キャバリア らいす の Blog

January, 2016
-
-
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
-
-
PROFILE
らいす

【犬種】キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル Cavalier King Charles Spaniel 【生年月日】1997年 4月30日生まれ、丑年、牡牛座 【没年月日】2011年11月18日 【没年齢】14歳 6ヶ月20日 【性別】女の子 【性格】おっとり、のんびり、おとなしい。裏を返せば、こわがり、おまぬけ、さみしがり。 【特技】噛まずに丸呑み、ゆえに早食い。 【特徴】いつまでも童顔…。 【通称】ネコイヌ(イタチイヌ) 【愛称】らいちゅ、おこめちゃん、およねばあ、あまちゃん、ひめた、りも、などなど。       ********************

らいすの助っ人

2005年 6月27日から僧帽弁閉鎖不全症のお薬とお付き合いを始めました。 ACEIベナゼプリルは 6年 4ヶ月23日間、ピモベンダン&硝酸イソソルビドは 4年 0ヶ月18日間服用しました。 2011年11月18日、助っ人の役目を終えました。         ********************

らいす母

【略称】母、米母、おかあちゃま。【性格】のんきだけど、あわてんぼうでおっちょこちょい。心配性。極めて不器用。【特徴】らいす溺愛の超親バカ、試したがりの実験好き、知りたがりの質問魔。らいすの健康管理がライフワークです。                http://twitter.com/ricehaha http://twitter.com/cavarice ********************

ぶちゃいく・しもぶくれーず

きゃばらいす 別館。らいすのぶちゃいく顔・しもぶくれ顔を集めた写真館です。このところ更新を怠ってます。。。                  http://rice.a-thera.jp/ ********************

らいす&らいす母

みなさん、長い間、応援してくださって、ありがとうございました。 2011年11月18日、らいすは、先に虹の橋へ行き、後から来る母を待つことになりました。

RECENT
CATEGORY
ARCHIVES
MYALBUM
LINK
SEARCH
PR




Jul 31, 2006
夜のとばり
お月様、わかるかな?

veil1.jpg



















今日は遅め。 公園についたら、19時数分前でした。

らいすは、 “アフター6のオンナ” から、
“アフター7のオンナ”になりつつあります。(笑)

veil2.jpg空を見上げると
まだ明るさが残っているけど

地上にいるらいすは
既に暗く・・・

何かをパクッと口に入れても
わかりません。(汗)

こういうところを
歩くときは
ライトがほしいかも〜。


いつも、らいすのバッグに入れて持ち歩いているのだけど、
使っていなかったので、使えるかどうかがわからない・・・(爆)
点検して、明日から使えるようにしておかなくちゃ。

代わりに、カメラのフラッシュに頑張ってもらいましょ!(笑)

veil3.jpg「あっちへ行くのー!」

「行くったら行くー!」


またやってます。(汗)

年齢のせいか、
頑固になってきたかも?(笑)

わざわざ草茫々のところへ
行かなくても〜。(泣)


veil4.jpg「おかあちゃま〜
 もたもたしないで〜

 ついてきてよ〜」


涼しい風のおかげで、
らいすは絶好調。(笑)


やっぱり、
お散歩好きなのね〜。


ところで、らいすの足(=ポー、paw )、大きくなったと思いませんか〜?

veil5.jpgveil6.jpg










足の毛、伸ばしているんです。(笑)

滑り止めのパッドは使えるように、足裏の毛はカットしてますが、
つま先とかかとの毛は、ほったらかし。

どこまで伸ばそうかな〜? どこまで伸びるのかな〜?
9年目にして初めての試みです。

足を洗うときに、短くカットしてある方が断然楽〜♪と思いつつ、
実際の足の大きさより大きくなって、ふわふわした感じも、
けっこう可愛い〜♪と思う母です。

ペロペロするときに、前肢で母の顔を押さえる癖のあるらいす。
ちょっとくすぐったいんですが、これがまたうれしくて。(笑)


さて、本日のおまけ。

  [続きを読む]
Jul 30, 2006
勝負はこれから!
やっと梅雨明けましたね〜。 ということは、これから夏本番!
らいすにとって、厳しい季節です。

病気の子にとって、夏と冬は非常に危険な時期。
夏を乗り切れるかどうか・・・なんて話、よく聞きますよね。(汗)

らいすも、これが最後の夏にならないよう、頑張らなくちゃ!

さてさて、夕方は涼しく気持ちいい風が吹いていました。
いつもより早めに、といっても公園着18:30ですが、行って来ましたよ〜。

19:00と18:30ってたった30分の差だけど、こんなにも違うもの?
と驚くほど、明るかったです。
同じように曇り空でも、雲の上のお日様が透けて見えるほど、
薄い雲だったからかしら?

しかし、デジカメさんは、それでも「暗いっすよ」と仰る。
いきなり、ピカーッ!です。

tsuyuake1.jpgえへへ…
今日はもんぺちゃんです。

らいすの体調を考えて、

シャンプーは
もう少し先になりそう
  ↓
汚れ防止は必要!
   
ということで着せました。



tsuyuake2.jpg前から思ってたんですが
ピンク色のもんぺちゃんは
写真写りがいいです〜。


デジカメさんは
赤を着ているときより、
色の表現が上手。


緑の芝生という背景も
関係するのでしょうけど。


ちなみに、フラッシュがないとどうなるか?というと・・・

tsuyuake3.jpgtsuyuake4.jpg










↑左:フラッシュ使用            ↑右:フラッシュ未使用

これくらい感じが変わります。

フラッシュ無しで頑張ると、可愛いお顔もブレブレのボケボケです。

tsuyuake5.jpg



















でも、自然な感じ。やっぱり、母はこっちのらいすが好き〜♪(笑)

しかし、ちょっとでもらいすが動くと、写真が写真になりません。

tsuyuake6.jpgあらら…ボケボケだぁ〜。


「おかあちゃま〜
 しっかりしてよ〜」

「らいす、
 頑張ってるんだから〜」



仰るとおりです。

ひょっとして、
ムッとしてる?(汗)




「そういえばさぁ、最近、らいすのお写真、可愛くないのが多くない〜?」

そうかな〜? 意図的にぶちゃいくに撮ろうとはしていないから、
モデルさんに難アリってことじゃ・・・。(爆)

「なんですって?」

tsuyuake7.jpg


























をを〜〜〜っ! これは可愛く撮れたよ〜。(笑)
怒った顔も可愛いね〜。
毎度、親ばかです。

こんな他愛もない会話をしつつ、らいすと 二人三脚 一人と一匹、計六脚で
頑張って夏を乗り切らなくちゃ!

いよいよ決戦の夏、勝負はこれから、夏に負けるもんか!(笑)


ところで、今日、驚くようなことがあったんです。


  [続きを読む]
Jul 29, 2006
オーラ
こんにちわ! らいすです。
暗くなると、デジカメさんがフラッシュを発動してしまうので、
本当に夜みたいな写真ばかりですけど・・・

naked19.jpgらいすの後姿です。(笑)

引っ張ってます。(爆)


今日はちょっと気になる
オーラの話。


いかがですか?

オーラ、感じます?



あっ、ちなみに、夏だからって、霊気とかのお話ではありませんよ。(笑)

aura という言葉には、独特な雰囲気、気配、という意味があります。
その人らしさと言うべき、独自の雰囲気っていうのかな〜?

例えば、近寄りがたい雰囲気とか、いかにも育ちのよさそうな雰囲気とか、
そういうのもオーラの一種かな?
よく、一人一人色が違うとか、光り方が違うとかって、聞きますよね?

らいすの色は、何色で、どんな光り方をしているのかな〜?

その前に、らいすの後姿で、らいすだってわかります?
おかあちゃまは言ってました。
「模様でわかるけど、同じ子がいたら、区別つかないかも?」
(うぅぅ…おかあちゃまの愛情って、その程度なのね〜。)

そうそう、それから・・・
昨日、初めましてのワンちゃんにお会いしたんですけど、
ワンちゃんパパ(お兄さんかな?)に、「9歳です」と告げたら、
「オーラがないですね〜(驚)」
と言われました。

たぶん、幼く見えるという意味だと推察されます。(笑)

naked20.jpgそうかな〜?

らいすって
幼く見えます?


風格がない…
貫禄がない…
ということなら、
当たりだけど〜。(笑)




あらら・・・この写真、ボケてますね。(汗)
しかも、おまぬけなそうな表情を選んで載せることはないのにぃ。

気を取り直して、ちょっと大人びた感じのらいすをお見せします。

naked21.jpgnaked22.jpg










おすまししてると、レディーに見えません? ダメ〜?(笑)

おかあちゃまと暮らし始めたのが 1997年 7月だから、
お誕生日は真実かどうか怪しいにしても(汗)、まる9年経っているんだけど。

じゃ、この写真ならどうかしら?

  [続きを読む]
Jul 28, 2006
裸のらいすその3
こんにちわ! らいすです。

naked15.jpgおかあちゃまのパソコンさん、
まだ調子悪いみたいです。

毎日1回は、
“深刻なエラーから回復しました”
ってメッセージが
出ているそうです。


だから、お散歩は
夕方遅くになってからです。
まだ7時前だけど
夜みたいですね〜。

そうそう、お耳の傷(左耳介外側皮膚腫瘤)もお見せしなくちゃ。

naked16.jpgいかがです?

わからなくなったでしょ?


でも、毛が短いから
お耳はペッタンコです。


なのに、
おかあちゃまったら
「全然わかんな〜い」
ですって。

そりゃね、らいすは前から、毛が薄いけど〜。(笑)

それから、今日は特別なんですよ。
ぢつは・・・らいすは裸です。(笑)

naked17.jpgnaked18.jpg










ん? シャンプーする予定かって? そうじゃないみたいですよ〜。
単に急いでいたから、今日はお洋服はいいや!って考えたみたいです。
相変わらず、おかあちゃまはお支度が遅くてグズグズなので〜。(笑)

そのおかげで、公園について車から降りる前に、
たっぷり虫除けスプレーをかけられました。(汗)

これがくさいのなんのって、めちゃくちゃくっさーーーーーい!(爆)

帰ろうと車に乗ったら、スプレーのにおいが充満してて・・・
おかあちゃま、むせてました。(笑)

虫嫌いのおかあちゃま、気持ちはわかるけど、ほどほどにしといてね。
らいすのお願いっ♪
Jul 26, 2006
HDDは救えたけれど
こんにちわ! らいす母です。
ご無沙汰しております。

前↓の記事以降、どうしていたかというと、ひたすらPCの復旧に
取り組んでおりました。(爆)
心労で、体重が減りましたです、ハイ。(笑)

あの後、急遽、外付けHDDを購入しまして、
なんとかセーフモードで起動できているうちに、
メールやらアドレスやら画像やら設定やら、大切なものを避難させました。

そして、HDDに眠るデータにサヨナラのご挨拶をして、(汗)
OSのフォーマット&再インストール。


しかーし! 母のPC、今度ばかりは、ダメみたいです。


  [続きを読む]
Jul 21, 2006
PCが壊れました
こんにちわ! らいす母です。
母のPCが不調です。(泣)
セーフモードでしか起動しなくなりました。。。

HDD自体は、まだ壊れていないようなので、明日からしばらく作業に徹します。
バックアップを怠ると、いざという時に、慌てますね。
確か、前回のHDDクラッシュの時も、そう言っていたような・・・(汗)

らいすの画像約50GB、全く移していないので、消えたらどうしよう?(爆)
と言いつつ、「消えたら消えた時だ! しょうがないよね、ま、いっか」
とのんきな母です。

思い出は心の中に。
お気に入りの画像が消えちゃうのは悲しいけど。


はっ! とりあえず、休憩〜♪とPCの電源を落としてしまいましたが、
ふと考えてみると、次回、セーフモードで起動する保証もないんですよね。(爆)

メール・記事投稿・コメントレスがますます遅れると思いますが、
何卒ご容赦ください。
Jul 20, 2006
心臓五分
spirit1.jpg
グイグイグイ・・・


グイグイグイ・・・










はっ! ご挨拶が遅れましたっ… こんにちわ! らいすです。
spirit2.jpg



















久しぶりのお散歩で、張り切っています。

spirit3.jpg



















気になるニオイをチェック中です。
えっと、あっちは、まだ見てなかったかしら〜?

spirit4.jpg
グイグイグイ・・・


グイグイグイ・・・









しばらくすると・・・

spirit5.jpg



































  そこには、気の抜けたらいすが。(笑)
  予定通りというべきか、この表情になるまで、たったの5分。

  「運動不耐=疲れる」というのはこういう顔、いわば見本ですね。(爆)

  この表情を見たら、いくら歩きたがっても、母は心を鬼にして、終了を宣言。

  なぜなら・・・

  [続きを読む]
Jul 19, 2006
ちっちゃな責任感
今日もまた雨でした。 そろそろ、止んでほしいかも。
でも、これくらいの雨なら、我慢すべきですね。
各地で相当な被害が出ていますね。 TVニュースに心が痛みます。
みなさん、ご無事でしょうか・・・

らいすは、以前のように家でうんちっちをしてくれるようになりましたし、
雨の中、外に行かなくて済むのですから、ありがたいと思わなくちゃ。

さて、今日もネタがないので、思い出話を。

イメージ画像として、最近のものを拝借して・・・

dome5.jpgある日のこと。
あるひととの会話。


その方は、
らいすを撫でつつ…

「なんて種類?」

「キャバリア?」

「いい形してる〜」

「頭の形がいい〜」

「丸くていい形〜」



こういうとき、母は、いつも悩みます。

(真実を言うべきか、言わざるべきか・・・)

褒めてくださっているのは、とってもうれしいです。
しかし、心の中は複雑。

(キャバリアのスカルは、平らなのが本当なんだけど・・・)

これが“キャバリア”と思わせてしまうのは忍びなくて、

「この子は、顔も小さいし、足も長いし、胴も長いし、
 あまりキャバリアっぽくないんですよ〜」

「本来は、頭の形も、ほぼ平らなんですよ〜」


つい、語ってしまう、スタンダード。(笑)
母のちっちゃな責任感。

もちろん、相手を見て、話すかどうか決めてますが。
「キャバリア、飼いたい!」と仰る方には、特に念入りにご説明。(笑)

らいすちゃん、許してね〜。
決して、あなたが悪い、劣っていると言ってるわけじゃないの。
らいすはらいす、とても可愛いけれど、
キャバリアってものを、きちんと伝えたいの。


本日のおまけ♪

  [続きを読む]
Jul 18, 2006
晴遊雨読
今日も雨ですね〜。

さて、お散歩も行けないこんな日には読書。

ということで、母お気に入りの本を一つ、ご紹介します。


みなさんもよくご存知の 『 犬の十戒 』 と 『 虹の橋 』。
それぞれ、何冊も出版されているようですが、母はこれ。

犬との10の約束
訳 落合恵子
絵 メグ ホソキ

余白が多くて、色が少なくて、シンプルなイラストの絵本ですが、
そこが気に入っています。

本の中には、イラスト付きで 『 犬の十戒 』 と 『 虹の橋 』 が、
そして、文字だけですが 『 虹の橋のたもと 』 も載っています。

もう一つの虹の橋を載せてくれたことが、母にはうれしくて…
なぜか“ありがとう”という気持ちになりました。


「で〜、内容は?」という方は、こちらをご覧ください。

jikkai.gifnijinohashi.gif




犬の十戒、たまに読み返しては、反省する母でした。

そういえば・・・最近、その回数が増えているかも?(笑)
Jul 17, 2006
続 迷路
雨ですね〜。
お散歩に行けないらいすは、大事なご用(笑)を我慢しなくちゃいけない…
どうなっちゃうのかな?と心配しましたが、
しっかり、おうちで済ませてくれました。 ほっ。

もしかして、お外には行けないってわかったのかな〜?

さて、母は、らいすの心臓のこと、勉強しまくりです。(遅いって? 爆)
病名が増えて、より複雑になったんですよ〜。(と言い訳。 笑)

らいすの心臓の今の状態は、
僧帽弁閉鎖不全に、肺動脈高血圧に、三尖弁閉鎖不全。

この先どうなるのか、どんな症状が出るのか、
また、その時どうすればいいのか、予習は大切ですよね。

それより、もっと大切なのが、
これから何をどのようにしてあげるのが一番いいのか?ということ。

お食事に関しても、より深くお勉強が必要ですね〜。
壊れかけた膵臓を保護しつつ、心臓も保護しなくちゃいけない。
いずれ、腎臓にも、肝臓にも、影響は出てくるだろうけど、
なるべく遅くしたいし。

心臓病用処方食の成分分析値を見ると、W社もH社も、脂肪が高いです。
(※↑は、乾物計算で比較)
脂肪は、少量でカロリーを多く摂れるから、食事量を減らせるし、
いいんですけどね〜。
(※カロリー計算において、蛋白質と炭水化物の係数3.5に対し、脂肪は8.46)

でも、膵臓の悪いらいすには、この配分は厳しい。
膵臓のためには、低脂肪が大原則なんです。
う〜む・・・心臓を助けて、膵臓を見捨てる・・・?

それは有り得ないでしょ。(汗)

ふぅ・・・迷路の出口が見つかりません。
もうそろそろ出たいよ〜!(笑)


お写真がないと寂しいので、母好みのお気に入りからピックアップです。

taste30.jpg



















らいすは元気です〜♪
Jul 16, 2006
リマインダー
風もあり、比較的過ごしやすい気温の3連休の真ん中の日曜日。
いつもより早めにお散歩へ。
といっても17:30を回ってからですが。

いつもの公園で、久しぶりにおともだちワンちゃんたちに会えました。
鼻と鼻を突き合わせて、ごあいさつをしている姿を見ると、
「らいすも、イヌだという自覚はあるんだわ〜」と思ったりして。(笑)

そうそう、まずは、左耳介外側皮膚腫瘤切除後の傷痕の様子について。

reminder1.jpgどこかわかります?

ご覧の通り
毛が伸びてきて

パッと見では
わからなくなりました。


そうでなくても
毛が少なく薄いらいす、

元々ふさふさではないから
色が同じになれば
違和感ないかも?(笑)




傷痕の皮膚はまだ赤く、相変わらず薄い皮膚の下に「白い何かがある」のは
気になりますが。
これは正常な肉芽組織なのかな???

さて、本題。
体ポリポリはカーミングシグナルですが、耳カイカイなら外耳炎。(爆)

アレルギー体質のらいすのこと、それに、このジメジメムシムシした季節、
また外耳炎?と思って毎日観察していますが、お耳はきれいです。

日常生活ではカラーをしていないらいす。
どうやら、このカラーが気になるようで、盛んに首をポリポリしています。

カラーに骨型の鋲がついているのですが、その鋲を留めている金具が
肌に触れてイヤみたいです。
そう、らいすは接触性アレルギーもあるんです。

少しくらい我慢してよ〜と言うのは可哀想かしら?(汗)
見た目より快適性重視、今後、商品を選ぶ時には注意しなくちゃ。

ということで、お首ポリポリらいすの図です。(笑)

reminder2.jpg「これ〜
 気になるのよね〜」










体、やわらかいです。


めちゃくちゃ体を
曲げてます。(笑)


reminder3.jpgどんな表情を
しているのかな?と
カメラの位置を
少し変えてみると・・・

やっぱり。

何も
考えていないみたい。

ぶるんぶるんと同じ。

この目は、何も
考えていない。(笑)


と思っていたら…


reminder4.jpg目の端に
何か映った?

ポリポリポーズで
遠くを見つめています。

「1日1分のポリポリで
 体が柔らかくなりますよ」
って、
宣伝に使えそう。(爆)


あぁ、この目!
母の好みです。(笑)


ん? おともだちが来た?


と思ったら、なんと! のんきならいすが、姿勢を正してお出迎えです。(笑)

しかし、その表情は、喜んでいる様子でもなく、怯えている様子でもなく、
何か違う気がします。

reminder5.jpg「えっと…えっと…

 あのひと、誰だっけ?


 おやつ、くれた?


 もらったこと
 あったかな〜?


 いつごろ?

 何だったっけ?」




らいすに、誰であるかを思い出させるのは、おやつの記憶のようです。(笑)

そして、少し傾いた首、風でなびく耳。
愛しさ倍増! 母は今日も親ばかです。(笑)
Jul 15, 2006
うだるような暑さ
どうしちゃったんでしょう? 最近のお天気。
ハンパじゃなく、暑いですね〜。

みなさんも、ワンちゃんたちも、お変わりございませんか?

これほどまでに暑いと、冷房の聞いた部屋にいた方が、
らいすのためにはずうっといいような気がするんですが・・・
相変わらず、“うんちっちストライキ”をするので、やむなく。

と申しましても、たまに家でしてくれるときもあるので、
やはり、単なる気まぐれ?(汗)

しかし、昨日は病院へ行き、お散歩はお休みしたので、
今日はしかたがないか…と公園へ。

18:30公園着です。
ところが、車のフロントガラスには、ぽつぽつと雨粒が。
大切なご用事を急いでもらわなくては!(焦)
「いいよ〜いいよ〜」と優しく急かして、18:32無事終了。(笑)

ここからは、撮影タイムです。

sweltering1.jpgこの写真だと
すっかり夜ですが、
実際はもっと明るいです。

この暗さは
フラッシュのせいです。


しかし、暑い!!!

母は動かなくても
汗がじわ〜〜〜っ。


らいすの表情は普段と変わりない? それほど暑くないのかな?
と思ってよく見ると・・・

sweltering2.jpgやはり暑いようですね。


お口は閉じてますが
よだれが・・・。(笑)



そして今日も、
涙と鼻水付き。(爆)

定番3点セットですね。


ここで、しばし休憩。 お顔フキフキタイム。(笑)

そして、今日一番のデキかな? お気に入り♪がこちら。

sweltering3.jpg久々のキャミソール。


毛がボサボサで
お恥ずかしいです。(汗)


もんぺちゃんだと
隠れるんですけどね〜。



あらためて、
犬って毛深いなぁと
思ったりして。(笑)




この後、らいすは、カラーが気になったらしく、後肢で首をポリポリ。

これはいつものことなんですが、実は、いつもと少し違ってたんです。

  [続きを読む]
Jul 14, 2006
繰上げ月イチ病院デー
今月の病院デーは、予定は来週の金曜日だったのですが、
心臓の雑音が気になるので、一週間繰り上げて、行ってまいりました。

まず、ここで先月のおさらい。(笑)

過去記事『 始まり始まり〜♪その5 』を読み返すと・・・

  > そうそう、センセイとおかあちゃまで、
  > 「他の子に比べて、進むのが早くないですか?」
  > 「早いといえば、早いかな・・・」
  > そんな会話をしていました。

そうでした、そうでした、このことがあったから、
母は頭の中で教会の鐘が鳴る如く(いえ、お寺の鐘でもいいんですが)、
「進行が早い? 早い? 早い? 早い〜?」を繰り返し、
他に何も考えられなくなっていたんですね〜。
心ここにあらず、聞いているようで聞いていないってアレです。(爆)

今日、先生に、記事『 スリル 』で書いたお話、
  > らいすの心臓、スリルの有無において、「有」になったかも?
  > スリルが「有」は、心雑音のLevine分類 1/6〜6/6 の6段階で、
  > 4/6に分類されるものです。
についてお話ししたら、あっさりと、
「あぁ、それは先月から」と言われました。(汗)

あれ? 先月は3/6じゃなかった?

もう一度、先月『 始まり始まり〜♪その5 』の記事を読み返すと、
  > 丸一年で、1/6から、3/6になっています。(正確には11ヶ月で)
  > 4/6になる日も、そう遠くはないかも?
と書いてあるけど・・・
これが間違いだったんですね〜。
なぁ〜んだ、5月26日の時点で 3/6で、6月23日の時点で 4/6だったんだ〜。(爆)

ということで、今月、一週間繰り上げて病院デーにしたけど、
これは意味がなく・・・既に、心雑音の分類は、4/6。
スリル有でございます。

となると、心肥大も進んでいるはずで・・・
5月8日に撮ったレントゲン(記事『 胸部レントゲンと心電図 』)では、
  > 前回半年前の検査時と比較して診ていただきましたが、○。
  > 重ねてみても、ほとんど同じ大きさで、肥大は認められませんでした。
ということでしたが、次回撮る時には、大きくなってるんでしょうね〜。

ということは、心臓性の咳が酷くなるのも、時間の問題か。


「キャバリアの心臓」といえば、
僧帽弁閉鎖不全症 (= mitral regurgitation 略して MR ) ですが、
これは、左心房と左心室の間にある弁の異常です。

しかし、左があれば右もある!
右心房と右心室の間にある弁を、三尖弁(さんせんべん)といいます。

らいすは、この三尖弁も閉鎖不全、逆流が起きているようです。
実際にこの目で、エコーやカラードップラーを見たわけではないので、
あくまで聴診での異常ということですが。

そして、これは、昨年6月の発症時にはなく、昨年の12月の記事
始まり始まり〜♪その4 』で、
  > また、胸の左側だけでなく右側でも、雑音がするようになりました。
とお話ししたように、気になり始めたのは昨年の11月あたりからです。
先生に告げられたのは、昨年の12月の月イチ病院デー。

三尖弁閉鎖不全症 (= tricuspid regurgitation 略して TR ) は、
“僧帽弁閉鎖不全症からの波及”という形で、続発的に起こり、
両房室弁閉鎖不全という状況を生み出すこともあるそうですが、
まさに、この状況にハマったということになりますね。


ちなみに・・・
僧帽弁閉鎖不全症を mitral insufficiency 、略して MI
三尖弁閉鎖不全症を tricuspid insufficiency 、略して TI
とも表記するようですが、
regurgitation = 逆流、insufficiency = 機能不全(“不十分”から)
という単語の使い分けは、ちょっとわかりません。

逆流は弁の状態、不全は心臓の状態を指しているのかな?

「○○閉鎖不全」という場合、逆流の regurgitation で、
「○○閉鎖不全症」というと、不全の insufficiency を使うのかな?
日本語訳だと、どちらも曖昧に使っているようですが。


ついでに、雑音についても触れておくと、
僧帽弁閉鎖不全症 MR も、三尖弁閉鎖不全症 TR も、
心雑音 heart murmur の種類で言えば、
収縮期逆流性雑音 systolic regurgitant murmur だそうです。

※ 収縮期駆出性雑音 systolic ejection murmur というのもあり、
  こちらは、大動脈弁狭窄症 AS (=aortic stenosis) や
  肺動脈弁狭窄症 PS (=pulmonary stenosis) だそうです。

ですので、この違いの判断は、音の聞こえる場所がポイント。
胸の左側なら、僧帽弁閉鎖不全症、
胸の右側なら、三尖弁閉鎖不全症、
心臓の図を思い出してくださいね。

そして、『 スリル 』でお話しした
  > だから、ザー という音が1回のはず。
  > だけど、最近、ザー、ザッ と雑音が2回聞こえるような・・・
についてですが、
これは、先生に診ていただいたときには再現しなかったので、
わからないままです。

お耳の処置をしてくださった先生は、
「拡張期の雑音も聞こえるようになった」と仰っていたんですが、
過度のストレス下で、乱れたのかな?(汗)

拡張期の逆流性雑音といえば、
大動脈弁閉鎖不全症(略して AR )
※ aortal regurgitation もしくは aortic regurgitation
肺動脈弁閉鎖不全症(略して PR )
※ pulmonary regurgitation もしくは pulmonic regurgitation
だそうですが、
うちのお嬢様ったら、4つの弁、すべて制覇する気なのかしら?(汗)


どうやら、らいすちゃん、あちらの病院はお気に召さないようで…(爆)
吠えたり暴れたりはありませんが、
無言で体中を小刻みに震わせて、目に涙をいっぱいためて、
「おかあちゃま〜、早く帰りましょ〜」
と訴えてきます。

ストレスがいけない心臓病の子に、
病院がストレスになる、検査がストレスになる、よく聞く話です。

したがって、検査するかしないかは、獣医さんによっても意見が分かれるのです。

レントゲンとか、母から離されて、暗い部屋に連れて行かれるわけだし、
押さえつけられるわけだし、怖いんだろうな〜。
もうやめとこうかな?

らいすにしてあげられる治療は、
常に臨床症状に合わせて、薬をプラスしていくことだけ、です。
レントゲン、心電図、最低限の検査は今後も定期的に続けようと
思っていましたが、再度考えてみようと思っています。
Jul 13, 2006
かさぶたにサヨナラ
その時は、突然やって来た。

理由は忘れてしまったが、らいすをナデナデした時のこと。
指先に触れる何かに、母は気づいた。
「ん?ゴミ?」

「らいす、待って!」と声をかけて、視線はらいすの顔に向けたまま、
指先で探るようにしながら、耳の毛にからみついた何かを取った。

かさぶただった。(爆)

今日は木曜日か。

今週の月曜日に、病理の結果を受け取りに行った時、
「剥がした方がはやく治る、血を出した方が早く治る」と先生は仰った。
その言葉に「時間がかかっても治るのであれば、このままにしておいて」
と告げ、先生の処置を丁寧にお断りしたのに。

結局、3日しか違わないじゃん。(汗)
でも、この3日という時間は、必要だったのかも?

傷痕は、思ったとおり瘢痕になっていて、傷の周りは少し禿げてる。
でも、皮膚はしっかりできあがっていて、血は出ていない。 ほっ。

たぶん、らいすが引っ掻いて、ポロっと剥がれたんだと思うけど。
らいすちゃん、けっこう大胆なことするよねぇ。(笑)

かくして、切除から11日目で、かさぶたとサヨナラしました。
剥がれた後は、こんな感じ。

scab3.jpg赤いのは
出来立ての皮膚だからかな?

デジカメの色合いも
失敗してるし。


気になるのは
傷痕の中心部に
白いポツンとした
何かを感じること。



まさか・・・ね。 きれいに切除して、これで完治のはずだものね。(汗)

切除したのも、外傷といえば外傷。
きちんと傷口を塞がなかったために、また上皮が皮内に捲れ込んだ???
表皮嚢胞の復活〜???
これは、しばらく観察しないと。(爆)

お耳の毛は、少しずつ伸びてます。
やっちゃった!《画像編》 』と比べていただくと、伸びた〜!と感動します。(笑)

scab4.jpg遠目に見ると、
それほど気にならない
状態にまでなりました。



早く伸びるといいな〜♪







Jul 12, 2006
スリル
今日はスリルのお話。
スリル (thrill) といっても、あの「ぞくぞく(ぞっと)するような感じ」
ではありません。(笑)

ちょっと真面目なお話。

thrill には、振動(震動)という意味があり、医学用語としては、
振戦(読み:しんせん)といいます。
胸に手を当てて感じることができる心臓または血管の雑音に伴う
振動のことです。
大きな心雑音になると、触診でも、振動として感じることができるのです。

したがって、心臓病において「スリルがある」というのは、
それほど大きな心雑音がある、ということになります。

らいすの心臓、スリルの有無において、「有」になったかも?

スリルが「有」は、心雑音のLevine分類 1/6〜6/6 の6段階で、
4/6に分類されるものです。

ついでに、らいすの病気、僧帽弁閉鎖不全症は、雑音の種類でいうと、
「収縮期逆流性雑音」です。

ですから、ザー(母には「ボー」と聞こえる)という音が1回のはずです。

だけど、最近、ザー、ザッ と雑音が2回聞こえる時もあるような・・・

心臓病特有の咳や呼吸困難は、無いに等しい。
つまり、ACE阻害剤が効いているということ(?)。
臨床症状はこれといってないのに、落ち着いているのに。

嗚呼、雑音はどんどん大きくなっていく〜〜〜。(涙)


しかし、母の心配をよそに、本犬は相変わらず。

anxiety2.jpganxiety3.jpg










今日も“アフター6のオンナ”やってます。(笑)

そして、母好みのお顔。
キャバリアらしからぬまあるいスカルがお気に入り〜♪

anxiety4.jpg



































いかがです? 可愛いでしょ〜?(デレデレ親バカ、お許しを。爆)

今月は、月イチ病院デー、早めようかな?
…って、その前に、しっかり予習しとかなくちゃ!だわ。(汗)
Jul 11, 2006
かさぶたって一見…
今日は、18:20に公園に到着です。

scab1.jpgかさぶたって
ダニ子さん、みたい?(汗)

姿が似ているそうな〜。

幸いにも、
未だかつて血を吸って
膨れたダニ子さんを

らいすの体で見たことは
ないのですが。


それより気になるのは
そのつらら。(笑)

見事だわ〜!


笑ってしまったために、らいすの顔が切れちゃった・・・。(爆)
らいすちゃん、ごめんごめん、仕切り直して、もう一度。

scab2.jpg「おかあちゃま〜
 しっかりしてよ〜」

はいはい、今度はOK!


さてと、そのつらら、
いいネタなんだけど〜

お耳や首につかないうちに
急いで拭かないとね。(笑)


暑いものね〜。
ご用事は済ませたし、(笑)
もう帰る?



あっ、そうだっ! 記念写真を撮っておこうね〜。

「そんなこと言って、毎日毎日撮ってるじゃない?」

そ、そうね〜。(汗)
でもね、今日は特別なの。

らいすが娘になって、9周年の記念日だから。
言うなれば、もうひとつのお誕生日ね。

ということで・・・

the9thanniversary1.jpgちょっと怯えた顔だけど
可愛いから許す!(笑)


ワンちゃんに気づき、

「あの子だれだっけ?」
「あそこで何してるのかな?」

状態なので
致し方ないのです。(笑)

「でも暗いねぇ」ということで、
手直ししたもの
用意しました。
記念ですから。(笑)




そして、もうひとつ、お顔のアップを。

  [続きを読む]
Jul 10, 2006
左耳介外側皮膚腫瘤
さて、遅くなりましたが、あらためてご報告です。

らいすの「左耳介外側皮膚腫瘤パンチ生検」の
「病理組織学的・細胞学的診断書」によりますと・・・

病理組織学的診断は、『表皮嚢胞 epidermal cyst 』 だそうです。

診断書の内容をありのままに、ここで詳しく述べるには、
この診断書を作成された博士に相談し、許可を取る必要があるようなので、
かいつまんで、母の最も気になるポイントだけ、お話という形で。(笑)

予後は?:良好。(これが一番知りたかったの〜よかった〜♪)
原因は?:もともとは、本犬が足で耳を引っ掻いたことらしい。
       つまり、外傷。
       引っ掻いて皮膚が破れたところに、表皮などが皮内に侵入して、
       病巣になったらしい。
       (でも、掻いたのではなく、スリッカーじゃないかな?爆)  
侵入時期は?:数ヶ月以前。(ええっ? そんなに前? 気づかなかった・・・)

結論としては、「もう9歳。お年なんだから、放っておいたら危険。」
ということのようです。
今回切除によって、問題の部位は取り除かれたので、これで完治するそうです。


切片の画像をお見せできないのが残念ですが、すこぶるキレイです。
イヌもヒトも、基本的に同じですね〜。

いつだったかしら? 中学校の頃かしら?
皆さんは、玉ねぎの薄皮?オニオンスキン?を赤紫色に染色して、
その細胞の核を顕微鏡で観察したことがありませんか〜?

そうそう、あんな感じの写真です。(笑)

と言いつつ、母も、記憶が定かではないのですが。(汗)
そんな授業もあったような、なかったような・・・?
なんたって、理科系の授業は好みではなかったので、その場にいるだけ。
出席してても、先生のありがたいお話はマトモに聞いちゃいないし、
実験中も決して熱心ではなく、よく憶えていないのですが。

小学校の時の魚のフナ?の解剖がトラウマなのです。(爆)


ずいぶん脱線してしまいました。

母は、いつもの脂肪腫だと思い、自分のニキビをつぶすが如く、
膨らむと、プチプチと手(爪)でつぶしておりました。
ラードのような白い物質やニキビの芯のような塊を押し出してました。
それが、急激に悪化させた原因だと思っております。

腫れ物は、小さいうちに発見、小さいうちに処置、これが鉄則ですが、
思い込みで安易につぶさない方がいいということですね。

スキンシップ、マッサージ、もっともっとたくさんして、
早めに見つけてあげなくちゃ。

気づいたのは約1ヶ月前。
でも、数ヶ月前にできていたという事実が、一番ショックだったかも?
非腫瘍性!
こんにちわ! らいす母です。

らいすのお耳にできた腫れ物ですが、非腫瘍性ということでした〜!

よかったですぅ。

といっても、お電話で結果が届いたかどうか問い合わせた折に、
簡単にお話を伺っただけで、
まだ書類ももらっていないし、まだ詳細な説明も伺っていないので、
わからないのですが、とにかく、悪いものじゃないそうです。

昨日の記事のアップが遅れているのですが、
    (【2006/07/10 19:00追記】少し前にアップしました)
取り急ぎ、ご心配くださった皆様にお知らせしたくて・・・

ご心配をおかけしました。
らいすのためにお祈りくださって、本当にありがとうございました。

後ほどあらためてご報告いたします。

【2006/07/10 19:00追記】
病院へ行ってまいりました〜。
すぐにでもお話ししたいところですが、ちょうど主婦の時間になってしまい、
いや、少しは主婦らしいこともしないと・・・(汗)ということで。
ご心配おかけしたのに、申し訳ございません。後ほど必ず!
Jul 09, 2006
雨でもマイペース
どんよりした空で、いつ降り出してもおかししくないと思っていたのですが、
暑い時間に出かけるのは、らいすにとっては自殺行為。(汗)
少しでも気温が下がってから・・・と待っていたら、出かける時には、
すでに、ぽつぽつ。

母だけなら、即、自宅に引き返しているところですが、
らいすにはお散歩に行ってしなければならない、大事なご用があるので、(笑)
しかたなく公園へ。

overcast1.jpg曇り空のおかげで
眩しくないから
おめめが
いつもより大きめです。(笑)



しかし、こう暗いと
写真を撮るには
しんどいです。

あまりにも色が悪い。(爆)


まだ調整の仕方がよくわかっていないだけ…なんですけどね。(汗)

overcast2.jpgそして…

濡れるのが嫌いならいすも
なんとな〜く雨を
察知したようで。


そう、あくまでも
なんとなく、ですが。(笑)




「なんかヘンじゃない?」




overcast3.jpgさっさと大事なご用を
済ませてくれたらいいのに、
こういうときに限って
もたもた。(汗)




「なんかヘンじゃない?」





overcast4.jpgうんうん、ヘンだよ〜。(爆)

だって、
雨降ってるんだもん。

だからぁ、急ご〜!(汗)




もんぺちゃんも濡れて
色が変わり始めてます。



「やっぱり、なんかヘンな感じがするような・・・」

overcast5.jpg



































あ゛〜〜〜、らいすは考えなくていいから、急いでください。(爆)
おかあちゃまのお願いよ〜〜〜。


みなさんのワンちゃんは、雨に濡れると臭くなったりしませんか?

虫除けの強烈な匂いのスプレーもあるし、ごまかすことはできるけど、
やっぱり臭い!って洗いたくなってしまう母です。
Jul 08, 2006
夕涼み
暑い日が続きます。 まだ梅雨なんですけどね。
でも、雨にならないだけ、いいのかな?
大雨で被害に遭われている方、お気の毒です。
台風接近もあって、心配です。

さて、らいすは、すっかり“アフター6のオンナ”になりました。
お散歩が、18:00以降だからです。(爆)

今日は風もあって、本当に心地よい夕涼みタイムでした。

eveningbreeze1.jpgeveningbreeze2.jpg














eveningbreeze3.jpgeveningbreeze4.jpg
















のほほんというか、ぼーっとしています。(笑)
果たして、これで、リフレッシュになっているのだろうか?

公園の雑草が刈られて、少しすっきりしてました。
風に運ばれてくる匂いにクンクン、刈られた草もクンクン、
忙しいらいすです。

でも、こういうときは、虫が多い。(汗)
らいすは虫除けスプレーをしてるけど、母はしていない・・・
さっさと帰りたいなぁ・・・


らいすちゃん、もう満足した? 帰ろうか?

「おかあちゃま、帰りたいの? いいよ〜」

eveningbreeze5.jpg


























「じゃ、おやつは、車の中でね!」

しっかり者です。(笑)

さて、忘れないうちに、傷口の確認を。

  [続きを読む]
Jul 07, 2006
七月七日の夕方
今日は七夕です。
七月七日の夕方という意味で、七夕だそうですね。(知らなかった母…)

他にも、奇数(陽の数字)が重なる日は何かしら、行事がありますよね。
元旦を除いて、1/7、3/3、5/5、7/7、9/9が五節句。

7という数字は、世界的に、いい数字なのかな?
ラッキーセブンって言いますよね。 
seventh heaven とも言ったりしますね。

あっ、でも七つの大罪で 『 seven 』 なんていう映画もありましたっけ。

七福神も、7ですね。 七人の侍、これは違うか。(笑)
777といえば、スロットマシンとかパチンコとか。
大昔にやったことがあります。
おもしろさを発見できずに、それっきり。(爆)

木という字を3つ書くと、森という字になりますよね。
同じように、漢数字の七という字を3つ並べて、七七七と書くと、
喜という字の異体字だったりします。
小学校の頃、お習字をしていて、これが不思議でたまらなかったんですよね〜。

ま、そんな話はどうでもいいんですが。(汗)

さて、ここで、問題です。
七月七日、夕方。「わたしは誰でしょう?」(笑)

babyblue1.jpg



















babyblue2.jpg



















おわかりになりますよね?
こんなに立派な鼻水つけて、歩いている子は、滅多にいません。(笑)

それでは正解です。

babyblue3.jpg



















「こんにちわ! らいすです」
涼しげなベビーブルーのつなぎ、通称“もんぺちゃん”で登場です。
  ※ らいすのつなぎは、
     『 しんりゅう王国 犬のお洋服つなぎ専門店 』 さんに
     作っていただいています。

イメージとしては、避暑で高原を訪れているお嬢様のはずなんですが・・・

babyblue4.jpgbabyblue5.jpg










おしとやかなイメージが音を立てて崩れてく・・・

涼しいものだから、やたらとやる気満々で。(汗)
まともに写真を撮らせてもらえません。

「らいす、止まれーーー!」

babyblue6.jpg



















「はい? どうかした?」

服装を変えても、中身が変わるわけじゃないんですよね。(笑)

最後に、傷口チェック。

  [続きを読む]
Jul 06, 2006
アロンアルファはがし
外科用の接着剤、アロンアルファ。

まず、毛を剃った部分についた小さなゴミの除去に取り掛かりました。
ベッチョリついた一番大きな面積のところは、後回し。

らいすの傷口を見る度に、
「余計なものだし、これをなんとかしたいな〜」
と思っていた母です。

切除から4日目ですが、
既に少し毛が伸びたのか、皮膚表面から浮き始めたような・・・
「これならいけるかも!?」

得てして、母の、こういう勘は当たった例がないのですが、
まずは実験!(笑)
細い目の櫛を使い、少しずつ少しずつ剥がしてみました。

こういうとき、愛情は作業を丁寧にさせますね〜。(笑)

「をっ! いいかんじ〜♪」
皮膚から完全に浮きました。 あとはこっちのものです。

“くしけずる(櫛でけずる)”って言葉がピッタリ。
小さな接着剤のゴミは、ほぼなくなりました。
一番大きな部分は、明日にでもトライしてみます。

取り除いたところは、ほんの少し皮膚が赤いけど、
このままずうっと付いているよりは、よかったかも?

異物ですものねぇ。
アレルギー体質のらいすには、元々自分の体にないものは、
無い方がいいですから。

【2006/07/08 16:50追記】
  過去記事『 やっちゃった!《画像編》 』の [続きを読む] の一番下に、
  アロンアルファを剥がした後の画像があります。
  http://dog.pelogoo.com/rice/archive/1152012464583520.html

ということで、少し、すっきりしたらいすです。

rotate1.jpg



















「らいすちゃん、よく辛抱したね〜! えらかったよ〜!」

声をかけると、サッと顔を上げ、母を見つめて、

「おかあちゃま〜、そう思うなら態度で示してよ〜」

rotate2.jpg



















つまり、ごほうびの要求ってことかな?(笑)
あげますよ、特別に。

この表情、この目、愛しい我が子です。(親バカ)

さて、本日のおまけ♪

2枚目の写真、向きを変えると、
表情が分かりやすいかな?と思って試してみたんですよ。

  [続きを読む]
リンクのお知らせ♪
らいすよりリンクのお知らせです♪

linkinfo20.jpgキャバリアの男の子、curinちゃんのブログです。

Small curin
  〜 キャバリアcurinとの
    幸せたっぷりな日常。
    dog wear shop open 〜


ブレンハイムのcurinちゃんは1歳6ヶ月。
curinちゃんママのKAMINさんは、
small ange というドッグウェアショップを
オープンされました。

それからそれから・・・現在、保護犬のんちゃんの一時預かりもなさっています。
治療を続けながら、運命の里親さんとの出会いを待っています。
お時間がございましたら、是非ご覧ください。
最新情報 → 6/19 『 一番落ち着いてるかも

過去記事は、きゃばらいす内 『 のんちゃん 』 をご覧ください。
Jul 05, 2006
どぅ・のっと・でぃすたーぶ
「傷の写真ばかりじゃ、つまんないな〜、さみしすぎるよ〜」
母は考えていました。(笑)

そこで・・久々の長編大作!!!
傷口の撮影を終えて、お疲れらいすの寝込みを襲ってみました。(笑)

ちなみに、我が家の夜は暗いのです。(汗)
明るい照明をつけていないので、カメラのフラッシュ頼りです。

disturb1.jpgいただいたオモチャ、
母が買ったぬいぐるみに
囲まれて、
お休み中のらいすです。

敷いてあるタオルは
よだれ対策です。

おやつをあげると
ここへ走っていって
寝そべって食べるのが
らいすの癖なので。(笑)


disturb2.jpg「むむっ…
 背後に気配を感じる…」








あっ!
気づかれた?


disturb3.jpg「やっぱり、カメラだ!」


「おかあちゃま〜
 お写真なら
 後にして〜」


「疲れてるのよ〜」


「ねむいの〜」


disturb4.jpg(おててに…
 おやつは、
 もってないな…)



文句を言いつつ、
しっかり確認。

なぜなら、
この後の態度が
変わるからです。(笑)


disturb5.jpg「らいす、寝ます!」

「じゃましないでね〜」






それなら、それで
ラッキー♪
…と思う母。(笑)


disturb6.jpg近寄ってパシャッ!









傷、早く治るといいな…
腫れ、引くといいな…


disturb7.jpgズズズッ・・・

出たっ!
らいすの寝たまま移動!


フラッシュを避けて
顔の向きを変えます。

落ちそうで
落ちないところも
いとをかし。(笑)


disturb8.jpg近寄ってパシャッ!









痛い思いをさせて
ごめんね。


disturb9.jpg「おかあちゃま〜
 眠れないよ〜」


「らいすに治ってほしいなら
 じゃましないで〜」


ごめんなさい。(汗)

ということで、
本日の撮影は終了。


ご覧の通り、らいすは元気です〜♪

傷口は、徐々に乾いてきて、膿んでいる様子もありません。
まだ腫れているのが心配ですが、少しずつ良くなっているみたいです。

でも、問題も・・・。
傷口ではない部分、毛を剃った部分のあちらこちらに付着した
大量のアロンアルファ。
今も、皮膚にくっついて残っています。(爆)
どうやら、これにかぶれているみたいで、所々皮膚が赤いです。(泣)

無理にベリベリッっと剥がすわけにもいかないですしね。(苦笑)
Jul 04, 2006
やっちゃった!《画像編》
らいす母です。

ご心配いただいているらいすですが、本人は元気です。

以下の画像は、らいす&母の記録として、残すものです。

ご覧になると、「げっ!きもちわる〜!!!」と思われる画像も
あるかもしれませんので、(汗)
[続きを読む] をクリックするときは、お覚悟を。(笑)

【2006/07/06追記】
2006/07/05 22:00 の画像を追加しました。

【2006/07/07追記】
2006/07/06 23:00 の画像を追加しました。

【2006/07/07追記】
2006/07/07 22:30 の画像を追加しました。

  [続きを読む]
Jul 03, 2006
やっちゃった!
こんにちわ! らいす母です。
今度は「やっちゃったかも?」じゃなくて、「やっちゃった!」です。

お耳にできていた脂肪腫だと思い込んでいたあの腫れ物なんですが、
なかなか良くならなくて、大きくなってきたので、病院に行ったのです。

いつもの遠い病院ではなく、ご近所でお世話になっている病院へ。

「根治治療を兼ねて切除し、病理検査に出す」という診断に、
悪いものなら、ずるずると時間が経ってしまうのも怖かったし、
切除方法についてご説明いただいた際も、朝飯前のように仰ったので、
難しいものではないんだろうと思い、お願いしたんですが・・・

今、母には想定外の状態になっています。(泣)


この件について、お話ししたい!聞いていただきたい!ことは、
たくさんあるのですが、
とにかく、“よわよわ”らいすが心配。
落ち着いてから、たっぷりお話しするということで。

いただいているコメントへのレスも遅くなりますが、
どうかご了承ください。m(_ _)m


【2006/07/04 15:50追記】
ご心配をおかけしてますが、らいすは元気です。
母が慌ててて、肝心なことを書くのを忘れました。(汗)
すみません。

本文ならびに続き(追記)ではなく、コメント欄に 詳細 があります。

Jul 02, 2006
失われしもの
う〜ん・・・ネタが無いなぁ・・・と思っていると、なぜか、
母好みの可愛い写真が大量に撮れます。(笑)

でも、それだけじゃ、ネタとしては役不足。
お話しし忘れてることないかな〜?と考えてみました。

で、見つけましたよ!
写真もお誂え向き! いいものがあるんです。(笑)

まずは、母好みの可愛い写真から。《画像をクリックしてください♪》

lost1.jpg


























まるで、パピーのような表情でしょう?
親バカですが、めちゃくちゃ可愛い〜♪と叫んでしまいました。

さて、本題。

lost3.jpglost4.jpg













お気づきになりません?

そうです! らいすの下の前歯がなくなっているのです。(爆)
  ※ 画像をクリックして、拡大してご覧ください。

ちょっと分かりづらいんですけど・・・
下のちょうど真ん中です。隙間があいているでしょう?
向かって左側(らいすにとっては右)の犬歯から3つめの前歯です。
つまり、正面の前歯。
なくなったのは、1本。 でも、その右隣も傾いてしまっていて、
今にも抜けそうなんです。(汗)

なくなったのは、昨年の11月。
以前から、ぐらぐらしていたのは、知っていたんですけどね。
リンゴを齧ったら、その後で、歯がなくなってました。(爆)

どこかに落ちた形跡は無し。
たぶん、リンゴと一緒に食べちゃったんでしょう。(笑)

歯磨きはしていますが、歯の根元に、歯石は付着しています。
歯垢が歯肉炎を引き起こし、やがて歯周病になります。

この歯周病菌は、マジでコワイ存在です。
もしかしたら、らいすの心臓の悪化を早めているかもしれません。

歯がなくなるのが先か、命の終わるのが先か、なんて考えたくもないけど、
その前に、歯槽骨が溶けて、口と鼻が繋がっちゃうかも?(汗)
歯の痛みは強烈! 痛くなったら可哀想。(泣)
こういうとき、麻酔をかけられない体というのは、厳しいですね。

心臓病を発症する前に、5〜6歳で一度、歯石除去をしておけばよかったかも?
と思う母です。

ただ、歯石除去も全身麻酔が必要なので、不妊手術と歯石除去、
一生に2回も全身麻酔することには、いささか抵抗がありますが。

やはり、小さい時からの歯磨きの習慣が、一番手っ取り早くて、
一番確実かな〜?

らいすちゃん、ごめんね。
次に生まれ変わって、また母娘になったときは、
歯磨きしっかりしてあげるからね〜。

当の本犬は、母の気持ちも知らずに、大あくび。(爆)

lost5.jpg


























ニャロメに似てるな・・・(ぼそっ)

     ニャロメって漫画&アニメキャラのネコなんです。
     Amazon など書籍の通販サイトで検索していただくと、
     本の表紙に描かれたニャロメの姿がご覧になれますよ。
     イヌなのにネコ顔らいすを笑ってやってくださいませ〜。(笑)

さて、本日のおまけ♪

  [続きを読む]
Jul 01, 2006
気になるリコール情報
一度は、らいすも試したことがあるフード、
ネイチャーズバラエティにこんな記事がありました。

ネイチャーズ・バラエティ ドライフード チキンについてのご報告とお詫び

http://www.n-v.jp/info/info-20060630.html
http://www.green-dog.com/brand/ntvr-info.html

いわゆる、リコール情報です。回収です。

気になるワンちゃん&オーナーさんは、しっかりチェックしてくださいね。


そういえば、暮らしの手帖 VS ニュートロの事件は、どう決着がついたんでしたっけ?

ニュートロのレッドハート株式会社のサイトには、
暮しの手帖96 「ドッグフードを考える」記事について

http://www.redheart.co.jp/caution.html
がありますね。

気になる方は、こちらもチェックをどうぞ。
追記〜最終報告までお読みください。