November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
【夜うさぎ】

ういっしゅの主人(多分)。実家・新潟から遠く離れた岡山で遠距離飼い主中。今年は卒論やら就活やらに追われる予定…。

【うぃっしゅ】

10歳のゴールデン。愛称うぃ。現在リンパ腫寛解記録、1年11ヶ月!甲状腺機能低下症で投薬中。乳腺腫瘍、腎不全発病。

【りんく】

2歳のしっぽ付きコーギー。愛称りん・りん子。口蓋裂の手術・治療終了しました。避妊手術はいつになったらできるのだろうか。

【みん】

夜うさぎの双子の片割れ的存在の三毛猫。しっぽはカギ尻尾です。通称・化け猫みん様。2007年8月3日永眠。享年21歳。

CATEGORY
RECENT
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINK
MYALBUM
SEARCH
PR





Feb 10, 2008
ひっこしました。
すっかりご無沙汰しておりました。

ご無沙汰しておいて突然なのですが。。。




ついに念願のお引越しをしました〜(^^)

新ブログは「きみのしっぽに恋してる。」http://callyou707.exblog.jp/です。

新ブログは、Dandelion以上にイラスト中心になる予定です〜。
楽しい話ばかりを書けたらいいなと思っております(^^)
新しいブログでも、宜しくお願い致します〜。
  
  
 

スポンサード リンク
Jan 16, 2008
3ヶ月。
 




昨日で、3ヶ月が経ってしまいました。
まだ3ヶ月か…という感覚です。


ほんの数日前に資格試験があり、勉強した中に死の受容のプロセスというものがありました。

キューブラー・ロスモデルと言われている、死を受容するプロセス。
これは自分の死だけでなく、親しい人や動物たちを失った人にも当てはまると言われています。

否認→怒り→取引→抑うつ→受容。

自分は今、どこにいるんだろう。
そんな事を考えながら、試験を受けていました。


え・・・試験の出来栄えですか?
豆腐ほどの手応えもありませんでした(笑


って・・・笑ってる場合じゃないー;;;


たすけてうぃちゃん(>_<;)


1200419518282569.jpg






















1179849972092366.jpg

さてはて合格できるのか。。。

Jan 11, 2008
今さら新年のご挨拶というのもあれなんですが

新年のご挨拶もせずに10日以上も放置してすみません(>_<;)

しょっぱなから放置って・・・!
今年こそ、10日以上放置しないという目標を掲げようとおもっていたのに・・・!!

こ、こんなダメダメな私ですが・・・

2008年もどうぞよろしくお願い致します。






さて、2008年はどんな年になるのでしょうか。

楽しい事がいっぱいの一年になりますように。


ちなみに当ブログ、2月に引っ越し予定であります。

それまではちょっと資格試験やら卒論研究発表会やら就職活動やらが立て込んでいるので・・・
またちょっと更新が滞りそうです。。。

あー新年早々この有様・・・
引っ越し後はマメに更新できるよう頑張ります!




1179849972092366.jpg

が、頑張ります。

Dec 31, 2007
2007年ラスト。
2007年、最後のブログ更新です(^^)

本日、朝から髪を切りに行きました。
何となく願掛けの意味も含めて、ずーっと伸ばしていたのですが。
ばっさりやりました。30センチくらい。
見た目も変わって、心機一転。
さっぱりと新年を迎えられそうです。


その後は、今さらながら大掃除。
さっきようやく終わりました。
今までやってなかった&両親は仕事で妹弟と3人だけでやったので、こんな時間までかかってしまいました〜(^^;)

今年の大掃除は気合はいりました。
これまで家中のあっちこっちに分散し、雑然としてた犬用品、ぜーんぶ整理整頓。
可愛いクラフトボックスに全て収めました!
あーすっきり(^^)

ぜーんぶ引っくり返したので…出てくる出てくる、うぃちゃんの毛!
普段いかに掃除が行き届いていないか思い知ります…。
多少名残惜しいけど、うぃちゃんの毛は全部掃除機で吸いました。
ちょっと取っておこうか迷ったんですけど…ダニとかお住まいになっていそうだし…。
その代わり、ブラッシング用品についていた抜け毛は洗って保管しました(^^;)
どんだけ未練たらたらなんでしょうね。。。


出窓のうぃちゃんの場所もきれいにしました。
お正月は可愛い絵ろうそくと、いい匂いのお香を使います♪



2007年は、本当に色々と大きな変化があった年でした。
全体的に見て、あんまりいい一年ではなかったなぁという思いです。
2007年の漢字、我が家の場合は『別』か『失』です。
別れが多かった一年。失ったものが多かった一年でした。

8月にはみんが。
9月には私が岡山で2年間飼っていたハムスターが。
そして10月には、うぃっしゅが。
あまりにも立て続けで。

良い事や嬉しい事もあったけど、まだ悲しい事の方が大きく感じてしまいます。



2008年は、楽しいことがもっとたくさんあるといいなぁ。




それでは、よいお年を(^^)/









1179849972092366.jpg

来年も宜しくお願い致します。

Dec 22, 2007
お久しぶりです。




お久しぶりです。
師も走るほど慌しい12月、皆さま如何お過ごしでしょうか。

私は・・・何だか予想以上に忙しくドタバタと走り回っておりました。

あ、とりあえず卒論は無事終わりました!
提出一週間前にテーマが変わってゼロからやり直しとか、多々トラブルはありましたが、一応終わりました!
・・・就職は決まってないんですけど、ね(汗)


というわけで、11月から冬眠していたこのブログも一応復活致します。
復活したからといって、マメに更新できるわけでもなく、むしろこれから年末年始と更新サボりがちになる気がしないでもないのですが。
それでも一応復活です(汗


冬眠中も、いろいろありました。
ブログも2周年を迎え、りんも我が家に来てから2周年を迎えたり。
うぃが逝ってから最初の月命日が過ぎ、2回目の月命日も来て。
まだ涙は枯れませんが、気持ちは落ち着いているような気がするようなしないような。。。
私は実家を離れているので、あまり変化のない毎日ですね。
家族は少し、変化があるようです。

変化といえば。。。

冬眠中、最も大きな変化があったのはりんくです。
ついに。

ついに・・・







ようやく手術できましたー!
といっても手術したのは11月20日で、現在は術後診察も投薬も終了しています。
避妊手術については、また別記事で記録を残そうと思っています〜。

ここで小話をひとつ。

手術をすると決めたはいいけど、体重がネックになっていました。
手術の予約をした時点での体重は6.8圈
りんの体格と年齢を考慮すると、手術のリスクが最低限で済む理想体重は6.5坩米發任靴拭
ちょっとオーバーしてたんで、先生がたっぷりと嫌味を言ってくれてまして(^^;)
(うぃの時もそうでしたが、体重には大変キビシイ先生なんですよね…)

手術日まで、家族はりんの体重に大変気を使っていまして。
入院時はハラハラドキドキだったそうです。

で、りんが入院したときの母から来たメール。

『りんく入院中。体重はギリギリ64.5!』


・・・・・・・・・・・・ん?

・・・64.5圈


おい!
どんだけデブなんですか!(笑

小数点の位置、間違ったそうです〜
正しくは6.45圈幣
一瞬すんごくビックリしましたよ。
64圓辰董ΑΑΣ9冒汗拘のうぃより多いじゃないですか!(笑


・・・とまぁ、そんなプチ笑えるエピソードも含みつつ、りんの手術は無事こなすことができました。
これが冬眠中で一番大きな出来事でしたねー。


こんな調子で、うぃがいない寂しさは感じつつも、それなりに楽しくやっています。
あと僅かな2007年も、これからやって来る2008年も、きっとこんな調子で過ぎるのでしょう。

というわけで、こんな犬たちと人間たちですが、これからもよろしくお願いします。





・・・と〆ようと思ったのですが、ひとつだけ。

ブログ、引っ越すことにしました〜。
一応、新しいブログはすでに作ってあるのですが・・・。
うぃ&りんの病気の記録等の過去記事を、少しまとめて新ブログに移そうと考えていまして、その作業が現在手付かず状態でして(爆)
引っ越し自体は年明け以降になります〜。

新しいブログでは、

1198313126313695.jpg















↑のような事も書けたらいいなーと考えています。





1179849972092366.jpg

残り少ない2007年も満喫しましょうっ


Nov 03, 2007
しばし。





いつも拙い文章や稚拙なイラストばかりの当ブログにお越し頂き、ありがとうございます。
上のイラストのとおり、しばらくお休みします。

卒業を4ヶ月後に控え、さすがに卒業論文や就職活動が忙しくなってまいりました。
とりあえず一段落つくまで、更新はお休みします。


まだまだ書きたいことは山ほどあります。
そういえば、りんくの口蓋裂治療も、手術後から書いていないし(爆)
うぃの病気のことも、いぬとの生活も、うぃの激プリ・飼い主馬鹿悶絶写真も(笑)、まだまだたくさんあります。
なので・・・
うぃがいなくても、このブログは続けようと思っています。
写真率がますます減って、絵ばかりになりそうな気もするのですが・・・(^^;)


また復活したら、どうぞよろしくお願いいたします。


それでは、うぃの激プリ悶絶写真・第2弾を置き土産に。


                  うちに来た翌日のうぃ。


来た翌日にへそ天って・・・(笑)








1179849972092366.jpg

とりあえず、12月頭に復活予定であります。
Oct 30, 2007
あれから



あれから、2週間が経ちました。
もう?まだ?2週間。

日に日に実感が薄れていきます。
あの一週間は、常に寝不足で。どこか意識に霞がかかったような状態で。
ぼんやりした意識の中で悪い夢を見ていたような気持ちになっています。


りんくは少し変わりました。
元気がない時期は過ぎたようですが、やっぱり様子が少し違うそうです。
そういえば、ペルが死んだ時もシーマの様子が変わったんだっけ。
動物は家族の死を理解できないと言う人がいますが、そんな事はありません。
彼らは彼らなりに、何かを感じ、考え、自分で気持ちに決着をつける。
人も動物も、変わりません。


そろそろ金木犀の時期も終わりです。
実家の庭には巨大な金木犀があって、看病していた一週間はちょうど花盛りで。
うぃのトイレに付き合って庭に出ると、いつも金木犀の香りでいっぱいでした。
火葬したときも、庭の金木犀を一緒に持っていってもらいました。
だから、何となく、金木犀の香りがするとうぃを感じていましたが、それももう終わり。
晴れが多い岡山では、ずいぶん長いこと金木犀が咲いていましたが、もう見かけなくなりました。
また来年まで、あの香りとはお別れです。

うぃは今、何してるかなぁ。
元気いっぱいに遊んでいるうぃ・・・というのは想像しにくいのですが、美味しいものをお腹いっぱい食べてるかな。


                      クリックで拡大

いぬを飼っている友人はけっこうたくさんいます。
学校の友人にも何人かいて、時々いぬの話になります。
友人達のいぬには、長生きしてほしい。
できれば病気も何もせずに、みんのように寿命を全うして欲しいと思います。


何だかまとまりのない記事になってしまいました(^^;)

最後に、うぃの悶絶・飼い主バカ写真(笑)を一枚。


                   うちに来て1週間のうぃ。
           生後40日前後かな?寝起きのへちゃむくれ顔w
                頭にのっているのは笹舟です。






1179849972092366.jpg

ちょっと暗い日記ですいません(>_<)

Oct 21, 2007
寛解2年、完治。
今日、10月21日は。
うぃの寛解2年の記念日です。


2年前に、寛解状態になってリンパ腫の治療を終えた日。
あれからもう2年。

うぃっしゅはもう、ここにはいません。





・・・ですが、うぃはリンパ腫だけは乗り切りました。
色んな病気になったけど、違う癌にもなったけど、リンパ腫だけは最後まで寛解状態のままでした。

先生。
それはつまり、完治と言ってもいいですか。
リンパ腫だけは完治したと、ちょっとだけ自慢してもいいですか。



生きてこの日を迎えたかったね。
あとちょっとだったのにね。


でも、やっぱりお祝いしよう。

リンパ腫完治を祝って。


うぃっしゅ、おめでとう!
頑張ってくれて、ありがとう。


本当にいい子。




ちゃんと看取って、この手で骨も拾ったのに、
うぃが死んでしまったという実感がありません。

火葬してすぐに岡山に帰ってしまったから、うぃの不在を実感できていないのかな。


今、うぃの写真ばかりを集めて『うぃアルバム』を作っています。
なかなか可愛いフォトアルバムが見つからないのですが、写真のほうはだいぶ集まりました。
もう、悶絶するほど可愛い写真もいっぱいです。
ここでもちょっとずつ、もったいぶって紹介していこうと思います(笑)





1179849972092366.jpg

ブログが重いです…多分年明けてから引っ越しします。

Oct 18, 2007
空へ
昨日記事を書いたのに、更新されてませんでした。
なので書き直し…。
本当にブログ引っ越ししようかなぁ。。。





17日にうぃ火葬しました。

行ったところはとても小さくて質素な葬祭センターでしたが、とても丁寧で温かい対応の雰囲気の良いところでした。
たくさんの動物たちの、小さい墓碑が並んでいて。
どれもみんなキレイにされていて、愛されている子たちばかり。
すぐ隣の敷地には人間の霊園もありました。


小さいけどちゃんとした祭壇があって、そこでお経をあげてもらえました。
手短だったけど、本物のしっかりしたお経でした。焼香もさせてもらいました。


うぃちゃんは眠っているような顔でした。
トリミングから帰ってきて爆睡している時みたいでした。
最後のお別れの時まで、穏やかな顔をしていました。


行った時はざーざーの雨だったのに、うぃの火葬が始まってから急に雨がやんで、青空が広がりました。
漫画みたいなタイミングの良さでしたが、晴れ間はうぃの火葬中ずっと続きました。


センターのおじさんが、煙突と松の木が重なって見える所まで連れて行ってくれました。
煙突からゆらゆらと陽炎が出ていて。
うぃが空へ帰っていくのが見えました。


                      うぃは右側の煙突。



うぃはキレイな骨になって出てきました。
牙も歯も爪も背骨もゆるかった股関節も、きれいに残っていました。
分骨はしないつもりで毛を少しとってあったのですが、あまりキレイに歯が残っていたので、牙をふたつもらうことにしました。
ひとつは私のお守りにします。


骨を全部拾ってから、もう一度焼香をさせてくれました。
なんだか本当にしっかりしたお葬式という感じでした。

火葬が終わったとたん、また雨が降ってきました。
なんだかこうタイミングがいいのも凄いです。


うぃはこれから、居間の出窓のところに居ます。


  
                     これからはここがうぃの場所。
                       おかえり、うぃちゃん。



お世話になった病院の先生にも電話で報告しました。
月曜日に逝ったと伝えたとたん、先生の声がしゅんとなってしまいました。
開院した頃から通っていて、古株なうえに超常連だったもんね。
ほんとに色々お世話になりました。
色々と違う癌にはなったけど、最初にかかったリンパ腫は完治したと言えますよ、と言ってもらえました。


そうかな、そうなのかな。
完治なのかな。
どっちにしろ、うぃはとても良く頑張ってくれました。

ありがとうね。
兄ちゃんズとみん様と一緒に、みんなのこと見守っててね。



Oct 15, 2007
花丸。




本日、午前6時44分。


うぃっしゅ、永眠しました。

さいごはちょっと苦しかったけど、うぃはとてもよく頑張りました。


リンパ腫になってから丸2年と少し。
その間、とてもとてもたくさんの病気をしてきました。
うぃはいつも、花丸をあげたいくらい頑張ってくれました。
これでやっと、苦しいことからも嫌なことからも自由になれました。


今まで応援してくださったみなさん、見守って下さった皆さん。
本当にありがとうございました。


Oct 13, 2007
その後は
無事帰省しまして、何となくですが一息ついたので更新してます。


うぃは何というか・・・ものすごおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおく機嫌が悪かったです(^^;)
入院させられたのが死ぬほど嫌だったらしい・・・。

庭に出たまま、戻ってきません。
ぜーったいに病院は行きませんというスタイルですね、これは。
仕方ないので、今日はうぃ抜きで病院へ行ってきました。


もう、積極的な治療はやめることにしました。
といっても、治療できることももうほとんどないみたいです。
それなら、うぃは病院行きたくないみたいだし、また機嫌を悪化させるのもアレなんで(汗
とりあえず、腎不全なら必ずなるという口内炎の薬と、吐き気止めだけもらってきました。


うぃは今、ずーっと庭で寝ています。
一時間に1回くらいの割合で、嘔吐と下痢の発作みたいな時間があります。
うぃは庭でトイレする犬で、絶対家の中ではしないと決めているようで、それもあって庭に出たままなのだと思います。
飼い主的には家に入ってくれたほうが嬉しいんですが。。。

下痢も嘔吐も、出るものは入ってないんですがねぇ。
腎不全からくるものなので、普通の下痢止めは効かないのでどうすることもできません。


まだ自分で歩くこともできますが、水を飲まなくなりました。
口が渇いてしまうので、スポイトで水を流し込んだら超〜嫌そうな顔をされました。
・・・ごめんなさい。←思わず謝りました(^^;)


口の臭いがきつくなっています。
そう、例えるなら・・・沢庵のような(例えるな
BUNがとても高くて、血液中にたんぱく質が溢れ返っている状態で、唾液にもたんぱくが大量に出るので口内細菌のご馳走になってしまうのだそうです。

そういえば、やはり腎不全だったシーマも口内炎がひどくなって歯が抜けたんでした。
口がゆすげたら気持ちいいかなぁと思って何度かスポイトで水を入れたんですが・・・嫌ですかそうですか。
これ以上機嫌を損ねたくないので控えます(^^;)


吐き気止めはまだあげていません。
夜中に吐き気が酷くなるようなので、夜あげようと思います。
先生に薬の飲ませ方を伝授してもらいました。
頑張ります。嫌な顔をされても。。。
せめて吐き気だけでも抑えられたら楽になるので、なんとかこれだけは飲んでもらおうと思います。



心配なので30分おきに庭に出てうぃを構ってます。
うぃはほっといてよーって感じなのかもしれませんが。。。

では、そろそろ庭にご機嫌伺いに行ってきます。

Oct 12, 2007
これから帰ります。
コメントありがとうございます。
お返事できてなくてすみません。
温かい応援に、涙が出ました。うぃは本当に幸せものですね〜。

さて。
とりあえず、大雑把ですが報告&うぃの容態の補足を。



今日の夜行で実家へ帰ることになりました。
だいたい5日間くらいの滞在になると思います。

血液検査の結果はまだ出ていませんが、うぃは今すぐどうこうなるという状態ではありません。
油断はできませんが。。。


まず、腎不全ですが。
末期の末期である尿毒症にはなっていないそうです。
病院にも散歩がてら歩いていったくらいだし、途中でトイレもしたし、自分から水も飲んでいます。
血液の数値はかなり酷いですが、うぃの様子は絶望的な状態ではないようです。


ほんの3週間前、乳腺腫瘍の時にした血液検査とレントゲンでは、腎臓の不調も肺の影も全くありませんでした。
今の診断は慢性腎不全なのですが、それにしては3週間前の検査で腎臓の数値に何の異常もなかったのは不思議なことで。
肺のレントゲンも、びっくりするくらいきれいだったのに、今はくもの巣状の影がかかっている。
急に悪くなったので急性腎不全かと思いきや、急性の特徴である貧血にはあまりなっていない。。。

本当に何が原因でどうなってこうなったのか、これから一体どうなるのか全く予測できない状態です。


あまりにも急な変化で、本当に今後の容態は予測不可能だし、何よりもうぃが私を探しているようなので、無茶なスケジュールではありますが帰省することにしました。


うぃ本人は、比較的けろりとしています。
朝はささみを2本食べたそうです。結局戻してしまったそうですが。。。
(ていうかささみって!病院でも甘やかされている・・・)
水だけは本当に自分から飲んでいるし、トイレもまぁまぁしています。

ただし、ものすごおぉぉぉぉぉぉぉぉおく機嫌は悪い・・・です。
見舞いに行った父をほとんど無視。超怒ってる・・・。
あまりにも機嫌が悪いのと、入院しているとトイレをしない犬なので、今日の夜から家に戻す事にしました。


そろそろ迎えに行ってる頃かな。
明日からは、姉ちゃんも一緒に頑張ります。


うぃ・たべたいー
















ペル、シーマ、みん。
うぃを守って。
Oct 11, 2007
緊急入院
今日、血液検査をしに病院へ行って、そのままうぃっしゅは緊急入院となりました。
事態は思っていたよりもはるかに深刻でした。

えーと、深呼吸してから読んでくださいね。






血液検査の結果、まずは腎不全を起こしている事が分かりました。
それも、かなり末期的な状態。
激痩せはこれによるものが大きいと。


検査では、血液のあらゆる数値を測りました。
どの数値も、普通では考えられないような異常値のオンパレード。
よくこれで日常生活を送れていたというような状態の血液でした。


それから、レントゲン。

肺に、転移の可能性がかなり高い、あやしい影が見つかりました。
・・・乳腺腫瘍の時、転移はないって言ったのに。
調べなければ分かりませんが、おそらくは転移していると思います。


さらに、もしかすると腎臓のリンパ腫?ではないかとの事。
どういうリンパ腫なのか、聞いてきたのは若くて物覚えのいい妹ではなくて医療関係にうとい父だったので、よく分からないのですが・・・。
腎臓に針を刺して検査をすれば分かるそうですが、かなりリスクは高い検査になるらしいので検査はしません。

もしリンパ腫だったとしても、どうする事もできないそうです。
肺の転移も。


しかし、まず一刻を争うのは腎不全です。

腎臓の数値が3つあって、そのうちの1つが今している処置によって改善されれば、希望は無くはないそうです。
その数値の結果は明日分かります。

改善されなければ、もう手の施しようはないと。
もし改善されても・・・そう長くはない、と。


現在は緊急入院して、点滴等の処置を受けています。
もし治療をするとしても、点滴が主になるそうです。

治療する場合、入院させ続けるのはストレスにもなるし、先生は夜中もずっと付き添えるわけではないので不安だそうです。
なので、日中入院させて点滴をして、夜は家に戻す方法になると思います。

それはつまり、いつ何があってもおかしくない、ということで。

あと1ヵ月いけるかどうかも危ういところだそうです。
もし数値の改善が見られなかったら、それこそそう遠くないうちに・・・


絶望的な状況ですが、ひとつだけ良い事があるとすれば。
うぃは水を飲んでいました。今も自分で飲むそうです。
これは、悪い兆候ではないとのことです。
自分で水を飲めるなら、希望が全く無いわけではない、と。

何とか頑張ってもらいたい、です。


しばらくドタバタしそうなので、コメントのお返事はできないかもしれません。
いつも見に来てくださる皆様、応援してくださっている皆様、すみません。

あとどれくらい頑張れるか分かりませんが、できる限り頑張りたいと思います。


Oct 10, 2007
とほほ〜な始まり(^^;)
だんだん涼しくなってきて、街中に金木犀が香る季節になりました。
これからは過ごしやすい季節。食欲・運動・そして芸術!
動物たちも、気持ちの良い毎日が送れるのではないかと思います。


えー、そんな10月の始めは・・・

1191946238059775.jpg














最近のうぃのお気に入り、ウォルサムの値上げから始まりました(涙)
もともとご飯に何かスープ系のものをかけると喜んでいたうぃは、免疫サポートをお湯でといてご飯にかけるのが大好きになったようです。
で、前に買ったのが無くなったので注文しようとしたら・・・
上の絵の有様です。。。がっくり。

でも本日、再び入荷されてたのですかさず2箱買いました。
300円ほど値上がり。在庫はあと3箱、危ないところだった・・・。


さて、そんなスタートを切りました10月の、犬たちの様子。


まずは術後のうぃ。
先週の木曜日に抜糸をしました。
傷は全く化膿なし!キレイにくっついているし、このままキレイに消えそうです。

が。
そこで終わりにならないのが、病気・不調ばっかりの通称やまいだれ犬。


1191945999897448.jpg











長いこと飲み続けていた抗生剤のせいか、すっかり胃腸の調子を崩したらしい・・・
食べては戻し、徐々に好き嫌いが始まり(うぃは具合が悪いと好き嫌いするようになるんです)、食べなくなり。
先週末はほとんど断食状態だったそうです。
昨日今日は少し食べたのですが、あまりお腹の調子はよくなさそう。
すっかり上の絵のような状態ですわ・・・。

体重も減ってます。
現在23キロ台。おいおい、ちょっとそれはやばいんじゃないの。

何とか食べさせようと、家族一同必死です。
あまりの激痩せ、ホルモン剤の関係もあるかもしれないので、水曜か木曜に病院へ行って血液検査をしてきます。
結果が分かったら、また更新します。


さて一方、ダイエット中のりんくは。

1191946013249990.jpg












食欲の秋。天高く、りん肥ゆる秋。。。
だめだこりゃー。
すっかり後ろ足は美味しそうな鳥モモ状態です。
適度な筋肉がまた美味しそう・・・いや、食べませんけどね。

胴の長い犬は腰・股関節の関係で肥満は大敵!
もーちょっとダイエット頑張らなくてはいけません。

現在体重は6.8キロ。
りんの体格なら、多くても6.5キロに抑えるべきらしいです。
小さいな・・・本当にコーギーなのかしら。



何かと問題ありな我が家。

・・・ですが。



1191946033711479.jpg













一番問題ありなのは、姉ちゃんだったりして・・・。






しかもしかも、ブログ引っ越しなんて考えちゃってたりして・・・。




1179849972092366.jpg

絵を描く間に課題をやれというツッコミは無しで・・・
Oct 02, 2007
10年前のねこ
もう1ヵ月以上も前ですが・・・
8月25日は、以前からちらりと存在が出ているシーマの弟猫の、10回目の命日でした。

ずーっと書きたいと思っていた弟猫の事。
今日は彼のお話に、少しだけお付き合いくださいませ。


彼の名前はペルソナ。
兄弟であるシーマと共に、我が家にやってきました。

名前の由来はもちろん、シーマと同じく高級車・・・。
愛称・ペルで呼ばれていました。
シーマとペル、どちらが兄でどちらが弟なのか分かりませんが、家族はペルが弟だと思っています。
なので、ここでもシーマが兄・ペルが弟という事で通しちゃいます。


1191256933217030.jpg


















可愛い仔猫の時期を過ぎ、シーマや他所の猫とのケンカに明け暮れ、全盛期を迎える頃には体重約8キロの巨猫に!!
これ、肥満じゃないんです。
適度に脂肪はついていたけど、決して太ってはいなかった。100%、体格です。
犬もびっくりな体格ですよねぇ。近所でも評判の巨大猫でした。。。

そんな巨体でありながら、彼はとても心優しい猫でした。
縄張りを荒らす他所の猫には容赦なく制裁をしていましたが、人間の家族…特に幼かった私や妹に悪さをした事は一度もありません。
大の風呂嫌いでしたが、洗っている人に爪をむけた事もありません。(ただし虐待されているかのような声はあげる・・・;)

ペルと私はとても仲良しでした。
ペルは猫というよりも犬に近い性格で。
毎日、学校から帰る私をお迎えしてくれていました(笑)
私はランドセルに鈴をつけていて、その音が聞こえると必ず玄関の前に出て待っていてくれるんです!
ラッシーかハチ公のような猫でした。
本当の犬であるうぃですら、お迎えは出来なかったというのに(笑)
今でも家族の語り草であります。


ペルはとても掃除機が嫌いでした。
うぃもりんもシーマも掃除機は嫌いですが、ペルほど掃除機嫌いな動物を見た事はありません。
掃除機をかけようと手にとった瞬間に、部屋から飛び出していきます。
一度、部屋の戸が閉まっていて出られなかった事があって、面白がって掃除機を向けたら天井まで登りました。これ実話。
掃除機が置いてあるだけでも固まってしまって、
その掃除機がガタン・・・と倒れると。。。

1191256946373122.jpg


















↑こうなります(笑) 文字通り飛び上がる。
ビデオとかに収めて、おもしろ動画とかに投稿したいくらいでしたよ〜。


彼との別れは、突然でした。
ペルが7歳の夏。彼は家に帰らなくなりました。
もともと、家の中はほとんどシーマの縄張りで、外に居る事が多かったペル。
3〜4日戻らない事はしょっちゅうでした。
でも、その時は2週間も戻らなくて。
ずいぶん心配しました。探しました。ご飯の時間は、声の限りに呼びました。

この週末に戻らなかったら本格的に探そうと話していた、その週が明けて、確か月曜日のこと。
ペルは隣の祖父母の家の裏で見つかりました。
すっかり冷たくなって。

私にとっては生まれて初めての、身近な動物の死でした。
頭では分かっていたけど、動物はみんな自分よりも先に逝ってしまうと初めて実感できた時だった。
後悔は、語りつくせないほどたくさんあります。
もっと可愛がればよかった、もっと撫でてやればよかった、もっと探してやればよかった・・・
たくさんの「もっと〜すればよかった」に押しつぶされずに済んだのは、当時生後半年で暴れん坊将軍真っ盛りだったうぃのおかげです。

ペルはたくさんの事を教えてくれました。
いつまでも一緒に居れるような気がしても、ある日突然いなくなってしまうこと。
たくさんの悲しみと後悔。
後悔しないために、今ある時間を大切にすること。



うぃがやってきたのは、ペルが亡くなった年でした。
ペルとは5ヶ月、シーマとは6年、うぃは一緒に暮らしました。
そのおかげで、うぃっしゅは他所のわんこが苦手であまり仲良くすることができませんが、ねこは大好きになりました。
うぃは兄ちゃんたちが大好きでした。
今のりんくと同じように、いつも後に引っ付いていって、兄ちゃん達の真似をしていた。
けど・・・

1191256958323280.jpg



















残念な事に、兄ちゃんは犬が嫌いなんだよね〜(^_^;)
うぃが来たばかりの頃はすごかった。
シーマは2階から降りてこないし、ペルは何日か家出しました。。。
最終的には、同じ部屋で過ごす事ができるようになったけど・・・
うぃが近づくと、2匹とも容赦なく猫パンチ!です。
それでも手加減していたようで、うぃが血を流した事は一度もなかった。
兄ちゃん達の愛ですかねー。。。
おかげで、何度ねこパンチをくらってもうぃが懲りることはなく、未だにうぃは猫が大好きなままです。


でもねぇ、うぃちゃん。
兄ちゃん達は手加減してくれたけどね、他所の猫はそうじゃないからさ。
突進していくのはやめようよぉ。
猫はうぃが嫌いなんだよぉぉ。

責任とってよ、兄ちゃんたち。






1179849972092366.jpg

そんなこと言われても。by兄ちゃんズ