道 〜並木の大通り〜
この大通り、交通量も多く通学路にもなっていて賑やかに車や人が行き交います。





れん君とパパ、お散歩で よく通る散歩道のひとつです。





そんな大通りの並木のあちこちに「メッセージ・ボード」が立て掲けられています。





どんな「メッセージ・ボード」か?というと、それは・・





あらっ、まぁ!れん君が・・。そうなんです、そこには れん君がいて・・
(なんと、れん君の写真が使われているんです)





地域活性を図るため地区の市民団体が制作したものらしいです。





実は先日、知り合いの方から連絡があり、写真を使うことを快諾したパパでした。





ほんのちょっとのことですが、地域のお役にたてる?かと思う、とうれしいです。
れん君とパパ、お散歩してると「れん君ですか?」と声を掛けられるんだって・・

Sep 08, 2013
おやつはなし!?
おやつの時間だわん♪きょうのおやつは何だろなぁ・・(byれん)





えっ、これですか?(byれん) きょうのおやつは梨だよ♪





れん君、はいどうぞ!クンクン、クンクンクン、、、。・・・(byれん)





ボク、梨はいらないわん(by れん)目を逸らし顔を背けるれん君・・





やっぱり食べないのかなぁ、れん君は果物って好きじゃないのかなぁ・・




Sep 06, 2013
秋の味覚
実家の兄から宅配便が届いた。毎年この季節になると送ってくれます。





「くだもの王国“福島”」の美味しい梨(幸水)いい匂いが漂ってます。





れん君ったら何?何?と、首を伸ばして顔だけ近づけて、クンクンクン、、、
みずみずしくて美味しそう♪ 感謝して味わって「秋」を、いただきま〜す。



Sep 04, 2013
3000日!
九月になったというのに連日30度を超す暑さに、参りましたm(_ _)m です。





まだまだエアコンが大活躍中の家の中で「冬籠り」の熊さんの如く
「暑さ篭り」の、れん君&れんママ。涼しくなるのが待ち遠しいわん。。。








2005年 6月17日生まれのれん君、昨日で「生まれてから 3000日」だそうです。
( とあるペットサイトのペット・カレンダー計算によると・・です)
改めて思います。れん君、生まれてきてくれてありがとう。出逢えて良かった・・