November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
【夜うさぎ】

ういっしゅの主人(多分)。実家・新潟から遠く離れた岡山で遠距離飼い主中。今年は卒論やら就活やらに追われる予定…。

【うぃっしゅ】

10歳のゴールデン。愛称うぃ。現在リンパ腫寛解記録、1年11ヶ月!甲状腺機能低下症で投薬中。乳腺腫瘍、腎不全発病。

【りんく】

2歳のしっぽ付きコーギー。愛称りん・りん子。口蓋裂の手術・治療終了しました。避妊手術はいつになったらできるのだろうか。

【みん】

夜うさぎの双子の片割れ的存在の三毛猫。しっぽはカギ尻尾です。通称・化け猫みん様。2007年8月3日永眠。享年21歳。

CATEGORY
RECENT
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINK
MYALBUM
SEARCH
PR




診察記録
【Link】

8月8日(火)  体重6.8圈、ちょっと増えましたv

来院理由:以前から気になっていた上あごの亀裂に異物が見えた

診断名:「口蓋裂」

《処置・今後について》
異物はなかったので今回の処置は特になし。
今後は確実に手術が必要となる。手術は難易度の高いものになる。
検査と診察を重ね、どういった手術方をとるか、どの程度難しい手術になるかを検討した後、相談して手術の日取りを決める事にする。

《次回:8月23日 麻酔をかけての精密検査》


【Wish】

8月8日(火)  体重39.5圈、やや減ったような…?

来院理由:以前から抗生剤で様子を見ていたリンパの腫れ

診断:歯か歯茎のトラブルが原因ではないかと言われる

《処置・今後について》
注射器で、歯茎に溜まった血膿を少し抜く。抗生剤は中止。
一度麻酔をかけて検査をする必要があるが、おそらく手術が必要になるとの事。
すでに検査時に処置して治るレベルではないと言われる。


8月10日(木)  体重39.6

麻酔をかけて検査をする。


《検査結果》

歯のトラブルではなく、木片のような物が歯茎のどこかに刺さり、それが奥まで入り込んで化膿している可能性が高い。
レントゲンには写らないので、切開する必要があるとの事。
口の内側から切開しても何も見つからない場合は、外側から切開することになる。
また、リンパに溜まった血膿も抜く必要がある。
チューブを通して抜くため、2〜3日の入院が必要。

《次回:18日に手術》

麻酔をしての検査だったが、帰宅後は至って元気。
朝食抜きだったため、非常に腹を減らし、食欲は旺盛…。
スポンサード リンク

この記事へのトラックバックURL
http://dog.pelogoo.com/dandelion707/rtb.php?no=1155223763108985



◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :