犬と暮らすイギリス ケンブリッジ。黒ラブフェリックスとママのケンブリッジ見聞録

September, 2010
-
-
-
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
PROFILE
佐藤フェリックス

イギリスのケンブリッジに犬を連れてお引越し。ラブラドールのフェリックスは今日もママと一緒に徒歩&車で、いろんなものを見て聞いて体験しています。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Apr 30, 2008
ヘルムスリー城跡 (イングリッシュ・ヘリテージ) 

Helmsley Castle 1

週末のイングランド北部ヨークへの旅。

 

ヘルムスリー(Helmsley)にあるヘルムスリー城(Helmsley Castle)の城跡をお散歩しました。

 

(写真は全てクリックで拡大します。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘルムスリー城跡

現在はイングリッシュ・ヘリテージ(English Heritage)

が管理する12世紀のお城です。

 

お城は二重のお堀で囲まれています。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

1209481612176844.jpg

 

お城が栄えていた頃はこんな感じだったのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1209481668913217.jpg

 

当時の跳ね橋を渡って中に入ると、広い敷地の中には崩れかけた城壁や塔が静かにたたずんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1209481703725594.jpg

 

 

 East Tower.

 

上まで上ったらいい眺めだろうなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1209481736233774.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1209481772664818.jpg

なんとか途中まででも階段があれば上れるのになぁ。。。と探したけれど、塔の内側は壁だけでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1209481850397509.jpg

12世紀に建てられたときは防衛のお城だったけれど、エリザベス1世の頃には貴族の館として一部豪華なお屋敷として建て直されたのだとか。

 

しかしそれも今は昔。

 

4階までの各階の壁には、大きな暖炉が当時屋敷に住んでいた人々の気配を感じさせるだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Helmsley castle window

窓の外に広がるヨークシャーの風景。

 

遠くで羊達が草を食むのどかなこの景色だけは、中世の人々が見た景色と変わらないのでしょうか。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリスバーナー←一日一回クリックして頂けると嬉しいです。

 よろしくお願い致します。

Apr 28, 2008
週末のお泊り。

1209336866240208.jpg

実は週末のフェリックスはとある女子寮にお泊りに行っていました。

 

私がフェリ姉の堅信式(confirmation)に参加するために留守になるので、フェリックスは週末2泊3日で知人のおうちで預かってもらったのだけれど、彼女は寄宿学校の女子寮の寮長先生なので、女子寮の中に住んでいます。

 

当然男子禁制の寮だから、20人近くの女の子の中で、男の子はフェリックスだけ

 

隣の白いわんこはオーストラリアに出張中の校長先生のわんこのミスティちゃん。(10歳♀)

彼女も女子寮にお泊り中なのだとか。

 

フェリックスは思い切り愛想を振りまいて、みんなにかわいがってもらったらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1209337515039619.jpg

フェリックスが女子寮で楽しく過ごしている一方で、私は学校の大聖堂での式典に参加。

 

大司教も参加されて、荘厳な式でした。

 

いまだにミサ中の英語が覚えられない私は、本日も口パク。。。情けない。。。

 

とはいえ学校時代に習ったラテン語のミサ曲のおかげで、ラテン語の部分だけ妙に嬉しそうに歌っているという、不思議なねじれ現象に陥った私。ヘンな外人!と思われたかも。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

1209337625578752.jpg

フェリ姉のイギリスでのゴッドマザーとして友人のエルフにも参加してもらったので、大司教(Bishop)と記念撮影

 

今回は学校以外にも色々遊んできたので、それはまた明日以降アップしますね。。。

 

取り急ぎ週末の報告まで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング

←一日一回クリックの応援どうぞヨロシクお願い致します。

 

 

 

 

イギリスバーナー

←一日一回クリックしていただけると嬉しいです。

  どうぞよろしく

 

 

 

Apr 25, 2008
牛と牛肉の関係。

1209086591730317.jpg

例年春から秋にかけて、ケンブリッジ市の中央にある広場ミッドサマーコモン(Midsummer Common)には近くの農場の牛たちが放牧されている。

 

先週から放牧されているRed pollと呼ばれるこの牛たちは、ここイースト・アングリア地方では珍しい品種の牛らしい。

 

この広場では夏になるといくつかイベントが開催されるので、それらのイベント中は他へ移動するものの、それ以外はこの街のど真ん中の広場でのんびり草を食んでいる。

 

市民も牛もお互い見慣れた光景なので、双方まったく動じることもなく、ごく自然に犬の散歩や自転車の通勤通学で牛達の横を通っている。

ロンドンなどの都会とは違う景色に、街の人々も牛達をほほえましく眺めている。

先日もフェリックスとこの広場をお散歩したけれど、まったく問題なし!(ホントのところは、怖がりのフェリと私は、牛からかなり遠くを歩いたけどね!)

 

ところが最近にわかにこの光景が話題になっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1209087475417943.jpg

というのも、この広場からすぐ近くにあるお肉屋さんの看板が原因。

 

「(隣の)ミッドサマーコモンで草を食んでいる牛のお肉が、もうすぐ店頭に並びますよ〜!」

って。。。う〜ん、確かに牛肉=牛なんだけど、すぐ横でのんびり草を食んでいる牛たちののどかな風景と、いずれ”牛肉”になるという現実とのギャップに、近隣の住民達はブーイングの嵐! 地元の新聞ネタになるほどの物議をかもし出している。

 

このお肉屋さん、以前(2007年12月1日)「地元のお肉屋さん」としてこのブログにも書いたことのあるお店で、私も時々利用しているから気になった。

 

英語だとCow→Beef、Pig→ porkと食べ物になった段階で完璧に言葉が変わる。

語源的にはアングロサクソン(一般庶民)→アングロノーマン(Norman)(上流階級)という変化らしいけど(当時上流階級だったノーマン人だけが牛肉を食べていたから)、どこかで心情的に「食べ物」と「生き物」の線引きをしたい。

 

私はベジタリアンではないけれど、お肉を食べるとき”動物のお肉を食べているんだ”という事実はあまり考えたくない。。。

 

この看板、今後どうなるんだろう? 書き換えるのかなぁ?

 

かなり頑固で笑顔をほとんど見せることのない店のご主人の顔を想像すると、そうやすやすと書き換えないような。。。

 

 

 

 

ブログランキング

←わんこブログランキング参加中です。

 一日一回クリックして応援してね!

 

 

 

イギリスバーナー←イギリス情報ランキング参加しています。

一日一回クリックしていただけると嬉しいです。

Apr 22, 2008
その気になれば。。。

1208815596090556.jpg

普段はのら〜りくら〜り、ぐ〜たらしているママが、このところ何やら必死にパソコンに向かってるんだ。。。

 

2007〜2008年度の授業があと3週間で終わるから、論文の締め切りが間近なんだって。

 

提出物の内容も大事だけど、とにかく期限を守らないと落第しちゃうからねぇ、もう必死みたいだよ!

 

忙しいのは分かるけどさぁ、お天気もいいしぃ、散歩行こうよぉ

 

パソコンを打つ手を鼻で押しのけたり、膝の上に上ったり、妨害行動に訴えてみる

 

「あ〜っ!チョット〜、人がせっかくプリントアウトしたエッセイの上にお尻で乗らないでよぉ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1208815662631801.jpg

へへッ妨害作戦大成功

 

ほらね?お外は気持ちいいでしょ

 

アレッ?ママったら慣れない考え事で眉間にシワよってるよ!

 

ふんっ!

普段はボ〜ッとしていても、その気になればママだって頭脳を使うことだってできるのだよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1208815693599999.jpg

でも今日は本当に暖かくていいお天気!

 

気温も18度まで上がってる!

 

テクテク川沿いを歩いていたら、視線を感じたので川向こうを見たら、じっとこちらを見ているワンコが一匹。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1208815724665616.jpg

ケンブリッジ大学のコレッジのボートハウスに飼われているボーダーコリーだね。

 

通りすがりのおばさんが、

「お友達が向こう岸で待っているわよ!泳いで渡って行ったら?」

だって。どうするフェリ?今日は暖かいし、チャレンジしてみれば?

 

「ふんっ、僕だってこれくらいの川、その気になれば

ただ。。。今日はその気にならないだけ

 

  

 

 

ブログランキング

 ←わんこブログランキング参加中です。

一日一回クリックして応援してね!

 

 

 

イギリスバーナー←一日一回クリックして頂けると嬉しいです。

ポチッとして下さっているあなたに、心から感謝

Apr 18, 2008
野生のシロクマと犬のお話。

1208463043829624.jpg

友人からメールで紹介された写真です。

 

チョッと感動したから、いつもブログに遊びに来てくれるみなさんにも一緒に見て欲しいなぁと思って。。。

 

カナダのハドソン・ベイで野生動物の撮影していた写真家Norbert Rosingは、野生のオスのシロクマが犬そり用のハスキーに近づいてきた時、目の前で犬が襲われ殺される覚悟をした。

吼える犬、じっと見つめるシロクマ。

張り詰めた緊張感で、膠着する時間。

ところがその後。。。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1208463075289114.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1208463096537777.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1208463115558291.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1208463137565250.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1208463161342578.jpg

 

動物園にいるシロクマの赤ちゃんはかわいいけれど、野生のシロクマはアザラシを食べ、他の種類の熊より凶暴でとても気性が荒いはずなのに、こんな一面も持っているとは。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「私達人間の方がスピリチュアルな面で勝っていると思っていた?

だとしたら、もう一度考え直した方がいいよ!」

とコメントもついていました。

 

 

 

ブログランキング

 ←一日一回ポチっとクリックしてね!

  どうぞよろしく

 

 

イギリスバーナー

 ←イギリスブログランキング参加中です。

 クリック一回して頂けると嬉しいです。

 

 

蛇足ながら、写真の出処を探したので、紹介しておきますね! 

 

Youtubeで見つけた野生のシロクマとハスキー犬達の遊び。

わんこをだっこするシロクマの姿に癒されますよぉ!

http://www.youtube.com/watch?v=JE-Nyt4Bmi8&feature=related

 

 

写真家Norbert Rosingのサイト。Animals at playのコーナーで研究者の解説も聞けます。

http://www.rosing.de/news/news_e.html

 

Apr 16, 2008
このぉ〜木、何の木、気になる木♪

1208295448837991.jpg

ジーザス・グリーンの小川のほとりにある並木道。

 

最近、濃いピンク色の花を綺麗に咲かせている木があります。

 

でも何の木か分からない。。。

 (写真は全てクリックで拡大します。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1208295511774732.jpg

アップにするとこんな感じ。

 

ぼけの花?

でもちょっと違うみたいだし。。。

何人か友達に聞いてみたけど、みんな知らないって言うから、余計に気になる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1208131007632789.jpg

ママは花や木の名前にうといんだ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1208295752038189.jpg

せっかくガーデニングの国にいるから、少しは花の名前を知らないとねぇ。。。

 

あっ、これなら知ってる!

モードリン・コレッジ(Magdalene College)に毎年咲いている桜の木

 

ケンブリッジのお土産用カレンダーの春のページによく載っているからね。

 

でももう葉桜だなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1208295826599985.jpg

先週末からこの3日間、午前中は快晴なのに、午後になると突然あられが降るお天気でした。

 

今日の予報も「午後にはあられと雷!」って言っていたけれど、予想はハズレ

 

街のあちこちのお花を楽しむお散歩でした。

 

 

 

 

 

 

 

イギリスバーナー

←一日一回クリックして頂けると嬉しいです。

 よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

ブログランキング

 ←わんこブログランキング参加中。 

 一日一回ポチっとしてね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Apr 14, 2008
羊に威嚇される。。。

Felix @ abbey church

イースターホリデーが終わり、月曜日から今学年度最後の学期であるサマー・タームが始まります。

 

なので、フェリ兄姉を学校まで送りに来ました。

 

いつものこととはいえ、車で往復7時間は結構遠いです。。。

 

イギリスのいわゆる”パブリック・スクール”と呼ばれるこの手のボーディングスクール(全寮制私立校)は、広大な敷地に囲まれた自然が豊かな所にあることが多いのですが、ハッキリ言ってド田舎

休暇ごとの送迎は一苦労です。。。

 

長時間の留守番はかわいそうなので、毎回フェリックスも同行しますが、車の中でじっとしているのも退屈だと思います。

 

だから、学校の敷地内に点在するそれぞれの寮にフェリ兄姉を送り届けてから、帰りの3時間半のドライブ前に足腰を伸ばすために休憩をします。

 

誰もいない学校内の広場でボール遊び

(写真は全てクリックで拡大します。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1208130518694054.jpg

敷地内には近くの酪農家が羊を放牧させています。

 

学校にしてみれば、羊さん達は歩く芝刈り機、そして酪農家にしてみれば、学校の敷地は広大なエサ場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1208130565633448.jpg

わぁ、かわいい!

赤ちゃんラムだぁ!

 

と、かわいさに魅了されていると、心なしかお母さん羊はムッとしているような。。。

 

「何見てんのよぉ、うちの子になんか用?」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1208130603518790.jpg

メェ〜メェ〜

 

と、やたら大合唱し始めたと思ったら、群れ全体どことなく様子が変。。。

 

アレ普通はみんな下を向いて草を食べているか、寝ているだけなのに、なんでみんなこちらを向いているの?珍しいなぁ。。。

 

気のせいか、群全体の緊張感が高まり、みなこちらに向かって突き進んでいるような。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1208130642650578.jpg

気のせいなんかじゃない!

本当にズンズン近づいてきて、ゲートの近くまで来てメイメイ大合唱

 

あっ、もしかして、フェリと私を威嚇しているの?

怒っているのね!?

 

普段は大人しい羊さんでも、子供を連れていると強くて怖いのね。。。

 

驚かすつもりはなかったけれど、怒らせてしまったみたい。

ごめんなさい。 

 

 

 

 

 

イギリスバーナー

 ←一日一回クリックして頂けるとうれしいです。

  応援のポチッ!ありがとうございます。

 

 

 

ブログランキング

 ←ワンコブログランキング参加中です。

 フェリックスの応援クリックどうぞよろしく。

 

 

Apr 11, 2008
フェリックスの市内観光案内 コレッジ巡り編

StJohn's front cafe

 春らしい穏やかなお天気の中、ケンブリッジのシティセンターまでお散歩しました。

こちらはセント・ジョンズコレッジのチャペルとその前にあるカフェ。

 

これからのシーズン、外でのお茶は気持ちがいいです。

 

イギリスの場合、特にドッグカフェとは書いていなくても、基本的に外のテーブルはパブもティールームも犬OKです

本日の写真は全てクリックで拡大します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207873246398881.jpg

 ふぅぁ〜ねむい。。。

 

いくらいいお天気だからって、お散歩中に眠くなる犬ってどうよ?

 

こちらは同じくセント・ジョンズ・コレッジ(St.John's College)正面の門。

 

セント・ジョンズ・コレッジは、1511年にヘンリー8世の祖母にあたるLady Margaret Beaufortによって創設されたコレッジです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207873306982871.jpg

そしてさらに市場のある町の中央まで移動。

そこにそびえ建っているのは、 ケンブリッジのコレッジの中でも代表格のコレッジのチャペル。

でも大き過ぎてうまく写真に納まらないんだよねぇ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207873198295741.jpg

その名はキングス・コレッジ・チャペル(King's College Chapel)

ヘンリー裟い砲茲辰1441年創設されました

 

 コレッジ内はわんこは立ち入り禁止だから、外観だけね。。。

 

週末や、特に夏になるとこの前は鈴なりの人だかりになるけれど、平日の昼間はがらがらだわ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリスバーナー

 ←イギリスブログランキング参加中です。

一日一回クリックして頂けると嬉しいです

 

 

 

 

ブログランキング←ワンコブログランキング参加中です。

フェリックスに応援のポチッどうぞよろしく

Apr 09, 2008
ヒースロー空港到着ロビー&スーパーモデル犬?

1207685993137064.jpg

イースター・ホリデーを利用して、日本に一時帰国していたフェリ姉を迎えにヒースロー空港にやってきました。

 

今回生まれて初めての一人旅だったから、本人も私もチョッと心配しましたが、なんとか無事到着したようで、ホッとしました。ヤレヤレ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207686024474748.jpg

ヒースロー空港といえば、先日エリザベス女王ご臨席の下、華々しくオープンしたターミナル5が話題になりましたが、オープン初日から荷物の紛失や遅れなど、トラブル続きでした。

 

先週も、ターミナル5からロサンジェルス行きのBAに搭乗していたスーパーモデルのナオミ・キャンベルが、「荷物の一つが行方不明になった」との報告に激怒し、ファーストクラス内で暴れ、『駆けつけた警官に唾を吐いて侮辱した罪』で逮捕されていましたっけ。。。

(今回の報道で知ったけれど、ナオミキャンベルって37歳だったんだぁ

 

ところで、いつもは一緒に出迎えに来る我が家のミスター・フォトジェニック、別名スーパー・モデル犬フェリックスですが、今日はおうちでお留守番です。

おりこうにお留守番できたご褒美に。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェリックス雑誌カバー

ジャ〜ン雑誌の表紙にしてあげました。

なんて本人は全然わかっていないけれど、親バカとしてはニセモノと知っていてもチョッと嬉しい

 

マイミクさんに教えてもらったサイトで、チョッと遊んでみました。↓

http://www.magmypic.com/

 

まだ試したことのない方は、どうぞ楽しんでみて。

 

人に唾は吐かないけれど、ヨダレを垂らすスーパーモデル・フェリックスでした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング

 ←わんこブログランキング参加中です。

一日一回クリックの応援どうぞよろしく

 

 

 

 

イギリスバーナー

 ←イギリスブログランキング参加中です。

一日一回ポチっとクリックして頂けると嬉しいです。

 

Apr 06, 2008
ハンストン(Hunstanton)までドライブ

Hanstanton UK

昨日は18度と暖かかったのに、さすがやっぱりここは英国、今日はいきなり8度です。。。

晴れ、時々雨、強風、と言う、とってもブリティッシュなお天気の中、ハンストンの海岸までドライブにやって来ました。Hunstantonだから、ハンスタントンって読みたいところだけど、ハンストンと発音します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンスタントン クリフ

初めてここに来た2007年9月17日の日記にも書いたけれど、この断崖は上の白色も下のオレンジ色も共に白亜紀の石灰岩です。

 

ケンブリッジを含めたイーストアングリアからドーバーのホワイトクリフに至るまで、この辺りは石灰を多く含む地層なので、最近ケンブリッジ近郊にはミネラルウォーターの工場もできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207425003714417.jpg

それにしてもすごい風

フェリックスは強風も小雨もお構いなしにボール遊びしたがるけれど、私は目にも口にも砂が入るし、寒いし、もう帰りたい。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207425045256940.jpg

こんな寒い中、さらに寒い思いをして遊んでいる人達もいました。。。

元気だなぁ。。。

 

ウィンドサーフィンをしている人達と、パラサーフィンを楽しむ人達。。。

 

パラセールみたいなカイトを上手に操ってサーフィンをしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207425078712870.jpg

せっかく来たから頑張ってフェリックスと遊んであげたけれど、さすがに長時間は無理!

その代わり、前回は素通りしたハンストンの町の中をお散歩しました。

 

キラキラ輝く海面がまぶしい。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hanstanton town hall

ハンストンのタウンホール(Hunstanton Town Hall)の中にはインフォメーションセンター(i )が入っているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207425197319531.jpg

何となくおなかがすいたから、フィッシュ・アンド・チップスでも食べようかな

 

「チョッと待っててくれる?買ってくるわ

。。。ってなんだぁ?その格好は

そんなところに腰掛けちゃって、犬らしくないよぉ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207425321405649.jpg

そうそう、これが正しいわんこのお座りでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207425366382108.jpg

久しぶりに食べるフィッシュ・アンド・チップス

 

パリッとあげたタラと、もっちりした食感のポテトは美味でございます

でもかなり油っぽいから、熱々を食べないと味が落ちます。

塩とモルトビネガー派、塩オンリー派、ケチャップ派、など色々いるけれど、私は塩とヴィネガー(Salt&Vinegar)派。

 

歩きながら食べるのがフィッシュ&チップスの醍醐味だけど、風も強いし寒いから、車の中で「いただきまぁす

 

「ハフハフおいひぃ〜

 

ん?背後から、何やら視線が。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207425401218035.jpg

 

「車内にいい匂いが立ちこめてるんですけどぉ。。。ママが太るといけないから、チョッと手伝ってあげようか?」

 

いえいえ結構です。

 

初夏になったら、またドライブで訪れたい春のハンストンでした。

 

 

 

 

 

 

ブログランキング

←見ていても、よだれをたらさなかったフェリックスに、

 応援のポチをよろしく

 

 

 

イギリスバーナー

←一日一回クリックして下さると嬉しいです。

 ご協力ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Apr 04, 2008
オーチャード(The Orchard)で初デート

felix & Minamiフェリックスのスーパーナニー第二弾

 

前回は男の子の赤ちゃんだったけど、今回は初めて女の子の赤ちゃんとお散歩デートだよ

 

「はじめまして

 「えっ?あなた誰?毛深くておっきな顔ねぇ初めて見る顔だわ。」

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207255009312276.jpg

みなみちゃんはバギーに乗って川沿いのフットパスを、僕はボールを投げてもらってフットパス沿いの野原を走り回りながら、向かった先は今回もグランチェスターにあるティー・ガーデン(Tea Darden)のオーチャード(The Orchard)←オーチャードのホームページにジャンプ可。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207255042862185.jpg

25分くらい川沿いのフットパスを歩いて、着いた先の果樹園(Orchard)でお茶を飲み、再び市内に戻って来るこのお散歩コースはママの大のお気に入り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207255076679247.jpg

「さぁ、着いたよ!ママ達はお茶とスコーンとケーキ、僕はお水とパンで午後のお茶。で、みなみちゃんは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207259024223646.jpg

「赤ちゃんだからミルクかぁ。。。僕はもう赤ちゃんじゃないけど、いつもお散歩から帰るとミルクをもらうんだよ!」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207255112709609.jpg

「赤ちゃんってかわいいねネンネしちゃったよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207255221364460.jpg

おしゃべりしながら、のんびりお茶をしているうちに、他のお客さんはすっかり帰ってしまい、気づけばもう6時前!

 

帰り道の野原にはなぜかキジが沢山いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリスブログ

←イギリス情報ランキング参加中です。

 クリック一回のご協力のご協力よろしくお願いいたします。

 

 

 

ブログランキング

←ランキング参加中

 応援クリックよろしくどうぞ

Apr 02, 2008
ついつい毎年この時期に訪れたくなる所

1207094729352336.jpg

それはこの場所。ウィンポール・ホール(Wimpole Hall) 。

ケンブリッジ近郊の、とても大きなジョージアン・スタイルのお屋敷です。

 今日の写真は全てクリックで拡大します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207094787905816.jpg

1600年代半ばに建てられたマナーハウスで、現在はナショナルトラストの管理下にあります。

 

何で毎年来たくなるかって?

それはここの敷地内にあるファームは毎年3月末〜4月までLambing seasonなので、とってもかわいい生まれたての赤ちゃん羊に沢山出会えるから。。。

 

でも今日のメインはフェリックスのお散歩だから、ファームには入りません。

 

赤ちゃん羊をごらんになりたい方は、2007年3月26日の〔動物の赤ちゃん〕の日記を覗いてみてね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207094857692707.jpg

ウィンポール・ホール は、整然と設計された美しい庭園と牛さん、お馬さん、豚さん、羊さん、山羊さんなど、沢山の動物に会える農場と、そしてこの広大な自然のお庭に囲まれています。

 

今日はなだらかに続く芝生の敷地内を散策しました。

 

「アレさっきまで横にいたお兄ちゃんがいなくなったぞ?」

 

ということで、早速災難救助犬ごっこスタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207094895920281.jpg

「あっ、見〜けっお怪我はありませんかぁ?

今からそちらに回って救助しますよぉ」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207094931920235.jpg

 「な〜んか超簡単だったんですけどぉ。。。

こんなトレーニングごっこ程度で、ホントに役に立つのかなぁ?」

 

「ハイ、もちろん実践ではまったく役に立たないと思います。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207094970255543.jpg

 さらに敷地内を歩いていくと、羊さんの近くに動物の巣穴を発見。

 

うさぎさんのおうちかなぁ

 

小型犬なら入れそうなくらい大きい巣穴だけど。。。

 

「もしもぉ〜し、中に誰かいますかぁ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207095066497961.jpg

こちらはのどかにお食事中の大人の羊さんたち。

 

なんだか見ていると眠くなってくるわぁ。。。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207095105713640.jpg

 春は鳥や動物たちの赤ちゃんが生まれる季節だから、この時期に敷地内をお散歩するわんこ達は、ちゃんとリードをしなきゃダメです。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207095141755486.jpg

たとえリードをしていたって、ぜんぜん気にならないくらい、広々と開放感があるお散歩ルートです。

 

柵の左は、牛さんや羊さん達の逃亡防止の溝。

牛さんだけでなくフェリもここは苦手だから、いつでも人間用のゲートを通ります。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207095177441691.jpg

とってものどかな春の午後。。。

 

気温は日本ほど暖かくないけれど、毎日着々と日が伸びています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207095213998483.jpg

はぁ、気持ちよかった

 

すっかりこのお屋敷のわんこになった気分のフェリックスなのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング

←わんこブログランキング参加中です。

夢見るフェリックスにポチっと応援よろしく

 

 

 

イギリスバーナー

←イギリス情報ランキング参加中です。

一日一回クリックして頂けると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Apr 01, 2008
週末の色々

1207002111225466.jpg

週末に起きた色々をアップしておこうかと。。。

 

29日土曜日は、恒例のロンドンのテムス川でのオックスフォード大学 VS ケンブリッジ大学

のボートレースがありました。

左がケンブリッジブルーのケンブリッジ大学選抜チーム。

最初は頑張っていたけれど、結局最後にはだいぶ水をあけられてしまい負けてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207002167405588.jpg

ガックリしているケンブリッジのクルーとは裏腹に、勝者オックスフォードは嬉しそう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1207002664664202.jpg

そして同じ週末のケンブリッジ市内。

27日木曜日にオープンしたばかりのグランド・アーケイド(Grand Arcade)は、沢山の買い物客で賑わっていました。

 

去年の暮れにリニューアルオープンしたデパート ジョンルイスとライオンヤードを結ぶショッピングアーケードの誕生です。

まるでアメリカのショッピングモールみたいな雰囲気と匂い。(ボディーショップ等のあの甘〜い香り!)

 

ロンドンのオックスフォード・サーカスのショップと同じくらいの品揃えのトップショップやリバーアイランド等など。。。おしゃれなお店が軒を連ねています。

天井はガラス張りだから開放感があり、雨の日も濡れずにお買い物できるし、しかも今までケンブリッジにはなかったアップルストアやスワロフスキーもあり、なかなかの充実振り。

 

シティセンターのお店の他に、グラフトン・ショッピングセンター、そしてこのグランド・アーケードの出現。

 

ケンブリッジがどんどんアメリカ化していく気がするのは私だけかなぁ?

まぁお買い物が便利になるのは嬉しいけれどね。。。

 

毎年夏になると世界中からやって来る語学生も、今年の夏はこのアーケードに釘付けかも。。。

 

そうそう、夏といえば。。。30日土曜日の夜中から、イギリスも夏時間になりました。

サマータイムだから、日本との時差は8時間です。

 

 

 

ブログランキング

←わんこブログランキング参加中

 一日一回クリックして頂けると嬉しいです。

 

 

 

 

イギリスバーナー

 ←イギリス情報ランキング参加中

一日一回クリックしていただけるとうれしいです。